FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2008.12.23 (Tue)

忘れられし夢(L.アンダーソン/編曲 松田憲之)  [ノルディコ9]

 初めて聴く曲だった。マンドリンの柔らかいピッキングが美しかった。終盤のギターのメロディーも印象的だった。

《解説》
 忘れてしまった夢をふと思い出して感傷にひたる抒情詩で、原曲ではアンダーソン自身がピアノでメロディーを弾いています。


コレクションコレクション
(1998/11/21)
ルロイ・アンダーソン

商品詳細を見る
スポンサーサイト



00:08  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

 あれれ~どんな曲だっけ?…楽譜を見てみるが、自分が弾いたところしか分らない。情けない話であります。
 ところで、「忘れてしまった」夢を「思い出す」のは、結構難しい作業だなぁ。

きりまる |  2008.12.23(火) 08:23 |  URL |  【コメント編集】

■きりまるさんへ

 この曲は、記憶がかなり曖昧です。今となっては、「マンドリンの柔らかなピッキング」というイメージだけが残っています。繰り返して聴いたら、心に沁みるいい曲なのかもしれません。
Holmes |  2008.12.23(火) 08:50 |  URL |  【コメント編集】

やれやれ。
ここは記憶を失った人たちの憩いの場なのか(笑)
忘れることをこう言いかえればいいのです。
古い記憶は捨てた、新しいものを受け入れるためにv-397
poetmando |  2008.12.23(火) 23:12 |  URL |  【コメント編集】

 うわ、詩人だな。瞑想だけはしないでおくれ。
 私は捨てすぎて、スカスカになっています。
きりまる |  2008.12.24(水) 13:03 |  URL |  【コメント編集】

■poetmandoさんへ

新しい記憶が失われていく速さが増していっているのも現実ですが、それはそれでいいかな、と感じる今日この頃です。(笑)
Holmes |  2008.12.24(水) 17:54 |  URL |  【コメント編集】

■きりまるさんへ

全てを捨てた後に残るものが「意識」だそうです。「瞑想ヨーガ」の本によると。着々と瞑想の世界に近づいていますね。(笑)
Holmes |  2008.12.24(水) 18:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://31043104s.blog27.fc2.com/tb.php/329-f8336bb5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融