2012年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.30 (Fri)

ICレコーダー

 2台目のICレコーダー。
 1台目は、会議のために音質もよくなく、PCにもつなげないものを買ったが、サウンド8の演奏を録音している時に物足りなさを感じた。
 市外の会議から戻ってきた時に、JRから下りて真っ直ぐ電気屋に向かい衝動買いに近い感じで購入した。
 とりあえず、壊れるまで使い続けるだろう。

DSC_0566241119a (4)


image 12 douze emotional&relaxingimage 12 douze emotional&relaxing
(2012/01/25)
オムニバス、スーザン・ボイル 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
06:51  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.29 (Thu)

ピック入れ

 そう言えば、HANSONの皮製の小物入れをピック入れにしてから随分と時間が経った。
 これを手に入れたのは30年以上も前だ。
 大学2年生の1月に喫茶店にトップ会で行ったときにいただいたものだ。
 ちなみに、HANSONとは、喫茶店の名前である。

DSC_0566241119a (3)


池袋ウエストゲートパーク Classic Edition池袋ウエストゲートパーク Classic Edition
(2005/04/13)
オムニバス(クラシック)、ローザンヌ声楽アンサンブル 他

商品詳細を見る
06:07  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.28 (Wed)

練習用CD 〔11月の練習日 17〕 《Fine》

 練習日翌日。
 練習用CDの作成にとりかかった。
 前日の練習では、練習用CDのための音源として、半分の曲が通して演奏された。
 今回は、通していない曲も含めて、試作版として全曲をCDにしてみた。
 昨日は不在のパートが多かったので、昨日の音源だけで曲として成立させることはできなかったので、過去5か月間の音源も使用した。
 CDは2枚必要になる。
 ということは、来年の演奏会の時間は結構長いということが、今更ながら分かった。 (了)

DSC_0566241119a (11)


モーツァルト:交響曲第36番、第41番、クラリネット協奏曲 (Mozart: Sinfonie Nr.41モーツァルト:交響曲第36番、第41番、クラリネット協奏曲 (Mozart: Sinfonie Nr.41
(2011/02/01)
ペーター・シュミードル、アイヴァー・ボルトン、ザルツブルク・モーツァルテウム管

商品詳細を見る
06:09  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.27 (Tue)

練習日の思い出 〔11月の練習日 16〕

 自宅に帰り、鞄の中を見るとお菓子が2つ入っていた。
 これは、GクレフでWさんがお土産に持って来て、いただいたものだ。
 1個は、会場費500円を払った後にいただいた。
 もう1個は、会場を片付けて、いつものようにマンドセロやらパート譜やらを片付けてもたもたしている時に、余ったお菓子を配っている際にもらったものだ。
 考えてみると、いつも会場を出るのが最後の方になってしまう。
 そうそう、ICレコーダーもいつも忘れそうになる。

DSC_0566241119a (10)


アルトゥーロ・ベネデッティ=ミケランジェリ ショパン・リサイタル、プラト1967アルトゥーロ・ベネデッティ=ミケランジェリ ショパン・リサイタル、プラト1967
(2007/09/20)
アルトゥーロ・ベネデッティ=ミケランジェリ

商品詳細を見る
00:00  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.26 (Mon)

オーケストラ 〔11月の練習日 15〕 

 2か月ぶりに「オーケストラ」のボトルを頼んでみた。
 ちゃんとキープされていた。
 9月8日(土)の日付が書かれている。
 このボトルは、飲みきらずにキープして帰ったが、来月もあるだろうか。

DSC_0477241112b (33)


小澤征爾&ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002 完全収録盤小澤征爾&ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002 完全収録盤
(2002/03/27)
小澤征爾

商品詳細を見る
06:45  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.25 (Sun)

レッドブル 〔11月の練習日 14〕

 最後に飲んだのは、レッドブル&ヨーグルト。
 アルコール分は2%ある。
 ビールより軽いが、ジュースより重い。
 んっ? カツゲンに近い。

DSC_0477241112b (34)


