2012年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.31 (Mon)

注文済みだった! 〔12月の練習日 24〕

 N氏が持ってきた試奏用のエンベルガーのマンドラの話が進む。
 「これは買うといくら?」
 「43万円。」
 「やはり、それぐらいの値段はするね。」
 「実は、装飾入りのマンドラを注文した。」
 「ええっ! いくら?」
 「53万円。」
 「ええっ!」
 「60回払い。」

20121215142037e30[1]

mandolin_02[1]


宮田蝶子のマンドリン教本(DVD付)宮田蝶子のマンドリン教本(DVD付)
(2012/09/11)
宮田 蝶子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
04:09  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.30 (Sun)

忘れ物 〔12月の練習日 23〕

 今回のメンバーは、J女史、N氏、ぴよさん、いけこさんファミリー、私の7人であった。
 注文を考えていると、店員さんが「2か月前の忘れ物ですが…」と言ってブレスレットを持ってきた。
 N氏のものであった。
 「先月、お渡ししようと思っていたんですが、忘れていまして…」
 N氏は、無くしたことに気付いていなかった。

DSC_0045241208g (22)


P.H.U.Q.P.H.U.Q.
(1995/06/16)
Wildhearts

商品詳細を見る
00:19  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.29 (Sat)

つぼパー 〔12月の練習日 22〕

 N氏は、少し窮屈な靴を履いて来月を待つことになった。
 雪が降る中をつぼ八へと歩く。
 油断すると滑って転びそうだ。
 店に着いた。
 7人が座れる部家に通された。
 忘年会の団体が入っていないことは幸運だった。
 隣の店は、「本日閉店」だった。

DSC_0045241208g (23)


Claros Y Frescos RiosClaros Y Frescos Rios
(2008/10/28)
Rial、Moreno 他

商品詳細を見る
05:19  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.28 (Fri)

N氏の靴 〔12月の練習日 21〕

 ホールの片付けが終わる頃、N氏の様子に異変が…。
 靴を誰かが間違えて履いていってしまったらしい。
 外ではIさんが林檎を配っているので、まだ、いるかもしれないと思い、靴を持って外へ出たが、該当する人はいなかった。
 「もしかしたら、先に帰ったXさんかもしれないなあ。連絡をしておくよ。」とIさん。
 (Xさんは、私にギターのCDを貸してくれた人であった。)

DSC_0045241208g (7)


シューベルト:歌曲集 (Schubert : Willkommen und Abschied / Werner Gura, Christoph Berner)シューベルト:歌曲集 (Schubert : Willkommen und Abschied / Werner Gura, Christoph Berner)
(2012/02/14)
ヴェルナー・ギューラ、クリストフ・ベルナー 他

商品詳細を見る
03:22  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.27 (Thu)

連絡 〔12月の練習日 20〕

 連絡の時間になった。
 ギターの演奏会の報告。
 現役の活動の様子。〔10人の2年生の活動の様子が伝えられた。〕
 新年会の連絡。
 そして、「郷愁」を演奏して終了した。

DSC_0045241208g (21)


R.コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」R.コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」
(2006/01/13)
デュトワ(シャルル)

商品詳細を見る
01:22  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.26 (Wed)

第3部 〔12月の練習日 19〕

 第3部の練習。
 今回は、「三つのスペイン風舞曲」の通し録音と、アンコール曲の練習になった。
 アンコール曲は、練習用CDには収録しないことになった。


・La Ronda de Los Serenos(穏やかな巡視)Fantasia Spagnuola(スペイン風幻想曲) 〔Michelangelo Aavini〕
・Rapsodia Spagnuola(スペイン狂想曲) 〔S.Salvetti〕
・Trois Danses dans les genre Espagnol(三つのスペイン風舞曲) 〔P.Lacome/Arr by Morlacchi〕
 1 ボレロ
 2 アンダルース
 3 ツォルツィコ


DSC_0045241208g (13)


Pieces for Two PianosPieces for Two Pianos
(2013/01/08)
W.A. Mozart

商品詳細を見る
09:35  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.25 (Tue)

第10回の話 〔12月の練習日 18〕

 T先生とSさんと3人で、第10回定期演奏会の話をした。
 節目の回であるので、選曲の方向性を少しこれまでと変える、という話であった。
 約3年後の話である。
 詳細については、来月、全体に説明されることであろう。

DSC_0045241208g (14)


Music from Bohemia [Analog]Music from Bohemia [Analog]
(2013/01/15)
Rudolf Kempe & The Royal Philharmonic Orchestra

商品詳細を見る
00:06  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.24 (Mon)

