2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.13 (Mon)

”荒城の月”を主題とせる二つのマンドリンの為の変奏曲 (作曲 滝 廉太郎/編曲 服部 正) [9月の練習日 3]

 前回の練習日を欠席したので、この曲は初見であった。
 それが理由ではないが、一小節目を入り損ねた。
 1st、2ndマンドリンのソロは、大変そうだ。
 セロは比較的弾きやすい音符が並んでいた。

201009111538003.jpg

荒城の月のすべて荒城の月のすべて
(2003/06/25)
童謡・唱歌東京混声合唱団

商品詳細を見る
スポンサーサイト
06:33  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

へ、へら、へら~v-15
私にゃ関係ないもんね~v-221
…黙って聞いてるのも、退屈ですよね。
…弾いてる人も退屈かな?
きりまる |  2010.09.13(月) 13:19 |  URL |  【コメント編集】

■きりまるさんへ

いえ、いえ…v-15
歌詞通りに歌ってもらいますよ。
あっ、いえ、いえ、練習の時だけです。
えっ?もちろん、万が一、私が指揮を振ることになったらの話です。e-454
Holmes |  2010.09.13(月) 19:27 |  URL |  【コメント編集】

やはりソリストが隣にいると違和感があるので、指揮者の隣に座るべきでしょう。
本番でいきなりというのも大変だろうし。。。v-15
poetmando |  2010.09.13(月) 20:58 |  URL |  【コメント編集】

あ、PO様、おっしゃる通り、PO様の音が聴こえると、同時にドラパート弾いてるみたいで、引っ張られちゃいます。
はっきり隔離された方が楽です。
きりまる |  2010.09.13(月) 21:16 |  URL |  【コメント編集】

■poetmandoさんへ

ドラとギターはイメージが湧きますが、マンドリン2名の位置はどんな感じになるのでしょうね。e-350
Holmes |  2010.09.13(月) 22:29 |  URL |  【コメント編集】

■きりまるさんへ

練習場の広さを考えると、協奏曲の練習の時は、ソリストはピアノの横に座って弾くと本番に近い感覚になるかもしれません。(これは真面目な話で…)e-440
Holmes |  2010.09.13(月) 22:33 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://31043104s.blog27.fc2.com/tb.php/997-049a9f48

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。