2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.26 (Wed)

Cujus Animam(作曲 G.Rossini/編曲 G.Bellenghi) [4月の練習日 10]

 T先生の練習中の言葉。
 「ずっと続けたいと思います。」
 「上手くなっているね。」
 「このままいきましょう。」
 この曲は、定期演奏会で弾きそうな気配がする。

201004101454000.jpg

ロッシーニ:歌劇「チェネレントラ」ロッシーニ:歌劇「チェネレントラ」
(2007/01/31)
カサロヴァ(ヴェッセリーナ)バイエルン放送合唱団

商品詳細を見る
スポンサーサイト
00:03  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ええ~っと。これはほぼ先々月の話だから……
いや、この曲に関して、私は一切進歩していません。
これからも進歩しないことを誓いますv-259
きりまる |  2010.05.26(水) 08:32 |  URL |  【コメント編集】

「ずっと続けたいと思います。」
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「上手くなっているね。」
 これでいいんですね?
「このままいきましょう。」
 このままでいいんですね?
poetmando |  2010.05.26(水) 19:14 |  URL |  【コメント編集】

■きりまるさんとpoetmandoさんへ

 ゲストでテノール歌手が登場したら、盛り上がるかもしれません。e-348
 
Holmes |  2010.05.26(水) 20:18 |  URL |  【コメント編集】

イタリアの作曲家、ロッシーニ、ヴェルディ、プッチーニは日本で言うと葛飾北斎とか坂本龍馬とか巨人とか大鵬とか卵焼きみたいな感じなんでしょうね。マンドリンはイタリアの楽器のようなものなので、日本にいたってマンドリンを弾くからにはロッシーニくらいはあたりまえのように弾かなくては(意図不明)。
プッチーニは(2回)やったので、ヴェルディをやらなくては。
音楽祭お疲れ様でした。
azkn |  2010.05.26(水) 21:37 |  URL |  【コメント編集】

■azknさんへ

 音楽祭の曲は、セロにとってなかなか弾きごたえのあるものが揃っていました。親指で、弦を弾く奏法には驚きましたが……。e-348
Holmes |  2010.05.26(水) 21:49 |  URL |  【コメント編集】

マンドリンで弾いて何か美しいでしょうか?
クラシックに対する憧憬を捨てたときに、一つ、新たな展開があるような気がします。
きりまる |  2010.05.26(水) 21:56 |  URL |  【コメント編集】

■きりまるさんへ

 新たな展開を求めて弾き続けましょう。e-454
Holmes |  2010.05.26(水) 22:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://31043104s.blog27.fc2.com/tb.php/877-d32101fc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。