FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.12.12 (Fri)

タイプライター(L.アンダーソン/編曲 松田憲之)  [ノルディコ7]

 大学2年の定期演奏会の第2部の曲として振ったことがある。その時は、無理を聞いてもらってGさんにタイプライターをパーカッションとして叩いてもらった。
 今日、この曲は何故か客観的に聴くことができた。客観的に聴くと、この曲はマンドリンで弾くには難しいことが理解できた。

《解説》
 センテンスを一気に打ち込む音、行替えするときのチンという機械音など、タイプライターをユーモラスに描写した曲です。


トランペット吹きの休日 ~ルロイ・アンダーソン名曲集トランペット吹きの休日 ~ルロイ・アンダーソン名曲集
(2000/05/24)
ボストン・ポップス・オーケストラ

商品詳細を見る
スポンサーサイト



00:00  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

 私はこの曲、好きでした。なぜなら、ドラは流しているだけだからです。
 マンドリンとドラの音符の比率は、100対1くらいです。
きりまる |  2008.12.14(日) 09:30 |  URL |  【コメント編集】

■きりまるさんへ

 私が「タイプライター」を編曲した時は、やはり、1stマンドリンが大変さを一手に引き受けて、他のパートは流しているか、リズムを刻む構成でした。この曲は、必然的にそういう編曲になるのでしょうね。
Holmes |  2008.12.14(日) 10:00 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://31043104s.blog27.fc2.com/tb.php/327-db3efe72

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融