休憩時間 〔12月の練習日 17〕

 休憩時間に入った。
 練習会場費の500円を払う。
 ぴよさんが持ってきたマンドセロを弾いてみた。
 何だか懐かしさを感じる。
 石川製だった。
 大学の時に使っていた楽器よりもネックが若干太い。
 そもそもこの楽器を今日持ってきた理由をぴよさんに聞こうと思ったら、指揮者の打合せが始まった。

DSC_0045241208g (18)


L\'oeil Acoute/Dedans-Dehors [Analog]L\'oeil Acoute/Dedans-Dehors [Analog]
(2012/09/11)
Bernard Parmegiani

商品詳細を見る
10:53  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.23 (Sun)

第2部 〔12月の練習日 16〕

 第2部の練習。
 「花のワルツ」と「サウンド・オブ・ミュージック メドレー」を中心に練習が行われた。
 練習後、指揮のSさんと話す。
 前回はコントラバスが入っていたので、前回の音源の方を練習用CDに採用することになった。


・すずらん 〔フェリツマン / 久保田 孝 編曲〕
・ラベンターの咲く庭で〔Nigel Hess / S.S 編曲〕
・花のワルツ(Valse des Fleurs)〔Thaukovsky / S.S 編曲〕
・ひまわり 〔H.Mancini / 武藤理恵 編曲〕
・サウンド・オブ・ミュージック メドレー(サウンド・オブ・ミュージック~マリア~ドレミの歌~エーデルワイス~すべての山に登れ) 〔R.Rodgers〕


DSC_0045241208g (17)


NHK名曲アルバム エッセンシャルシリーズ23 行進曲「旧友」 ドイツ(4)NHK名曲アルバム エッセンシャルシリーズ23 行進曲「旧友」 ドイツ(4)
(2006/10/04)
NHK名曲アルバム、二期会合唱団 他

商品詳細を見る
08:55  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.22 (Sat)

第1部 〔12月の練習日 15〕

 第1部の練習。
 今日は、練習用CDの音源としても録音をするので、できるだけ通す形で演奏しようとしたが、なかなかそうはいかない。
 マンドセロとコントラバスがいないのも痛い。
 「南蛮渡来」以外の2曲を一通り練習した。
 通すことはできなかったが、いい音が次第に増えてきているのが嬉しかった。


・南蛮渡来 〔湯淺 隆 / 御崎 恵 編曲〕
冬の足音 〔ながえわかこ〕
 1 ロータリー
 2 凍れる星
 3 風花とブリザード
・星空のコンチェルト 〔藤掛廣幸〕


DSC_0045241208g (19)


J.シュトラウス2世:「美しく青きドナウ」/「春の声」/「こうもり」序曲 他J.シュトラウス2世:「美しく青きドナウ」/「春の声」/「こうもり」序曲 他
(2000/08/02)
セル(ジョージ)

商品詳細を見る
02:09  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.21 (Fri)

マンドセロ 〔12月の練習日 14〕

 開始時間直前にぴよさんが到着。
 何故か、マンドリンの他に、マンドセロケースを抱えている。
 もしかしたら、オークションで手に入れたという噂のマンドセロだろうか?
 休憩時間に聞いてみよう。

DSC_0045241208g (15)


チャイコフスキー:バレエ「眠りの森の美女」全曲チャイコフスキー:バレエ「眠りの森の美女」全曲
(2007/05/16)
ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団 ボニング(リチャード)

商品詳細を見る
06:08  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.20 (Thu)

つぼパー宣言 〔12月の練習日 13〕

 調弦をしていると、いけこさんのお子さん(兄)がやってきた。
 「Holmesさん!」
 「はい。」
 「今日、僕たちは、つぼ八に行きますが、一緒に行きますか?」
 「はい、では、一緒に行きましょう。」
 と言うことで、今日のつぼパーは7人になりそうな感じになった。

DSC_0045241208g (16)


RequiemRequiem
(2013/01/08)
G. Faure

商品詳細を見る
06:09  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.19 (Wed)

ギター 〔12月の練習日 12〕

 ギターパートのXさんが、「よかったら聴きませんか?」と言ってCDとプログラムを貸してくれた。
 ギターを教わっている先生の演奏会のCDとプログラムだそうだ。
 そう言えば、その先生とは一度話を交わしたことがあった。
 市民劇場で大賞をとったときに、授賞式後の茶話会で、ほんの5分間ほど。
 演奏を聴くのは初めてである。

DSC_0045241208g (12)


モーツァルト : ピアノ協奏曲第9番 「ジュノーム」 他 (Mozart : Piano Concertos No.9 \'Jeunehomme\' & No.12 / Ronald Brautigam (fortepiano), Die Kolner Akademie, Michael Alexander Willens) [SACD Hybrid] [輸入盤・日本語解説書付]モーツァルト : ピアノ協奏曲第9番 「ジュノーム」 他 (Mozart : Piano Concertos No.9 \'Jeunehomme\' & No.12 / Ronald Brautigam (fortepiano), Die Kolner Akademie, Michael Alexander Willens) [SACD Hybrid] [輸入盤・日本語解説書付]
(2013/01/30)
ロナルド・ブラウティハム

商品詳細を見る
01:59  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.18 (Tue)

エンベルガー 〔12月の練習日 11〕

 N氏が試奏用に借りたというエンベルガーのマンドラを持ってきていた。
 少し弾かせてもらう。
 驚くほどの響きがある。
 こんな楽器も存在したのか!