ドヴォルザーク:交響曲第9番ドヴォルザーク:交響曲第9番
(2003/07/23)
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

商品詳細を見る
01:19  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.24 (Sat)

ドリンクを振り返る 〔11月の練習日 13〕

 飲んだアルコールを並べてみる。

DSC_0477241112b (12)

DSC_0477241112b (27)

DSC_0477241112b (28)

DSC_0477241112b (32)

 2杯目が日本酒だったのは、若干早かった。


フジ子・ヘミングの奇蹟~リスト&ショパン名演集~フジ子・ヘミングの奇蹟~リスト&ショパン名演集~
(2003/02/05)
フジ子・ヘミング

商品詳細を見る
03:35  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.23 (Fri)

梅入り 〔11月の練習日 12〕

 ぴよさんが7時で離脱。
 その後に、梅酒ロックを頼んだ。
 久しぶりに普通に梅入りであった。
 いつもならば、梅は没収されるから。

DSC_0477241112b (32)


別宮貞雄:交響曲第5番~管弦楽別宮貞雄:交響曲第5番~管弦楽
(2002/02/25)
若杉弘

商品詳細を見る
03:24  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.22 (Thu)

地学の話 〔11月の練習日 11〕

 「デスモスチルスが、……」
 「えっ、食べ物?偉人の名前?」
 「恐竜のこと。像、鯨の祖先で……」
 全く知らない世界の話だった。

DSC_0477241112b (25)


ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第10番 Op. 51, 第14番 Op. 105ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第10番 Op. 51, 第14番 Op. 105
(1997/04/01)
プラハ・ヴラフ弦楽四重奏団

商品詳細を見る
06:22  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.21 (Wed)

10分かかる話 〔11月の練習日 10〕

 「『むにゃむにゃむーむにゃむにゃむにゃむー』って何?」
 「これは、『ちゃんちゃかちゃんちゃん』の中の一節で、………、あっ、この話、10分かかるけどいいですか?」
 「いえ、結構です。」

DSC_0477241112b (17)


ハイドン:ロンドン(ザロモン)ハイドン:ロンドン(ザロモン)
(1995/05/24)
ラ・プティット・バンド

商品詳細を見る
06:17  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.20 (Tue)

メドレーと言えば 〔11月の練習日 9〕

 「美空ひばりメドレー」ではなくで、意表をついたメドレーは何だろうと考えた。
 「都はるみメドレー」、「森口博子メドレー」、……
 「誰がかばやねんロックンロールバンド・メドレー」
 「???」
 やはり、誰も知らなかった。

DSC_0477241112b (15)


響-伊福部昭 交響楽の世界響-伊福部昭 交響楽の世界
(1995/11/22)
日本フィルハーモニー交響楽団

商品詳細を見る
00:34  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.19 (Mon)

つぼパー 〔11月の練習日 8〕

 つぼパー。
 今日は、J女史、N氏、ぴよさん、私の4人であった。
 隣にできた韓国居酒屋も少し興味があったが、年に2回ぐらい、満席でつぼ八に入れないことがあるので、その時にお世話になるであろう。
 おすすめメニューは新しくなっていた。
 だからと言って、「メニュー全部!」と注文はしなかった。

DSC_0477241112b (11)


Schubert;Piano Sonata D960Schubert;Piano Sonata D960
(1990/02/13)
Schubert

商品詳細を見る
06:43  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.18 (Sun)

連絡 〔11月の練習日 7〕

 連絡の時間になった。
 いくつかの団体の演奏会が紹介された。
 「美空ひばり・メドレー」を演奏する団体もある。
 Iさんからは、定期演奏会の要項が配付されて詳しい説明があった。
 そのIさんは、腕の怪我で、今日はギターは弾いていなかった。
 残念である。

