2015年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.31 (Sun)

Y氏との再会 [5月の練習日 8]

 ホテルSに到着。
 会合に出席。
 大学の時に部長でギターパートだったY氏と会った。
 そう言えば、4月に東区に転勤になったのだった。

 18:00
 会合が終了した。

DSC_0031270509a (12)
スポンサーサイト
07:07  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.30 (Sat)

ロビーでの話 [5月の練習日 7]

 第1部の練習終了後、ロビーで、k市のk氏とマンドリン音楽祭の曲について話をしていた。
 ちょうどそこへ、コントラバスを抱えてXさんが到着。
 「今、『東洋の印象』が終わったところだよ。」
 「えっ!本当ですか?」
 「ごめんなさい、嘘です。」

 私は、鞄を抱えて、地下鉄駅へ向かうのだった。

DSC_0031270509a (4)
00:05  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.29 (Fri)

第1部 [5月の練習日 6]

 13:30
 最初に、T先生が、今日の練習にフルートが入る関係で、練習の順番が若干変わる話をした。
 その後、第1部の曲の練習を行った。
 その前に、私が7月の練習日は所用のため、欠席することになる話をしたが、声が通らなかった。
 年々、声帯が弱くなっているようだ。
 電話やマイクごしにでしか声を出さないからだろう。

DSC_0031270509a (6)
00:53  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.28 (Thu)

チラシとチケット [5月の練習日 5]

 A氏が、演奏会のチラシとチケットのゲラを持って来た。
 一通りチェック。
 今回のデザインは「山の印象」にちなんで「山」であった。
 
DSC_0031270509a (9)
06:09  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.27 (Wed)

ワインNさん [5月の練習日 4]

 今日は久しぶりに、ギターパートのワインNさんが参加。
 USBメモリも忘れずに持って来ていた。
 Nさんが、ワインNさんは遠方なので、既にコピーしたUSBメモリを用意してきたので、その1個が宙に浮いてしまった。
 たまたまその場に居合わせた私が頂戴することなった。
 ありがとうございます。

DSC_0031270509a (13)
06:54  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.26 (Tue)

USBメモリ [5月の練習日 3]

 13時過ぎに、Gクレフに到着。
 パート譜が出ていなかったので、ロッカーから運んできた。

 ピアノの上を見ると、USBメモリが置いてある。
 そうだ…。
 過去の大学の定期演奏会の音源をUSBメモリを持参して、Nさんにコピーしてもらう予定だったことを忘れていた。
 1か月経つと、記憶はとぶものだ。

DSC_0031270509a (11)
06:51  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.25 (Mon)

切符 [5月の練習日 2]

 地下鉄で移動。
 今日は、午前中からいろいろと所用を片付けた。
 1日で最終的に地下鉄の改札口を10回通った。
 ドニチカ切符が大活躍の日であった。

DSC_0031270509a (5)
06:47  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.24 (Sun)

花粉 [5月の練習日 1]

 この話は、5月9日(土)の話である。
 この日は、マンドリンクラブOB・OG会の5月の練習日であった。
 1年前と全く同じように、この日もう一つ会合があり、指揮を振ったらすぐに移動しなければならない。
 だから、荷物は、指揮棒とスコアだけである。
 今日は、楽器を弾くことはできない。

 天気予報は、晴れ時々曇り。
 傘は要らないようだ。

 しかし、まだまだ、白樺花粉の季節は終わらない。

DSC_0029270509a.jpg


00:10  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.23 (Sat)

散会 [マンドリン音楽祭の練習日(2) 11] 《Fine》

 21時を回ったところで、今日は散会。
 肴が美味しかったためか、日本酒を結構飲んでしまった。
 次回の練習は、2週間後である。
 OB・OG会の練習日の翌日とある。
 日程がハードなので気をつけよう。
 肝臓のために。  (了)

DSC_0024270426q (17)


ロッシーニ:ピアノ作品全集 第7集 老いのいたずら 第1集 - 第3集, 第10集, 第11集, 第14集よりロッシーニ:ピアノ作品全集 第7集 老いのいたずら 第1集 - 第3集, 第10集, 第11集, 第14集より
(2015/03/25)
アレッサンドロ・マランゴーニ、アルス・アンティカ合唱団&コンソート 他

商品詳細を見る
12:09  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.22 (Fri)

Bの楽譜 [マンドリン音楽祭の練習日(2) 10]

 そう言えば、今日は、初見の形で「流星群」のマンドセロBを弾くことになった。
 少し前に、Bのパートを担当することが決まっていたが、楽譜が渡されたのは練習が始まる直前であった。
 Bの譜面は、fで、それも重音でトレモロをする箇所が何箇所かある。
 おそらく、右横に座っているマンドラの方は、私の音に遮られてギターの音は聞こえないだろうな、と思いつつも弾かないわけにはいかないので、思いっきり弾いていた。

