2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.20 (Sun)

組曲「北欧のスケッチ」(作曲 A.アマデイ/編曲 中野二郎) [第7回定期演奏会 29]

 第1楽章の3小節目から、セロにいきなり主役の役割が与えられる。
 自分としては気力を振り絞ってのパフォーマンスだった。客観的にどのように聞こえているか確かめたいような衝動に駆られた。
 この曲は、大学2年生の時に弾いたことがあるが、今回の方がよく弾けている。楽器を購入したことも大きく影響しているのだろう。
 第3楽章の最後の音を弾き終えたとき、素晴らしい曲を弾けたことのよろこびを感じた。

【解説】
 作曲者アメデオ・アマデイはイタリアの作曲家で、作品も管弦楽曲・吹奏楽曲・合唱曲・ピアノ曲・マンドリン合奏曲と多岐にわたり、約500曲の作品を残しています。アマデイの作品はイタリア人特有の明るくロマンティシズムに包まれたものが多く、特別な演奏技巧を使うのではなく自然な表現で芸術性を高めていると評されています。本作品はアマデイ最後の作品で、ご家族によりますと出版されたこの曲を病床で嬉しそうに眺めながら亡くなったとのことです。思うにアマデイは実際に北欧を旅したことがなく、北欧への憧れの思いを「遙かなる未知の国への旅」、望郷の念を「懐郷のワルツ」、明るい北欧の人たちの様子を「ロシア舞曲」に託して作曲された3楽章の組曲です。


200908231203001.jpg

マクダウェル:ピアノ作品集 第1集 森のスケッチ 他マクダウェル:ピアノ作品集 第1集 森のスケッチ 他
(2008/05/09)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
01:48  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

よい曲を弾けることは幸せです。
落合の楽器は弦の張りが強くないので、少し駒寄りで弾いた固めの音色のほうが好きです。
poetmando |  2009.09.20(日) 07:04 |  URL |  【コメント編集】

■poetmandoさんへ

今回は、弾き終えたときに爽快感がありました。
落合のセロは私に合っているようです。弾きやすいです。
Holmes |  2009.09.20(日) 07:51 |  URL |  【コメント編集】

Holmesさん、おはようございます^-^

曲のタイトルに惹き付けられて、解説の興味を抱き、アメデオ・アマデイの曲を聴きたくてYoutubeで検索しましたがありませんでした;;
わたしが無知なのかもしれませんが、500もの曲を残されたのにあまり知られていないんでしょうか。

想いの中ではしっかりと、北欧に憧れを寄せてかかれた曲が聴こえてきたんでしょうね。

Holmesさんが喜びを感じられた曲を聴きたかったです。
充実したお気持ちで演奏会を終えられて本当に良かったですね。
fuwari funwari |  2009.09.20(日) 09:07 |  URL |  【コメント編集】

マンドセロの動きがこんなふうに魅力的で、重要な曲は私の知る限り他にないです。しかし高音弦のハイポジから低音弦まで駆使しなければならない・・・。お陰で(弦の使い方だけ)楽器が少しだけ上手くなってしまいました。とはいえ、自分で自分の演奏を振り返ると、がっかりです。
azkn |  2009.09.20(日) 12:50 |  URL |  【コメント編集】

■fuwari funwari さんへ

fuwari funwariさん、こ んにちは。
マンドリンオーケストラのオリジナル曲はなかなかYoutubeにはありませんね。特に、アメデオ・アマデイの曲は、例えばグレープのデビュー曲を探すぐらいの難しさがありますね。
それはともかく、いい演奏会を体験できて幸せでした。
Holmes |  2009.09.20(日) 15:34 |  URL |  【コメント編集】

■azknさんへ

セロにとっては魅力的な曲でしたね。セロが活躍する曲は、じょんがらやエレニカなども思い浮かびますが、全編を通して魅力的な動きをする譜面は、やはり「北欧のスケッチ」でしょうね。今回、弾くことができて幸運でした。
Holmes |  2009.09.20(日) 15:38 |  URL |  【コメント編集】

ドラはセロのための伴奏です。
…そうか。アマディさんの最期の作か…。
…万感の思いを込めてセロを支える快感…。泣きそうです。
Ho様とazkn様の音は大変繊細で美しかったです。もう少し”絶唱”してほしい部分はありましたが、全体として品の良いできだったと思います。
また、弾いてみたい曲です。
きりまる |  2009.09.20(日) 17:03 |  URL |  【コメント編集】

■きりまるさんへ

ドラの皆さんの支援に感謝します。ありがとうございました。
今回は自分の実力に見合った演奏を心がけました。
次に弾くときは、自分の音をワンランクアップさせたいですね。v-91
Holmes |  2009.09.20(日) 18:04 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://31043104s.blog27.fc2.com/tb.php/624-25d8eec6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。