FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.04.02 (Tue)

夕鶴 〔3月の練習日 22〕

 どこからかの話から昔話に話題が移った。
 「うんず」
 「よひょう」
 こどかで聞いたような、初めて聞いたような……。
 黙って聞いていた。
 調べてみると、確かに昔聞いたことのある話だった。

DSC_0456250309c (22)

【解説】
「夕鶴」
 与ひょうは、ある日罠にかかって苦しんでいた一羽の鶴を助けた。
 後日、与ひょうの家を「女房にしてくれ」と一人の女性つうが訪ねてくる。夫婦として暮らし始めたある日、つうは「織っている間は部屋を覗かないでほしい」と約束をして、素敵な織物を与ひょうに作って見せる。
 つうが織った布は、「鶴の千羽織」と呼ばれ、知り合いの運ずを介し高値で売られ、与ひょうにもお金が入ってくる。その噂を聞きつけた惣どが運ずと共に与ひょうをけしかけ、つうに何枚も布を織らせる。
 約束を破り惣どと運ず、更には与ひょうは、織っている姿を見てしまう。そこにあったのは、自らの羽を抜いては生地に織り込んでいく、文字通り"我が身を削って"織物をしている与ひょうが助けた鶴の姿だった。正体を見られたつうは、与ひょうの元を去り、傷ついた姿で空に帰っていくのだった。



オペラ『夕鶴』~上演600回記念ライヴオペラ『夕鶴』~上演600回記念ライヴ
(1994/12/01)
鮫島有美子、中村邦男 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト



06:24  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://31043104s.blog27.fc2.com/tb.php/1744-3724fdf7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融