2011年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.31 (Wed)

開演 [第8回定期演奏会 11]

13:10
 開場10分後だが、結構人が入っている。
 観客が多いとうれしい。その分、緊張もする。

13:30
 開演の時刻が来た。
 演奏者がステージに移動する。
 落ち着いたところで、いけこさんが最後にステージにあがる。
 楽譜を譜面台に置き、中央に進みA線を鳴らす。
 調弦のパフォーマンスである。
 ぴよさんは、実際に音が合っていなかったので、調弦をしたそうだ。
 ステージ上は照明と空調の関係で温度が高い。
 調弦の狂いは、十分に起こり得る。

CIMG0792230821.jpg


モーツァルト:ピアノ協奏曲第11番 第12番 第14番モーツァルト:ピアノ協奏曲第11番 第12番 第14番
(2009/08/05)
内田光子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
00:04  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.30 (Tue)

衣装 [第8回定期演奏会 10]

 楽屋に戻り、指揮者用の衣装に着替えた。
 今回は正装のような(一応、燕尾服に白蝶ネクタイ)服装なので、夏場はかなり暑い。
 前回は、自分としては奇抜な服装を用意して、ステージに登場したときに、演奏者に少し驚かれたので、今回は驚かれないように舞台袖を歩き回って、見慣れてもらった。
「八千円しました。」
「えー!安い!」
 価格まで触れ回った。
 普段しないことをしているということは、自分も緊張しているのだろう。

 木の柱を3回ノックした。
 小澤征爾の真似である。

CIMG0791230821.jpg


マーラー:交響曲第10番マーラー:交響曲第10番
(2008/02/13)
ハーディング(ダニエル)

商品詳細を見る
06:42  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.29 (Mon)

2年前の記憶 [第8回定期演奏会 9]

 前回の演奏会と違い、今回は体調は崩れなかった。
 第7回定期演奏会では、直前に風邪をひいてしまい、かなり辛かった記憶がある。
 今回は、体調万全である。
 運動不足なので、ステージの入場で転ぶことだけを本気で心配した。
 緊張していると何が起こるか分からない。

CIMG0788230821.jpg


ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」
(2007/09/05)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 カラヤン(ヘルベルト・フォン)、ペリー(ジャネット) 他

商品詳細を見る
00:08  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.28 (Sun)

ICレコーダー [第8回定期演奏会 8]

 もうすぐ開場である。
 ICレコーダーのスイッチを入れて、指揮者用の譜面台の足下に置いた。
 当然ホールの上部に設置されたマイクでも録音はしているが、少しでも早く演奏を客観的に聴きたかったからである。
 ギターソロのI氏がステージ上で黙々と練習している。
 あと10分で開場である。

CIMG0787230821.jpg


ブルックナー:交響曲第8番ブルックナー:交響曲第8番
(2006/12/06)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ヴァント(ギュンター)

商品詳細を見る
03:22  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.27 (Sat)

昼食 [第8回定期演奏会 7]

 昼食時間。
 1時間30分後には、私の指揮の出番になる。

 用意されたおむすびは敢えて手をつけなかった。
 持参したカロリーメイトとウイダーインゼリーを食す。
 食欲は無かったが、エネルギーは必要である。

 しかし、血液が胃に向かっている感じはなかった。
 これでも食べすぎなのかもしれない。

CIMG0783230821.jpg


ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調Op.92 [Import]ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調Op.92 [Import]
(2010/08/24)
ベートーヴェン、 他

商品詳細を見る
10:37  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.26 (Fri)

リハーサル [第8回定期演奏会 6]

 リハーサル。
 最初に第2部、第3部の練習を行い、第1部の練習は最後に行った。
 ソリストの椅子の位置を確定して、そのまま開演につなげるためである。
 マンドリンとマンドラは、指揮者よりも前に出ざるを得なかった。
 ギターは、若干余裕があった。
 指揮が見える位置を、とのI氏の希望で指揮台より若干後ろの位置になった。
 ソリストの意志は尊重したい。