DSC_0477241112b (9)


オルフ:カルミナ・ブラーナオルフ:カルミナ・ブラーナ
(2000/06/21)
スミ・ジョー、コバルスキー(ヨッヘン) 他

商品詳細を見る
00:38  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.17 (Sat)

第3部 〔11月の練習日 6〕

 第3部の練習。
 最初の2曲を通して録音をした。
 今日はコントラバスのXさんが参加しているので、テンポに安定感が出る。
 構成メンバーによってバランスが変わるので、1回1回の練習はLiveのようだと、時々思う。

・La Ronda de Los Serenos(穏やかな巡視)Fantasia Spagnuola(スペイン風幻想曲) 〔Michelangelo Aavini〕
・Rapsodia Spagnuola(スペイン狂想曲) 〔S.Salvetti〕
・Trois Danses dans les genre Espagnol(三つのスペイン風舞曲) 〔P.Lacome/Arr by Morlacchi〕
 1 ボレロ
 2 アンダルース
 3 ツォルツィコ


DSC_0477241112b (5)


Mendelssohn: Symphony No.3 / Schubert: Symphony No.8 \'Unfinished\'Mendelssohn: Symphony No.3 / Schubert: Symphony No.8 \'Unfinished\'
(2000/09/12)
Mendelssohn、 他

商品詳細を見る
03:48  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.16 (Fri)

第2部 〔11月の練習日 5〕

 第2部の練習
 今日は、いけこさんは風邪で欠席だったので、「花のワルツ」は通せなかった。
 マンドセロは、いつものように1人だった。
 通して録音するとなると力みがちになるので、力を抜いて演奏した。

・すずらん 〔フェリツマン / 久保田 孝 編曲〕
・ラベンターの咲く庭で〔Nigel Hess / S.S 編曲〕
・花のワルツ(Valse des Fleurs)〔Thaukovsky / S.S 編曲〕
・ひまわり 〔H.Mancini / 武藤理恵 編曲〕
・サウンド・オブ・ミュージック メドレー(サウンド・オブ・ミュージック~マリア~ドレミの歌~エーデルワイス~すべての山に登れ) 〔R.Rodgers〕


DSC_0477241112b (6)


シベリウス:交響曲第5番&第7番シベリウス:交響曲第5番&第7番
(2007/02/28)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 カラヤン(ヘルベルト・フォン)

商品詳細を見る
06:25  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.15 (Thu)

第1部 〔11月の練習日 4〕

 第1部の練習。
 マンドセロはいない。
 曲として何とか成立するのは、「南蛮渡来」である。
 とは言え、半年前から録り貯めていた音源を使うと第1部の練習用CDはできるので、普通に練習を進めた。

・南蛮渡来 〔湯淺 隆 / 御崎 恵 編曲〕
冬の足音 〔ながえわかこ〕
 1 ロータリー
 2 凍れる星
 3 風花とブリザード
・星空のコンチェルト 〔藤掛廣幸〕


DSC_0477241112b (7)


チャイコフスキー:交響曲第4番、シューベルト:交響曲第9番、ブラームス:交響曲第2番 (Tchaikovsky : Sym.4 / Mehta, Schubert : Sym.9 / Muti, Brahms:Sym.2 / Ozawa) (3CD)チャイコフスキー:交響曲第4番、シューベルト:交響曲第9番、ブラームス:交響曲第2番 (Tchaikovsky : Sym.4 / Mehta, Schubert : Sym.9 / Muti, Brahms:Sym.2 / Ozawa) (3CD)
(2010/08/06)
チャイコフスキー、 他

商品詳細を見る
06:19  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.14 (Wed)

練習用CD作成 〔11月の練習日 3〕

 マンドセロの調弦をして、指慣らしをしてから、スコアを持ってロビーへ。
 缶コーヒーを1缶購入。
 今日はブラックにした。
 スコアを繰っていると、T先生が到着。
 今月と来月で録音して練習用のCDを作るということだった。
 そうは言っても、第1部の曲の時にマンドセロは揃うだろうか。

