2014年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.25 (Sat)

烏龍茶 [1月の練習日 15] 《Fine》

 新年会は、約2時間半で終了した。
 結局、烏龍茶1杯で過ごした。
 何故か賑わいが遠いものに感じた。 (了)

DSC_0005260111q (16)


タンゴ・ミレニアムタンゴ・ミレニアム
(2000/12/21)
福田進一&E.フェルナンデス

商品詳細を見る
スポンサーサイト
03:24  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.24 (Fri)

スマホ [1月の練習日 14]

 最近、自分のスマートフォンでYoutubeがつながらなかったり、アプリをインストールできなかったりしていた。
 そちらの方面に詳しいN氏に試しに動かしてもらった。
 しかし、アプリはインストールできなかった。
 私のスマートフォンのバージョンはいつの間にか、古いものになってしまったらしい。

DSC_0005260111q (19)


24 Caprices Op.124 Caprices Op.1
(2010/09/09)
N. Paganini

商品詳細を見る
06:43  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.23 (Thu)

幻の仕事 [1月の練習日 13]

 途中、HさんからKさんの話があった。
 Kさんは、昨年ご逝去された。
 大学の部室に保管されている定期演奏会の録音テープをデジタル化を進めていたはずなのだが、結局、見つからなかったという話だった。
 そう言えば、生前、私もその話を聞いたことがあった。
 第1回の定期演奏会から順番にデジタル化をしていて、私が指揮を振った第20回定期演奏会まで進んでいる話をご本人から伺った。
 幻の仕事になってしまったのは残念だ。

DSC_0005260111q (14)


よみがえるナーデルマン・ハープ ~18世紀オリジナル楽器の典雅な響きよみがえるナーデルマン・ハープ ~18世紀オリジナル楽器の典雅な響き
(2001/04/30)
神藤雅子、F.・クープラン 他

商品詳細を見る
06:31  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.22 (Wed)

新年会 [1月の練習日 12]

 現役も数人参加して、新年会が始まった。
 昨年までの会場と違い、座席が細長い場所だったので、誰が参加していたのかよく分からなかった。
 何人か話をしたが、声が届かないのも若干の難がある。
 Hさんぐらいの声量なら問題ないが……。

DSC_0005260111q (15)


Masses for 3 4 & 5 VoicesMasses for 3 4 & 5 Voices
(2014/02/11)
W. Byrd

商品詳細を見る
06:25  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.21 (Tue)

魚民 [1月の練習日 11]

 新年会の会場「魚民」に移動。
 タクシーで分かれて移動。
 タクシーを降りるとき、K市のK氏が腰の痛みを訴える。
 Gクレフから大きな道路に移動する際に、転倒したのだ。
 柔道の心得があるので、頭は打たなかったが、腰を強打してしまった。

DSC_0005260111q (13)


Overtures & MarchesOvertures & Marches
(2013/02/15)
F.Von Suppe

商品詳細を見る
06:21  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.20 (Mon)

連絡 [1月の練習日 10]

 練習が終わり、連絡の時間に入った。

・本日の現役の練習の様子
・四重奏演奏会
・明日、団体HのOBの演奏会
・旭川のウィンターコンサート
・帯広でのマンドリンフェスティバル(8月30日)
現役の定期演奏会(3月21日) ※「南蛮渡来」は演奏しない。


DSC_0005260111q (12)


Violin Concerto-Itzhak Perlman [Analog]Violin Concerto-Itzhak Perlman [Analog]
(2013/11/08)
J. Brahms

商品詳細を見る
06:14  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.19 (Sun)

第3部 [1月の練習日 9]

15分間の休憩後、第3部の練習。
 「悲しみと喜びの時」の曲だしがあった。
 これは、定期演奏会で演奏されたことがない曲で、第11回以降の演奏会のための参考曲であった。


・オアシスにて〔Nell ' Oasi〕 (E.Marti)
・ロマン的間奏曲 夜想曲〔Notturno〕 (S.Copertini)
・悲しみと喜びの時〔Ore Tristi e Liete ; Preludio〕 (G.Anelli)
・レナータ〔Renata〕 (H.Lavitrano)
・組曲「山の印象」(初演版) (鈴木静一)


DSC_0005260111q (11)


ラフマニノフ:晩祷ラフマニノフ:晩祷
(2000/04/26)
サンクトペテルブルク室内合唱団、ボロディナ(オリガ) 他

商品詳細を見る
07:51  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.18 (Sat)

第1部 [1月の練習日 8]

 13:30
 T先生の年頭の挨拶。

 その後、第1部の練習に入った。
 今日は、「マンドリン賛歌“フローラ”」の曲出しを行った。


・シンフォニア(マネンテ)
・マンドリン賛歌「フローラ」 (A.カッペレッティ)
・間奏曲 (ファルボ)
・雪 ~ロアンツァとボレロ~ (ラビトラーノ)