 椅子、譜面代、足台の移動は、マンドリンクラブの現役生にお願いした。
 移動の仕方を確認する。
 意外と複雑だ。
 担当のOさんが3名の学生と丹念に打ち合わせを行った。

CIMG0777230821.jpg

 第1部の曲を一通り通して練習終了。
 それでも、予定の時刻は過ぎていた。
 練習は全て終わった。
 後は、本番1回の演奏を残すのみである。

CIMG0786230821.jpg


チャイコフスキー:交響曲第6番チャイコフスキー:交響曲第6番
(2006/11/08)
カラヤン(ヘルベルト・フォン)

商品詳細を見る
06:30  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.25 (Thu)

ステージ作り [第8回定期演奏会 5]

 ステージ設定。
 マンドセロとマンドローネの山台が若干窮屈だった。
 一つ増やしてもらった。

 ソリストの位置の検討。
 意外とステージは狭い。
 椅子の位置全体を動かす広さの余裕はない。
 さて………。

CIMG0779230821.jpg


ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》&7番ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》&7番
(2009/10/21)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 クライバー(カルロス)

商品詳細を見る
06:26  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.24 (Wed)

E氏の激励 [第8回定期演奏会 4]

 マンドセロの控え室に、E氏が激励に来てくれた。
 ドリンク剤と胃薬と缶コーヒーを差し入れてくれた。
 「打ち上げは?」
 「いや、それは……」
 そうそう、打ち上げに出られるのなら演奏会に出ている。
 「客席で聴いているよ。」

CIMG0775230821.jpg


ブラームス:交響曲第4番ブラームス:交響曲第4番
(1996/12/02)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

商品詳細を見る
00:27  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.23 (Tue)

自分の楽屋はどこ? [第8回定期演奏会 3]

 控え室が解錠。
 部屋に入り、荷物を広げる。
 途中で、自分の控え室が隣であることに気がついた。
 リハーサル室とレクレーション室は間違いやすい。
 確か、2年前も同じ間違いをした。

CIMG0774230821.jpg


奇蹟のニューヨーク・ライヴIII ブリテン:戦争レクイエム奇蹟のニューヨーク・ライヴIII ブリテン:戦争レクイエム
(2011/08/29)
小澤征爾、ゴーキー(クリスティン) 他

商品詳細を見る
00:20  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.22 (Mon)

会場到着 [第8回定期演奏会 2]

 8時半頃にかでる2・7に到着。
 玄関の前には、I夫妻、Oさんが既に到着していた。
 8時45分から会場を使うことができる。
 しばらく、椅子に腰掛けて待っていた。
 T先生がいらっしゃった。
 「今度は、『雇われ指揮者』ではなく、最初からやってもらうから、次の練習までに候補曲を考えて連絡をしてくれ。」
 あれ、『救世主』ではなかったっけ。

CIMG0768230821.jpg

 昨日の前日リハーサルで、ほとんどの人は楽器を練習場に置いて帰ったので、皆、手ぶらである。
 「あれ!楽器は?」
 の冗句にひっかかったのはJ女史のみであった。

CIMG0769230821.jpg


マーラー:交響曲第2番「復活」マーラー:交響曲第2番「復活」
(2007/02/21)
ショルティ(サー・ゲオルグ)、ブキャナン(イゾベル) 他

商品詳細を見る
22:14  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.21 (Sun)

早起きした日 [第8回定期演奏会 1]

 2011年8月21日(日)
 第8回定期演奏会当日。
 朝、4時台に目が覚めた。
 二度寝しようとしたが、頭の中で自分が振る曲が流れて眠れそうもない。
 諦めて起床。

 ステージ衣装を持って7時に家を出た。
 札幌駅の近くのカフェで朝食。
 のんびりと時が過ぎるのを待っていた。

CIMG0767230821.jpg

CIMG0766230821.jpg


The Rose~I Love Cinemas~The Rose~I Love Cinemas~
(2008/03/05)
手嶌葵

商品詳細を見る
23:54  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.20 (Sat)