DSC_0045241208g (10)


シューベルト:白鳥の歌シューベルト:白鳥の歌
(2006/01/25)
フィッシャー=ディースカウ(ディートリヒ)

商品詳細を見る
00:03  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.17 (Mon)

レコーダー 〔12月の練習日 10〕

 譜面台の前にICレコーダーを準備する。
 今回の音源で練習用CDを作成するので、録音は失敗できない。
 機械が故障しませんように……、と願う。

DSC_0045241208g (11)


J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲
(2000/05/24)
フランチェスカッティ(ジノ)

商品詳細を見る
06:29  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.16 (Sun)

譜面台 〔12月の練習日 9〕

 13時頃、ギターパートのQさんが到着。
 4人でセッティングすることにした。
 一人で全部やると腰を痛めそうである。
 指揮者用の譜面台は、知る人ぞ知るところにあるので、私が出す。

DSC_0045241208g (9)


パガニーニ: カプリス全24曲ライヴパガニーニ: カプリス全24曲ライヴ
(2012/11/01)
アドリアン・ユストゥス

商品詳細を見る
00:04  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.15 (Sat)

まだ3人 〔12月の練習日 8〕

 もうすぐ13時になるが、まだメンバーは誰も来ていない。
 もう一人来たらセッティングをしようということにした。
 N氏が到着。
 「あれ?まだ3人?」
 さらにもう一人来たらセッティングをすることにした。

DSC_0045241208g (6)


Mozart: Violin Concertos & Concertante MMozart: Violin Concertos & Concertante M
(2012/11/27)
Mozart: Violin Concertos & Concertante M

商品詳細を見る
00:00  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.14 (Fri)

ノルウェーの森 〔12月の練習日 7〕

 10分ほど遅れてJ女史が到着。
 早速合奏に入る。
 ビートルズの「ノルウェーの森」。
 事前に楽譜を送っておいたので、テイク6ぐらいで曲として成立した。
 13時から次の人の予約が入っているとのことなので、15分前にピアノ室を空けた。

DSC_0045241208g (5)


5 Operas5 Operas
(2011/04/19)
N. Rimsky-Korsakov

商品詳細を見る
06:05  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.13 (Thu)

夏合宿に向けて 〔12月の練習日 6〕

 倉庫から譜面台と足台、椅子をピアノ室に運び入れた。
 J女史が、少し遅れて到着する予定である。
 来年のカルテット大会に向けて、少しや早いが曲の練習をしようということになっていた。
 2分足らずの短い曲だが。

DSC_0045241208g (4)


R & B Christmas HitsR & B Christmas Hits
(2009/10/27)
R & B Christmas Hits

商品詳細を見る
06:03  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.12 (Wed)

ピアノ室 〔12月の練習日 5〕

 地下の受付のセッティングが終わるまでしばし待った。
 各場所の電源を入れたり、パソコンを起動させたり、忙しそうである。
 ひと段落がついた様子だったので、正午から1時間、ピアノ室を借りた。
 私が弾くのはピアノではなくて、マンドセロであるが…。

DSC_0045241208g (3)


FidelioFidelio
(2011/03/21)
L.V. Beethoven

商品詳細を見る
00:34  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.11 (Tue)

受付 〔12月の練習日 4〕

 11時50分にGクレフに到着。
 地下に降りると、まだ灯りはついていなかった。
 少し早すぎたようだ。
 1階に戻って、缶コーヒーで一服。
 間もなく受付のお兄さんが咳をしながら到着。
 風邪?

DSC_0045241208g (2)


Quartets for Flute Viola Cello & PianoforteQuartets for Flute Viola Cello & Pianoforte
(2013/01/08)
C.P.E. Bach

商品詳細を見る
00:05  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.10 (Mon)

歩道 〔12月の練習日 3〕

 地下鉄から地上へ出た。
 歩道は、かなり滑る。
 滑り止めの砂が撒かれているが、油断すると転倒しそうである。
 楽器を持っていると、普段以上に歩みが遅くなる。

DSC_0045241208g (1)


13弦ギターによるクリスマスの夢(Christmas Dreams on 13 Strings / Anders Miolin, guitar) [SACD Hybrid] [輸入盤]13弦ギターによるクリスマスの夢(Christmas Dreams on 13 Strings / Anders Miolin, guitar) [SACD Hybrid] [輸入盤]
(2012/12/10)
アンデシュ・ミオリン