DSC_0024270426q (19)


Various: Yarlung 10th AnniversVarious: Yarlung 10th Annivers
(2015/05/26)
Ortiz、Ciaramella Ensemble 他

商品詳細を見る
06:53  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.21 (Thu)

明日は月曜日 [マンドリン音楽祭の練習日(2) 9]

 それにしても、日曜日の15時からの練習は、気分的に中途半端な感じである。
 それまでの時間を持て余す感じなのだ。
 その代わり、夕方の「翌日は月曜日か…」と感じる暇はない。
 これだけは、メリットなのかもしれない。

DSC_0024270426q (18)


ホルスト:組曲《惑星》ホルスト:組曲《惑星》
(2015/05/27)
ヘルベルト・フォン・カラヤン

商品詳細を見る
06:45  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.20 (Wed)

ピック [マンドリン音楽祭の練習日(2) 8]

 ピックの話になった。
 今回は、N氏は薄いピックを使用しているそうだ。
 私も今回の演奏会は、薄めのピックで臨んでいる。
 かなり速いテンポで弾く箇所があるので、その対応のためである。

DSC_0024270426q (15)


ショスタコーヴィチ : 交響曲 第8番 (Shostakovich : Symphony No.8 / Kirill Kondrashin | Orchestre National de l\'ORTF)ショスタコーヴィチ : 交響曲 第8番 (Shostakovich : Symphony No.8 / Kirill Kondrashin | Orchestre National de l\'ORTF)
(2015/05/10)
キリル・コンドラシン、フランス国立放送管弦楽団 他

商品詳細を見る
00:36  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.19 (Tue)

長距離バス [マンドリン音楽祭の練習日(2) 7]

 k市のk氏は、今日は18時過ぎの長距離バスでK市に帰る。
 お茶漬けとひな皮を1本食べて、店を後にした。
 なお、1回目の練習日の時はバスの発車時刻を間違えて、10分ほどバスを待たせてしまったそうだ。
 「また、あなたですか…」と言われないように、今回は時間に余裕を持ってバス停へと向かったのであった。

DSC_0024270426q (16)


ブルックナー:交響曲第7番(1990年東京ライヴ)ブルックナー:交響曲第7番(1990年東京ライヴ)
(2015/05/20)
チェリビダッケ(セルジュ)

商品詳細を見る
01:35  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.18 (Mon)

セロ会 [マンドリン音楽祭の練習日(2) 6]

 施設Hでの練習の時の話。
 もう一人のセロトップのI氏から、第3部に参加するセロパートで練習の後に懇親会をもちましょうという話が出た。
 I氏は、セロパート全員に声をかけて歩いていた。
 結局、4回目の練習の後に、場所は未定だが、会を行うことになった。
 大きな楽器ケースを担いだ10名以上の集団は異彩を放つであろう。

DSC_0024270426q (13)


ベートーヴェン:交響曲第6番ヘ長調作品68「田園」(弦楽八重奏版)ベートーヴェン:交響曲第6番ヘ長調作品68「田園」(弦楽八重奏版)
(2015/05/31)
Koike Strings

商品詳細を見る
06:29  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.17 (Sun)

副作用 [マンドリン音楽祭の練習日(2) 5]

 練習でk市のk氏が指揮をしているとき、普段からみると若干違和感をおぼえた。
 体調が悪いような、何か微妙な違いである。
 練習が終わった後に話を聞くと、練習前に頭痛薬を飲んでいたそうだ。
 全ての薬には副作用がある。
 たぶん原因は、それだ。

DSC_0024270426q (12)


マーラー:交響曲第5番マーラー:交響曲第5番
(2015/05/20)
不明

商品詳細を見る
00:36  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.16 (Sat)

山の猿 [マンドリン音楽祭の練習日(2) 4]

 札幌駅に到着。
 「とりの介」に行ってみたが、満席であった。
 すぐ近くの「山の猿」はボックス席が空いていた。
 混み始める時刻なので、すぐに入れたのは運がよかった。
 今回のメンバーも、J女史、N氏、k市のk氏、私の4名であった。

DSC_0024270426q (10)


ニールセン:交響曲第3番「広がりの交響曲」&4番「不滅」ニールセン:交響曲第3番「広がりの交響曲」&4番「不滅」
(2015/05/20)
不明

商品詳細を見る
00:01  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.15 (Fri)

切符 [マンドリン音楽祭の練習日(2) 3]

 東区役所前駅から地下鉄に乗る。
 k市のk氏のポケットから出てきたドニチカ切符は、見事によれよれである。
 果たして、使えるのだろうか?
 (使えた!)

