2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.10 (Sun)

第1部 〔3月 第4土曜日の練習会 4〕

 セッティングと調弦が終わり、練習に入った。
 J女史と私が前半でいなくなることもあり、第1部の曲の練習から始めた。
 1stM1名、2ndM3名、ドラ3名、ギター4名、セロ1名、ローネ1名と、結構集まった。

201103261759000.jpg

・San Giusto Ouverture(J.Bittelli)
・”荒城の月”を主題とせる二つのマンドリンの為の変奏曲 (作曲 滝 廉太郎/編曲 服部 正) 
・L’esule,melodia〔亡命者〕(C.Graziani Walter)
・さくらを主題とするギターとマンドリンオーケストラのための変奏曲 op.14(松本 譲)


 協奏曲のソリスト4人の内3名が参加しているので、なかなか深い練習ができた。
 自分が振る曲を演奏者の側から見ると、発見することが多い。気がついたところはスコアに書き込んでいった。
 「亡命者」の練習を終えたところで、私とJ女史は中座した。
 他の方々は、「さくら」のギターソロ以外の練習に入った。

201103261754002.jpg


ジョン・ウィリアムズ・グレイテスト・ヒッツ 1969-1999ジョン・ウィリアムズ・グレイテスト・ヒッツ 1969-1999
(2008/11/19)
ジョン・ウィリアムズ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
00:35  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

今回、ちえりあのメンバーで弾いて、初めて「気持いい」感じを味わえました。
「さくら」も、自分のパートを練習しておけば、ソロに呼応することができます。
…って、私も弾くんでしょうか?
きりまる |  2011.04.11(月) 09:30 |  URL |  【コメント編集】

■きりまるさんへ

 あれは、素敵な合奏でした。

 本番は、たぶんソリストも弾くことになると思います。

e-454
Holmes |  2011.04.11(月) 22:07 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://31043104s.blog27.fc2.com/tb.php/1174-ed686b2d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。