FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2008.12.08 (Mon)

朝の歌(A.アマディ)  [ノルディコ3]

 私が大学3年生の時の市民劇場で振った曲である。懐かしかった。しかし、振ったことのある曲は、聴いているだけなのに心臓の鼓動が速くなる。

《解説》
 アマディは1866年イタリアの著名な音楽一家に生まれました。この曲は当初Serenatellaという題名で女性に贈るものとして発表されたようです。その後題名が「朝の歌」に改題されました。自然で明朗なロマンティックな小品です。


フィンランド名曲コレクションフィンランド名曲コレクション
(2001/10/17)
舘野泉

商品詳細を見る
スポンサーサイト



00:04  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

この曲、我等が団体でも弾いたことありますよね。ドラは休みがいっぱあって、ホッとします。
 ドキがムネムネするっていうのは、あの助手席の話ですか?
 だったら、私の運転で2・3回走り回れば、多少のことは平気になるでしょうな。ABSガガガーとかいわせて、きれいにカーブを描き50メートル滑走! そのとき頭に浮かんだのは真央ちゃんでした。
きりまる |  2008.12.08(月) 08:33 |  URL |  【コメント編集】

■きりまるさんへ

 真央ちゃん的な技術なら無事着地できますが、ジャネット・リンのように尻もちをつくような運転だと生死にかかわりますね。(怖)
 そう言えば、市民劇場が終わってしばらくしてから、クラブで修理に出していたセロをとりにIさん宅へ行った時に助言をいただいた。
「いやあ、あの『朝』のギターはいかんね。2拍目と3拍目をもっと軽く弾かせないと…。」
 一つ勉強になった。
Holmes |  2008.12.08(月) 19:56 |  URL |  【コメント編集】

 ジャネット…ってどなたですか?有名な人なんですか?
 ズンチャッチャはちんどんやさんですが。あの方たちは、驚くような体感的なリズム感を持っておられます。
きりまる |  2008.12.08(月) 20:52 |  URL |  【コメント編集】

■きりまるさんへ

ジャネット・リンで話をつないでくるとは意外な展開でした。(笑)
ちなみに、ポカスカジャンは、好きです。最近テレビで見ないけど…。
Holmes |  2008.12.08(月) 21:26 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://31043104s.blog27.fc2.com/tb.php/323-1c30f59e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融