商品詳細を見る
00:04  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.09 (Sun)

地下鉄 〔12月の練習日 2〕

 地下鉄で移動。
 久しぶりのハードケースは、ずっしりと重い。
 今日は運良く座席に座ることができた。
 何とか正午までにGクレフに着きそうだ。

DSC_0045241208g.jpg


Haven\'t We Met?Haven\'t We Met?
(2011/06/05)
Various Artists

商品詳細を見る
18:31  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.08 (Sat)

ハードケース 〔12月の練習日 1〕

 この話は、12月8日(土)の出来事である。
 この日は、マンドリンクラブOB・OG会の練習日であった。
 天気予報では、最高気温-2℃。最低気温-4℃。
 楽器の状態が心配だ。
 久しぶりにハードケースを使うことにした。

DSC_0034241207hk (10)


IsraelsbruennleinIsraelsbruennlein
(2012/07/31)
J.H. Schein

商品詳細を見る
10:21  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.07 (Fri)

ピック

 一時期、マンドセロは出来るだけ大きな音で弾かねばならないと考えていた。
 音質よりも音量が絶対条件だと思い込んでいた時期があった。
 ピックも試行錯誤をして購入してみた。
 一つだけ分かったことは、金属製のピックはマンドセロには合わない。

DSC_0566241119a (12)


フィンランド・ピアノ名曲集フィンランド・ピアノ名曲集
(2002/01/23)
舘野泉

商品詳細を見る
10:49  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.06 (Thu)

CD-R

 前回の定期演奏会で第1部の指揮を担当することが決まってから始まった勉強法がある。
 曲のイメージをスコア無しでももてるように、曲を通した形で聴き続けることである。
 練習のたびに、曲の断片をつないで曲を通した形で聴き続けた。
 その度に曲を記録したCDが増えていった。
 今も、毎月1枚ずつ、CDが増えていく。

DSC_0602241122a.jpg


Organ WorksOrgan Works
(2001/01/09)
不明

商品詳細を見る
06:05  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.05 (Wed)

 そう言えば、しばらくマンドセロの弦を交換していない。
 新弦は、購入していたが、これと言ったタイミングがないからだろうか。
 フィンガーイーズを使って、練習する前後に必ず弦を手入れするようになってから、弦の寿命が延びたのかもしれない。

DSC_0566241119a (9)


LYRE-空-LYRE-空-
(2008/11/20)
Zarephath Trio

商品詳細を見る
06:56  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.04 (Tue)

ボタン電池 1220

 小型チューナーは便利である。
 しかし、1つだけ不便な点がある。
 小型で薄いタイプのボタン電池は意外と小さな店に置いていない。
 コンビニやちょっと大型店舗でも、この電池がない。
 いつも、電化製品専門店まで足を伸ばす。

DSC_0566241119a (8)


Stimmen/Baltic Works-Vl 1Stimmen/Baltic Works-Vl 1
(1995/06/06)
P. Vasks

商品詳細を見る
00:31  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.03 (Mon)

指揮法教程

 大学で副指揮者になった時に購入した「指揮法教程」。
 当時は、クラシック音楽の知識はほとんどなかったので、斎藤秀雄氏の存在も知らなかった。
 街の大型書店で並んでいた3冊の指揮の本の中で、一番分かりやすそうだったので選んだのだ。
 指揮の仕方の写真が載っていて、基礎・基本が分かりやすく書かれている。
 その写真に写っている指揮者が斎藤秀雄氏本人だったのが分かったのは、だいぶ後からだった。

DSC_0566241119a (7)


アルベニス:ピアノ作品集 vol.3アルベニス:ピアノ作品集 vol.3
(2008/11/07)
上原由記音

商品詳細を見る
06:36  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.02 (Sun)

三脚

 新しくICレコーダーを購入してしばらくは、床に置いたり、台に置いたりして録音していた。
 しかし、移動する際に荷物にはなるが三脚の必要性を感じた。
 そう言えば、かなり以前に父親からもらったカメラ用の小さな三脚があることを思い出した。
 ICレコーダーと三脚の固定方法をいろいろと試したが、どうも上手くいかない。
 何気なくICレコーダーが入った箱の中の付属品を見ると、ジョイント用の部品が入っていた。
 ネジ穴の規格がぴったりだった。
 製造された時期は30年間はずれているのにぴったりだ。
 少しだけ感動した。

DSC_0566241119a (6)


Works for Chorus & OrchestraWorks for Chorus & Orchestra
(2012/10/30)
Sir Charles Hubert H. Parry

商品詳細を見る
03:31  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
アフィリエイト 消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。