DSC_0024270426q (9)


マーラー:交響曲第3番マーラー:交響曲第3番
(2015/04/29)
ハイティンク(ベルナルト)、ネス(ヤルト・ヴァン) 他

商品詳細を見る
06:07  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.14 (Thu)

2時間の練習 [マンドリン音楽祭の練習日(2) 2]

 今日の練習会場は、施設H。
 練習開始30分前に到着した。
 1階のロビーでは、すでにたくさんの人が楽器を片手に持ち集まっていた。

 15:00
 練習開始。
 今日は、アンコール曲以外の曲を練習した。

 練習終了後、ぴよさんに参加費(1,500円)を渡す。
 さて、札幌駅に向かうとしよう。

DSC_0024270426q (7)


ラフマニノフ:交響曲第2番、死の島ラフマニノフ:交響曲第2番、死の島
(2015/05/20)
不明

商品詳細を見る
06:59  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.13 (Wed)

鞄の重さ [マンドリン音楽祭の練習日(2) 1]

 この話は、4月26日(日)の出来事である。
 この日は、マンドリン音楽祭の2回目の練習日であった。

 天気は晴れ。
 雨の心配は無さそうだ。
 白樺花粉の季節であることが辛いところだ。

 鞄にペットボトル4本を入れる。
 いつも自販機で買うことになるが、好みの水を購入できないので、少し鞄が重くなるが仕方がない。
 譜面台と足台も入れているので、鞄は、結構な重さになった。

DSC_0024270426q (4)


チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番/メンデルスゾーン:ヴァイオリンとピアノのための協奏曲チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番/メンデルスゾーン:ヴァイオリンとピアノのための協奏曲
(2015/06/03)
チャイコフスキー、 他

商品詳細を見る
06:14  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.12 (Tue)

1週間後に [マンドリン音楽祭の練習日(1) 11] 《Fine》

 飲み放題コースの2時間が終了した。
 ラストオーダーで頼んだものを飲み干し、散会。

 1週間後の日曜日に2回目の練習がある。
 ではまた、1週間後に!  (了)

DSC_0018270419q (16)


ショスタコーヴィチ:交響曲第11番<1905年>、ジャズ組曲第1番・第2番ショスタコーヴィチ:交響曲第11番<1905年>、ジャズ組曲第1番・第2番
(2015/06/24)
ヤンソンス(マリス)

商品詳細を見る
01:51  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.11 (Mon)

C線 [マンドリン音楽祭の練習日(1) 10]

 k市のk氏に「南蛮渡来」のマンドセロとギターの二重奏用の楽譜を渡す。
 秋頃にイベントTの中で演奏しようと思い、アレンジしたものだった。
 マンドセロを弾いている者なら、難しい箇所がすぐに分かる。
 C線の部分での速い動きが1箇所ある。
 今のところ、私は弾けない。

DSC_0018270419q (14)


Various: Yarlung 10th AnniversVarious: Yarlung 10th Annivers
(2015/05/05)
Various

商品詳細を見る
06:56  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.10 (Sun)

参加できない可能性 [マンドリン音楽祭の練習日(1) 9]

 演奏会当日は自分は参加できない可能性がある。
 イベントUが前日にあるが、その日の天候によっては翌日になる可能性があるからだ。

 その件は、マンドセロのもう一人のトップのI氏にも練習会場で伝えた。
 その話のついでに、自分のYouTubeでのハンドルネームを伝え、実は、数年前からお互いに登録している間柄であることを明かした。私は知っていたが、I氏は知らない事実なので、せっかくの機会なので、正体を明かしたのであった。

DSC_0018270419q (13)


ブルックナー : 交響曲 第9番 ニ短調 WAB.109 [ノヴァーク版] (Bruckner : Symphony No 9 / Bernard Haitink | London Symphony Orchestra) [SACD Hybrid] [輸入盤・日本語解説付]ブルックナー : 交響曲 第9番 ニ短調 WAB.109 [ノヴァーク版] (Bruckner : Symphony No 9 / Bernard Haitink | London Symphony Orchestra) [SACD Hybrid] [輸入盤・日本語解説付]
(2015/04/20)
ロンドン交響楽団、ベルナルド・ハイティンク 他

商品詳細を見る
00:02  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.09 (Sat)

