FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.12.10 (Wed)

そりすべり(L.アンダーソン/編曲 武藤理恵)  [ノルディコ5]

 第2部は、S.Sさんが指揮を振った。「L.アンダーソン作品集」よりということで、全7曲のステージであった。
 1曲目、「そりすべり」から始まった。
 「そりすべり」は聞く分には楽しいが、弾くとなると難曲であるというイメージがあった。今日の演奏は楽しさが十分に伝わる出来栄えになっていた。

【解説】
 今年、生誕100年を迎えたルロイ・アンダーソン(1908年~75年)の曲を演奏します。アンダーソンはアメリカの作曲家で、日常生活の中からアイデアを見つけ出し、軽快なリズムにのった音楽をたくさん作りました。
 「そりすべり」は、馬が引くそりで雪の中を勢いよく駆け回る情景を描いた作品です。クリスマスの季節、この曲は街中のあちらこちらから聞こえてきます。


ルロイ・アンダーソン名曲集ルロイ・アンダーソン名曲集
(2005/01/26)
アブラヴァネル(モーリス)

商品詳細を見る
スポンサーサイト



06:49  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

 2部の曲は「おお!4分音符ががいっぱいだー」と喜んでいると、4分の2であるからにして、倍速なのである。ゆえに、あっという間に置いてけぼり。さようなら~~。
 みんな~、Holmes君の変なコメントを一人で受けるのはこたえるぞ。見ているんなら 『至急 救援 頼ム』!!
きりまる |  2008.12.10(水) 08:27 |  URL |  【コメント編集】

先日そりすべりをしました。
雪が少ないのでスピードは超特急でした。
速い曲を弾きこなすためには日頃からこういった鍛練が必要です。
poetmando |  2008.12.10(水) 12:37 |  URL |  【コメント編集】

■きりまるさんへ

 やはり難曲だったのですね。「簡単でした」と言われたらどうしようかと思っていました。(笑)
Holmes |  2008.12.10(水) 22:02 |  URL |  【コメント編集】

■poetmandoさんへ

 ある意味、これは真実かもしれない。
 セロで指の動きがよくなるにつれて、滑舌もよくなってきている。文字の形も整ってきた気がする。
 しかし、スピード恐怖症なので、私はそりすべりはしない。
Holmes |  2008.12.10(水) 22:10 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://31043104s.blog27.fc2.com/tb.php/325-1c79e38e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融