FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2008.07.02 (Wed)

不可思議

 午前8時45分。いい天気だった。
 私は建物Pに向かっていた。この建物には朝から2人の人物が来て、出て行ったはずだ。
 小さな坂を上ったところに両開きで曇りガラスの玄関が見える。見た瞬間、ドアがピシっと閉まった気がした。そして、左の方へ歩いて行く人の姿が曇りガラスを通して見えた。黒の上下の服を着た男性のようだった。
「先を越されたようだな。」
 見えた男性はこの時間帯に来るはずのY氏だと思った。
 しかし、室内には誰もいなかった。Y氏は私が着いてから20分後に来た。
 先は越されていなかった。たしかに私がこの時間帯では最初に室内に入ったのだ。
 あの黒い人影は何だったのだろうかと考えた。見えたことは事実だが、真実ではなかったかもしれない。

明治不可思議堂明治不可思議堂
(1995/03)
横田 順弥

商品詳細を見る
スポンサーサイト



21:32  |  他の世界  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://31043104s.blog27.fc2.com/tb.php/147-a015b086

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融