たれザンギ [マンドリン音楽祭の練習日(1) 8]

 k市で有名な「たれザンギ」がおすすめメニューにあったので、頼んでみた。
 たれに加えて、お好みでということで白胡椒が付いていた。
 試しに、全部かけて食べてみる。
 k市のk氏の話によると、k市でこれを頼むと、最初からたれがかかった状態で出てくるらしい。

DSC_0018270419q (15)


シューベルト:交響曲第8番「ザ・グレイト」シューベルト:交響曲第8番「ザ・グレイト」
(2015/04/22)
トーマス・ヘンゲルブロック

商品詳細を見る
00:36  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.08 (Fri)

夜行バス [マンドリン音楽祭の練習日(1) 7]

 k市のk氏の夜行バスの時程について聞く。
 23時台に出発で、k市に到着するのは朝の5時近くである。
 おそらく、その後は一眠りする余裕も無く出勤することになるので、バスでの睡眠が重要である。
 ちなみに、車中泊は私が一番苦手な旅程である。

DSC_0018270419q (12)


ブルックナー:交響曲第7番ブルックナー:交響曲第7番
(2015/04/29)
ハイティンク(ベルナルト)

商品詳細を見る
00:11  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.07 (Thu)

力み [マンドリン音楽祭の練習日(1) 6]

 今日は、精神的な疲労が大きかった。
 後ろの方で弾くのと、トップ席で弾くのとではプレッシャーが大きく違う。
 私の場合は、完全に力んでしまった。
 1週間後の練習では少しは力を抜いて弾けるだろうか。

DSC_0018270419q (10)


Organ ToccatasOrgan Toccatas
(2015/04/28)
J.S. Bach、Christoph Schoener 他

商品詳細を見る
06:31  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.06 (Wed)

コース [マンドリン音楽祭の練習日(1) 5]

 T店は混んでいて入れず、I店に落ち着いた。
 今日の参加者は、J女史、N氏、k市のk氏、私の4人であった。
 「飲み放題のコースにしますか?」
 「えーと…」
 「そうだなあ。」
 「3杯飲むとお得になります。」
 「あっ、じゃあ、飲み放題コースで!」

DSC_0018270419q (9)


Tchaikovsky: Symphony No 5/FanTchaikovsky: Symphony No 5/Fan
(2015/05/12)
P. Tchaikovsky、Michael Tilson Thomas 他

商品詳細を見る
08:08  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.05 (Tue)

移動 [マンドリン音楽祭の練習日(1) 4]

 17:00
 練習が終わり、会場を出た。
 k市のk氏が23時台の夜行バスで帰るというので、札幌駅周辺で一杯やろうという話になった。
 地下鉄を乗り継いで移動した。
 他にも同じような楽器ケースを持っている人を結構見かけたので、何となく目立っていた。

DSC_0018270419q (8)


マーラー:交響曲第4番マーラー:交響曲第4番
(2015/04/29)
ハイティンク(ベルナルト)

商品詳細を見る
09:41  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.04 (Mon)

トップ席 [マンドリン音楽祭の練習日(1) 3]

 学生の練習が終わり、第3部の練習に入る。
 マンドセロでマンドラとギターの間の前列に座るのは初めての経験だったので緊張した。

 k市のk氏が2曲、Sさんが3曲振った。

 マンドセロのトップ席は、私とI氏が並んで座った。
 I氏の上手い演奏をすぐ横で聴くことができて勉強になった。

DSC_0018270419q (2)


プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番/ラヴェル:ピアノ協奏曲プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番/ラヴェル:ピアノ協奏曲
(2015/06/03)
セルゲイ・プロコフィエフ、 他

商品詳細を見る
00:11  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.03 (Sun)

練習会場は西 [マンドリン音楽祭の練習日(1) 2]

 練習会場は、施設Nの3階である。
 健康のために階段を使う。
 練習は15時からだが、14時過ぎには着いてしまった。
 会場では、学生の部の練習をしているところだった。
 第3部の前半の指揮を振るk市のk氏はすで到着していた。

DSC_0018270419q (5)


ブラームス:交響曲第2番&ハイドン変奏曲ブラームス:交響曲第2番&ハイドン変奏曲
(2015/05/20)
不明

商品詳細を見る
00:03  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.02 (Sat)

傘 [マンドリン音楽祭の練習日(1) 1]

 この話は、4月19日(日)の出来事である。
 この日は、マンドリン音楽祭の1回目の練習日であった。

 天気はそれほどよくない。
 曇りと小雨が続くようだ。
 最高気温は10℃まで届かない。
 傘を鞄に入れる。

DSC_0013270419a (4)


Masters of Guitar - Spain 1Masters of Guitar - Spain 1
(2015/05/12)
Albeniz、Llobet 他

商品詳細を見る
00:02  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
アフィリエイト 消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。