DSC_0477241112b (4)


ゲオルグ・フィリップ・テレマン:管楽器のための協奏曲集 第6集ゲオルグ・フィリップ・テレマン:管楽器のための協奏曲集 第6集
(2011/11/09)
G.P. Telemann

商品詳細を見る
06:09  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.13 (Tue)

セッティング 〔11月の練習日 2〕

 12:45
 Gクレフに到着。
 まだ、誰もいない。
 すぐに、N氏がホールに入って来た。
 Gクレフへの1番乗りはN氏だった。
 二人でセッティングをしていると、ローネのHさんが到着した。
 今日は、出足が遅いようだ。

DSC_0477241112b (2)


Sym No 3 (Organ) / L\'AscensionSym No 3 (Organ) / L\'Ascension
(1993/04/01)
Camille Saint-Saëns、 他

商品詳細を見る
00:03  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.12 (Mon)

録音準備 〔11月の練習日 1〕

 この話は、11月10日(土)に遡る。
 この日は、マンドリンクラブの11月の練習日であった。

 風邪気味である。
 しかし、練習は休めない。
 特に、11月と12月は練習用CDの作成のためにしっかりと録音をしなければならない。
 ICレコーダーはしっかりと持った。
 かと言って、特に忘れ物はなかった。

DSC_0477241112b (1)


HARMONYHARMONY
(2006/09/20)
T-スクェア &ロイアル・フィルハーモニック・オーケストラ

商品詳細を見る
06:50  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.11 (Sun)

タクト

 10年以上使い続けている指揮棒がある。
 学生時代に使っていたタイプのものよりも10cmぐらい長いが、今はこの長さに慣れてしまった。
 先日、Y店に行った時に、同じ長さの指揮棒を探してみたが、意外と短いものしかなかった。
 指揮棒は、持った感触やバランスが大切なので、いつかしっくり合う指揮棒に出会ったら購入しよう。

DSC_0350241104d (6)


Pno Works Vol. 4Pno Works Vol. 4
(2010/04/27)
Y. Bowen

商品詳細を見る
00:03  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.10 (Sat)

弦用潤滑剤スプレー

 マンドセロを購入するまでは弦用潤滑剤スプレーを使ったことがなかった。
 使ってみると、弾きやすさが格段に変わるのに驚いた。
 3種類のメーカーのものを使ってみたが、マンドセロにはフィンガーイーズがよく合う。

DSC_0350241104d (5)


カプースチン:室内楽作品集1カプースチン:室内楽作品集1
(2010/07/07)
大塚茜(fl)、川上ゆかり(p) 他

商品詳細を見る
10:03  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.09 (Fri)

チューナー

 チューナーは進化した。
 学生の頃は小さな音叉を頼りに調弦をしていた。
 演奏会の時は、針が揺れる1台のチューナーを使ってみんなで音を合わせていた。
 特に本番だけ442Hzの時は、神経を使った。
 全くチューナーは進化したものだ。

DSC_0350241104d (4)


とっておきのクラシック(6)アリアとっておきのクラシック(6)アリア
(2003/03/26)
オムニバス(クラシック)

商品詳細を見る
06:04  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.08 (Thu)

ピック

 ピックの選択は試行錯誤が続いているが、現時点で一番楽器を響かせるのは鼈甲だ。
 最近、P店で店頭で販売していることを知ったので、安心である。
 ピックの厚さに関しては、弾く場所と人数によって合うピックが変わるので、いつも10枚は持っている。

DSC_0350241104d (3)


テレマン:ヴァイオリン協奏曲全集5テレマン:ヴァイオリン協奏曲全集5
(2012/11/21)
G.P. Telemann

商品詳細を見る
06:08  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.07 (Wed)

