FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.12.26 (Fri)

アルヴァマー序曲(J.バーンズ/編曲 桑原康雄) [ノルディコ12]

 第3部は、S.Hさんの指揮だった。まず、楽器の配置に驚いた。ドラとギターの位置が逆になっている。
 1曲目は、「アルヴァマー序曲」。切れのある演奏だった。
 パーカッションとマンドリンオーケストラとのバランスが素晴らしかった。
 イメージとしては「インディー・ジョーンズ」の「レイダース・マーチ」に近い。

《解説》
 バーンズはアメリカの作曲家・指揮者で、主として吹奏楽曲の作曲で知られていますが、このアルヴァマー序曲は最も代表的な作品で、吹奏楽曲の定番曲として有名です。アルヴァマーとは、作曲者の住むローレンス市の家の近くにあるゴルフ場の名前で、父親(Alva)と母親(Margret)を合成して名づけられています。軽快なテンポでマンドリンが華やかなパッセージを演奏する一方で、マンドラなどの低音楽器がメロディーを奏でる対比の美しさが、曲を魅力的なものにしています。また、中間部の、のどかな風景を感じさせるメロディーが印象的です。
 

アルヴァマー序曲~ブラバン・ベストアルヴァマー序曲~ブラバン・ベスト
(2008/11/19)
オムニバス(クラシック)

商品詳細を見る
スポンサーサイト



05:38  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

 なかなか景気が良くて、いい曲でありました。
 吹奏楽では、ドラパートは何の楽器で演奏するのでしょうね。
 ラスト、どうしてドラにこんなことを??という、劇速部分が延々続きますが、吹奏楽では何でもないことなのでしょうか?聴いてみたいものです。
 では、只今からお仕事に復帰。
きりまる |  2008.12.26(金) 14:33 |  URL |  【コメント編集】

■きりまるさんへ

 昔、金管バンドで「ラデッキー行進曲」を弾かせようとしたことがありますが、曲になりそうもなくて挫折したことがあります。ドラで難しい曲は吹奏楽でも難しいものと思われます。
 (お仕事頑張ってください。)
 
Holmes |  2008.12.26(金) 14:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://31043104s.blog27.fc2.com/tb.php/332-42e62b0a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融