2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.21 (Mon)

礼奏「崖の上のポニョ」(作曲 久石 譲/編曲 森本和幸) [第7回定期演奏会 30]

 礼奏の1曲目は、「崖の上のポニョ」だった。おそらく、マンドリン音楽にさほど興味のない方のための選曲であったのだろう。
 曲の中盤で、他のパートが主旋律を奏でているときに、マンドセロが低音で支えている箇所が大好きだ。マンドセロのよさが現れる瞬間だ。このようなフレーズを奏でるとき、セロ弾きとしてのよろこびがある。

200908231233001.jpg

崖の上のポニョ崖の上のポニョ
(2007/12/05)
藤岡藤巻と大橋のぞみ大橋のぞみ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
00:05  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ええっ、そんなところがありましたっけ。楽譜を見ました。D、E、Gは悪くはないですね。ほかは弾いてて辛いですね・・・。
一番難しいのはGですが、弾けたら楽しそうです。ほかは弾けても楽しくない。でも、2ndマンドリンはけっこうこんな変な和音の中の音が多いんですよね。ドラも。
azkn |  2009.09.21(月) 00:45 |  URL |  【コメント編集】

■azknさんへ

もう、楽譜も片付けてしまったので、正確にどこの箇所とは言えませんが、なんとも言えず、気持ちよく音を伸ばす箇所がありました。
すでに、記憶の奥の方に行ってしまいましたが…。v-266
Holmes |  2009.09.21(月) 00:49 |  URL |  【コメント編集】

メロディーだけが頭にこびりついている曲は、譜面になると思いがけない音の運びになって、「およよ…」となります。
いかにも易しそうで難しいのが、「演歌」です。あなどれません。
きりまる |  2009.09.21(月) 07:10 |  URL |  【コメント編集】

■きりまるさんへ

 確かに、何箇所か格段に難しい小節のある編曲でした。
 「演歌」を弾くなら氷川きよしの曲がいいですね。曲に元気があって好きです。v-269
Holmes |  2009.09.21(月) 07:30 |  URL |  【コメント編集】

ではそのうち氷川きよしの曲で神話を作りましょう。
みんなが記憶から消去してしまいたくなるような(笑)
poetmando |  2009.09.21(月) 20:44 |  URL |  【コメント編集】

■poetmandoさんへ

いっそのこと、次回のマンドリン音楽祭に有志で出演し、「氷川きよし・メドレー」を奏でましょうか。(楽譜は今のところありませんが…)v-39
Holmes |  2009.09.21(月) 20:52 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://31043104s.blog27.fc2.com/tb.php/625-e52d47f9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。