2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.26 (Wed)

第3部と第1部 [1月 第4土曜日の練習日 4]

 3時間の練習時間は、曲数を考えると短い。
 全曲を練習することは難しい。
 まずは、第3部の曲を、ということで3曲練習した。
 曲のイメージでパートでずれがあるところが明らかになっていく。
 続いて、第1部の曲に入った。

201101221947002.jpg

・ロマンス 嬰へ短調〔ROMANZE in FISS-MOLL〕(H.Hungerland(op20))
・Adagio e Rondo(Carlo Munier)
・Dante e Beatrice(C.Graziani Walter)
・San Giusto Ouverture(J.Bittelli)
・”荒城の月”を主題とせる二つのマンドリンの為の変奏曲 (作曲 滝 廉太郎/編曲 服部 正)


 「荒城の月」を終えたところで、10分間の休憩。
 廊下に出ると、どこからか「アメリカ」が聞こえてきた。
 吹奏楽の練習だった。
 上手い。

201101221948000.jpg


ブラームス:後期ピアノ小品集ブラームス:後期ピアノ小品集
(2002/10/23)
グリモー(エレーヌ)

商品詳細を見る
スポンサーサイト
06:24  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

3部は、マンドリンさんさえ「わかんな~い」ことが判明。
ドラごときが、わかるわけないのである。
吹奏楽の「アメリカ」、うううう上手い。
そのあと、練習するのが恥ずかしかったですぅうv-12
きりまる |  2011.01.26(水) 09:29 |  URL |  【コメント編集】

■きりまるさんへ

e-348吹奏楽の「アメリカ」は、完成していましたね。
窓からちらっと見ましたが、如何にも上手そうなオーラが出ていました。
Holmes |  2011.01.26(水) 17:54 |  URL |  【コメント編集】

だからそういう曲は吹奏楽に任せておけばいいのです。
無理せずにv-17
WILL |  2011.01.26(水) 18:47 |  URL |  【コメント編集】

■WILLさんへ

なるほど。
吹奏楽に編曲しても合わないような曲をイメージするといいですね。
「荒城の月」「亡命者」「さくら」:吹奏楽に向いていませんね。
「サン・ジュースト」………あっ、吹奏楽でも出来そう!! v-12
Holmes |  2011.01.26(水) 19:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://31043104s.blog27.fc2.com/tb.php/1117-22fdac13

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。