2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.20 (Sat)

間奏曲(S.ファルボ) [マンドリン音楽祭10]

 好きな曲だ。
 そういえば、この曲は大きなステージでは弾いたことがない。
 いい曲は、弾いても聞いていてもいいものだ。
 できれば、今日はステージの上でセロを弾きたかったと感じた1曲であった。

【解説】
 第一次世界大戦たけなわの1916年3月号のイル・プレットロ誌に発表された作品ですが、マンドリン誌というも記事も少なく細々命脈を保っている状態で、休刊寸前にありました。本曲はかなり旧作に属するものと推定されますが、既に非凡な音楽的資質を感じさせます。


200905241417000.jpg

ベルカントの神髄 ~タリアヴィーニの芸術ベルカントの神髄 ~タリアヴィーニの芸術
(1995/08/23)
タリアヴィーニ(フェルッチョ)ターヨ(イタロ)

商品詳細を見る
スポンサーサイト
06:01  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

たいへんデリケートな曲で、終始、ドキドキでした。
今度は、きちんと練習して弾きたいものです。
きりまる |  2009.06.20(土) 08:04 |  URL |  【コメント編集】

■きりまるさんへ

 静かな曲は緊張します。心のちょっとした揺れが音にも影響しそうで。
Holmes |  2009.06.20(土) 13:22 |  URL |  【コメント編集】

……っていうか、そういう高尚な問題ではなく、単に♭落としたり、#つけちゃったりしそうなドキドキでした。
きりまる |  2009.06.20(土) 13:31 |  URL |  【コメント編集】

■きりまるさんへ

 私はそれに加えて、ピックを落としてしまう怖れもあります。(肉)
Holmes |  2009.06.20(土) 13:36 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://31043104s.blog27.fc2.com/tb.php/527-173ea5cc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。