FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2010.02.26 (Fri)

DANTE E BEATRICE(作曲 C.Graziani Walter) [2月の練習日 12] 

 最近、この曲は個人練習を怠っていた。
 ポジションが高いので、なかなか左手が正確にヒットしない。
 反省であった。

P1000008.jpg

【Blu-spec CD】ブラームス:交響曲第4番ホ短調、ハイドンの主題による変奏曲【Blu-spec CD】ブラームス:交響曲第4番ホ短調、ハイドンの主題による変奏曲
(2009/03/25)
ワルター(ブルーノ)

商品詳細を見る
スポンサーサイト



06:09  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

こうして写真で見ると、セロのネックってギター並の長さ?
やはりどちらかというと、セロはドリン系ではなくローネ系かもv-441
poetmando |  2010.02.26(金) 12:13 |  URL |  【コメント編集】

ドラはマンドリンより大きい。
そのドラより大きいのがセロ、と言われるけど、ちょっとケタが違う感じがする。
先日ちょっと持たせてもらったら、その辺の物をネックでなぎ倒しそうでした。
あの長~~い弦を、ぶれさせず、カチッとした、豊かな音量で響かせるのは至難の業だと思います。
きりまる |  2010.02.26(金) 14:04 |  URL |  【コメント編集】

■poetmandoさんへ

 おそらく、ローネは、セロとは全く別のものでしょう。見ていても弾ける気がしません。e-343
Holmes |  2010.02.26(金) 20:46 |  URL |  【コメント編集】

■きりまるさんへ

 セロ弾きがドラを弾いた時も、相当な違和感があります。不思議な楽器だというような感覚です。e-453
Holmes |  2010.02.26(金) 20:59 |  URL |  【コメント編集】

え???ドラは普通の楽器ですけど、何か??
きりまる |  2010.02.26(金) 21:31 |  URL |  【コメント編集】

■きりまるさんへ

 楽器は全て不思議な存在なのです。e-454
Holmes |  2010.02.26(金) 21:40 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://31043104s.blog27.fc2.com/tb.php/785-dec5bbfa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融