FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2008.12.11 (Thu)

サンドペーパー・バレエ(L.アンダーソン/編曲 松田憲之)  [ノルディコ6]

 初めて聞く曲名だったが、最近、チャップリンのそっくりさんが車のCMをしている時に使われている曲であるのが分かった。サンドペーパーの擬音を出す2名が客席にまで降りてくる演出が面白かった。

《解説》
 1920年代頃までのアメリカの大衆芸能にソフト・シュー・ダンスがありました。ステージに砂を撒き、その上で靴を滑らせながらも踊るもので、砂と靴の摩擦音が面白い音を出します。アンダーソンはこれを「紙やすり」に代えて、紙やすりまでも楽器にしてしまいました。


音楽のおもちゃ箱音楽のおもちゃ箱
(1999/10/27)
ユタ交響楽団

商品詳細を見る
スポンサーサイト



06:48  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

紙やすりまでも楽器にしてしまいました。
なるほど。
では黒板を爪で引っ掻く音も楽器にしてしまいましょう。
poetmando |  2008.12.11(木) 12:18 |  URL |  【コメント編集】

 黒板……そういう音はマンドリンが普段から……あっ!!ごめんなさい。すみません。申し訳ありません。反省しますから、私のこと好きになってください。
 どんな演出がなされるが不明だった上に、本番でも結局、楽譜から目を離せず、何が起きているかさっぱり分かりませんでした。
きりまる |  2008.12.11(木) 12:42 |  URL |  【コメント編集】

■poetmandoさんへ

 そういう曲だけは作曲しないように、いけこさんに念を押しておきましょう。PL法にひっかかりそうです。
Holmes |  2008.12.11(木) 20:21 |  URL |  【コメント編集】

■きりまるさんへ

 いや、なかなか意表をついた演出でした。一瞬舞台での演奏の存在を忘れてしまいました。(それでは駄目か…)
Holmes |  2008.12.11(木) 20:29 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://31043104s.blog27.fc2.com/tb.php/326-7a0899b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融