DSC_0005260111q (10)


Filmworks Ix: Trembling Before G-D / MahshavFilmworks Ix: Trembling Before G-D / Mahshav
(2000/12/05)
Zorn、Saft 他

商品詳細を見る
08:22  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.17 (Fri)

今日は第2部の練習無し [1月の練習日 7]

 T先生も到着。
 今日は、Nさんが欠席なので、T先生と私の2人で振ることになった。
 終了予定時刻は、16時であった。
 今日は、マンドセロは、私の他にK市のK氏とB氏が参加したので、3名という大人数になった。

DSC_0005260111q (6)


パッヘルベル:カノンパッヘルベル:カノン
(1990/11/25)
カラヤン(ヘルベルト・フォン)

商品詳細を見る
00:14  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.16 (Thu)

セッティング [1月の練習日 6]

 13:00
 ホールに入ると、セッティングの途中であった。
 コントラバスの現役の練習も行っていた。
 とりあえず、まだ用意されていなかった指揮者用譜面台と第1部のパート譜を準備した。

DSC_0005260111q (8)


モーツァルト:戴冠式ミサモーツァルト:戴冠式ミサ
(2007/02/28)
バイエルン放送交響楽団 クーベリック(ラファエル)、マティス(エディット) 他

商品詳細を見る
06:13  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.15 (Wed)

準備 [1月の練習日 5]

 マンドセロの調弦。
 マンドセロの指ならし。
 スコアのチェック。
 気がつけば、12:55になっていた。
 片付けて、部屋の明かりを消してドアを開けると、N氏が到着していてロビーで一服していた。

DSC_0005260111q (4)


チャイコフスキー : 大序曲(1812年)作品49、スラヴ行進曲 作品31、ムソルグスキー : 交響詩(はげ山の一夜)、組曲(展覧会の絵)ラヴェル編チャイコフスキー : 大序曲(1812年)作品49、スラヴ行進曲 作品31、ムソルグスキー : 交響詩(はげ山の一夜)、組曲(展覧会の絵)ラヴェル編
(2003/06/25)
デュトワ(シャルル)

商品詳細を見る
00:02  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.14 (Tue)

ピアノ室 [1月の練習日 4]

 12時過ぎにGクレフに到着してしまった。
 少し早すぎた。
 ピアノ室が空いていたので、12時から13時まで借りることにした。
 荷物を入れて、先ずは一息。
 缶コーヒーは飲まないが……。

DSC_0005260111q (3)


ウィリアム・ヨン:モーツァルトを弾くウィリアム・ヨン:モーツァルトを弾く
(2014/02/05)
ウィリアム・ヨン

商品詳細を見る
03:15  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.13 (Mon)

山かけ蕎麦 [1月の練習日 3]

 地下鉄を降りて、長命庵に向かった。
 今日の昼食は、山かけ蕎麦にした。
 2日連続の山かけ蕎麦ではあったが、ヘルシーなので可としよう。
 ん?塩分に問題有りかな?

DSC_0005260111q (2)


Il Sacrificio D\'abramoIl Sacrificio D\'abramo
(2014/01/28)
Cossoni

商品詳細を見る
04:09  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.12 (Sun)

雪 [1月の練習日 2]

 家を出る頃になって雪が降り始めた。
 風が無いだけ幸いだった。
 気温は氷点下6℃。
 ソフトケースに入れたマンドセロへの影響が心配だ。

DSC_0005260111q (1)


Symphony in FSymphony in F
(2014/02/11)
Bax、Royal Scottish National Orch 他

商品詳細を見る
00:08  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.11 (Sat)

晴れ [1月の練習日 1]

 この話は、平成26年1月11日(土)の出来事である。
 この日は、マンドリンクラブOB・OGの1月の練習日であった。
 朝の天気は晴れ。
 天気が悪いと、Gクレフに到着するまでに疲れてしまうので、有り難い。

DSC_0001260111a (4)


J.C.F.バッハ:交響曲 第6番、第10番、第20番J.C.F.バッハ:交響曲 第6番、第10番、第20番
(2011/03/15)
Naxos *classic*

商品詳細を見る
09:35  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.01 (Wed)

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。
 今年は、マンドセロの腕を上げるべく頑張りたいと思います。


DSC_0135250101x[1]251227g


Neujahrskonzert 2014 / New Year\'s Concert 2014 (Deluxe Edition with Concert program)Neujahrskonzert 2014 / New Year\'s Concert 2014 (Deluxe Edition with Concert program)
(2014/01/14)
Daniel Barenboim / Vienna Philharmonic Orchestra

商品詳細を見る
00:05  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。