指掛け

 左手の動きをスムーズにするために購入した指掛け。
 今では、これを付けないとしっくりこない感覚になっている。
 学生の頃にこれがあったら、もう少し上手く弾けたかもしれない。

DSC_0350241104d (2)


Bach: Art of the Fugue / Keller QuartetBach: Art of the Fugue / Keller Quartet
(2000/02/01)
J.S. Bach

商品詳細を見る
00:01  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.06 (Tue)

滑り止め

 左膝の滑り止めのためにホームセンターで買ったビニルシート。
 k市のk氏のスタイルを真似て使ってみたが、一度使うと離せなくなる。
 少し大きめだが、大は小を兼ねるである。

DSC_0350241104d (1)


ブルックナー:交響曲第3番ブルックナー:交響曲第3番
(1997/10/25)
フランクフルト放送交響楽団

商品詳細を見る
06:43  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.05 (Mon)

マンドセロと湿度

 マンドセロを買った当初、k市のk氏から湿度に気を付けないとならないことを言われた。
 彼のマンドセロは2回割れている。
 ある日、突然、板が割れるのでは……、と思っているが、今のところ無事である。

DSC_0350241104d.jpg


中田喜直歌曲集中田喜直歌曲集
(1995/08/23)
オムニバス、伊藤京子 他

商品詳細を見る
06:38  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.04 (Sun)

隣の店の噂話 〔10月の練習日 22〕 《Fine》

 最後のオーダーは、ジントニック、角ハイボール、烏龍茶、なめらかプリン。

 そう言えば、隣の店が韓国料理店になっていた。
 いつか行こうということになった。
 J女史がいる時に。
 2時間飲み放題コースがあるようなので、I氏が来た時の方がお得かもしれない。 (了)

DSC_0202241013a (25)


Piano Preludes (Orch. Peter Breiner)Piano Preludes (Orch. Peter Breiner)
(2012/09/25)
C. Debussy

商品詳細を見る
00:19  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.03 (Sat)

へた 〔10月の練習日 21〕

 焼き茄子が来た。
 「あっ、Holmesさん、蔕がありますよ。」
 「だから、私は、蔕好きという訳ではないんだよ。」
 「じゃあ、下手な人のおでこにくっつけましょう。」
  ……………………… (自粛)
 「はははは。」

 しかし、15分後、私は蔕をそっと食べた。

DSC_0202241013a (27)


Fontana D\'israelFontana D\'israel
(2012/11/13)
J.H. Schein

商品詳細を見る
10:23  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.02 (Fri)

ボトルの行方 〔10月の練習日 20〕

 「あっ、そう言えば、SMCのボトルを頼んでないけど、来月までキープされているかな?」
 「たぶん大丈夫じゃない。常連だから、とりあえず、とっておいてくれていると思うよ。」
 などと言いつつ、漬け物盛り合わせを食べる。
 
DSC_0202241013a (26)


スメタナ:わが祖国スメタナ:わが祖国
(2002/09/25)
レヴァイン(ジェイムズ)

商品詳細を見る
06:08  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.01 (Thu)

無くした鞄 〔10月の練習日 19〕

 N氏が、鞄を無くした話を始めた。
 そう言えば、今日は、いつもの見慣れた鞄ではなかった。

 会社の上司と、あるホテルの中にある高級居酒屋で飲んだ後に置き忘れてきたとのことだった。
 飛び込みで行ったので、ホテル名も居酒屋の名前も、そして場所も覚えていないということだ。
 それでは探しようがない。

 鞄の中には、折り畳み傘と会社の封筒が1通。
 たぶん、保管はしてくれているのだろうな、と思った。

DSC_0202241013a (23)
 

信長公ご所望の南蛮音楽 王のパヴァーヌ信長公ご所望の南蛮音楽 王のパヴァーヌ
(2004/09/24)
平尾雅子

商品詳細を見る
06:09  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。