前日リハーサル

 いよいよ明日は、第8回定期演奏会である。
 夕方5時から前日リハーサル。
 独特の緊張感の中、8時過ぎまで練習は続けられた。
 
CIMG0765230820.jpg

 5時前から練習会場に集まっていたため、夕食を食べていない。
 J女史、N氏、K市のK氏、いけこさん、ぴよさん、私の6人で、ビールでも飲みながら夕食を、ということで、七福神商店で2時間ほど過ごした。
 明日の成功を祈りつつ。

DSC_0936230820.jpg


ベスト・オブ・ベスト/オーケストラ名曲集ベスト・オブ・ベスト/オーケストラ名曲集
(2006/12/20)
オムニバス(クラシック)

商品詳細を見る
23:59  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.19 (Fri)

キープ [8月の練習日 14] 《Fine》

 21時を回ったところで、会を閉じることにした。
 焼酎のボトルにはまだ中身が4cm程残っている。
 箸袋に「SMC」とボールペンで書き、ボトルに結んでおいた。
 さて、次回までキープされているだろうか。 (了)

CIMG0745230813.jpg


蒲田行進曲蒲田行進曲
(1995/04/01)
サントラ、平田満 他

商品詳細を見る
20:35  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.19 (Fri)

犬と喧嘩をしないように [8月の練習日 13]

 J女史が、飼い犬に腕をかまれて外科に行った話を始める。
 飼い犬のだんてに八つ当たりをしたら、反撃を受けて、負傷。11針縫ったそうだ。
 牙のある動物と喧嘩をしてはいけない。

CIMG0731230813.jpg

CIMG0713230813.jpg


星守る犬星守る犬
(2009/07/07)
村上 たかし

商品詳細を見る
20:35  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.19 (Fri)

イエローカード [8月の練習日 12]

 「You Raise Me Up」の出だしを練習してみようということになった。
 ぴよさんとN氏が楽器を取り出す。
 しかし、なぜか「オペラ座の怪人」を弾くに至り、J女史も楽器を取り出した。
 私をメロディーに合わせて劇団四季版の歌詞で歌ってみる。

 店員さんが、扉を開けて、「もう少し音量を抑えて……」とジェスチャーで申し訳なさそうに伝える。
 やりすぎた。
 すぐに楽器を片付けた。
 この間、18分間であった。

CIMG0737230813.jpg

CIMG0715230813.jpg


ケルティック・ウーマンケルティック・ウーマン
(2006/02/01)
ケルティック・ウーマン

商品詳細を見る
20:34  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.19 (Fri)

サウンド8の活動の可能性 [8月の練習日 11]

 N氏が室蘭で慰問演奏を望んでいるところがあることを語る。
 バスまで用意してくれるそうだ。
 定期演奏会が終われば、そういう活動も可能かもしれない。
 問題は、打ち上げはどこでやるかだ。(違うか?)

CIMG0732230813.jpg

CIMG0733230813.jpg

CIMG0734230813.jpg


文藝春秋 特別版 犬のいる人生 犬のいる暮らし 3月臨時増刊号文藝春秋 特別版 犬のいる人生 犬のいる暮らし 3月臨時増刊号
(2004)
高橋一清

商品詳細を見る
20:33  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.19 (Fri)

梅 [8月の練習日 10]

 2杯目はビールではなく、梅酒サワーを頼んだ。
 底に沈んだ梅は、ぴよさんに進呈される。
 お約束である。

CIMG0724230813.jpg

 したがって、私が飲む梅酒サワーには梅は入っていない。

CIMG0729230813.jpg


梅酒の梅 1kg梅酒の梅 1kg
()
不明

商品詳細を見る
20:32  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.19 (Fri)

合宿と釜飯 [8月の練習日 9]

 J女史と私が合宿の食生活について語る。
 特に釜飯はきつかった。
 そして、直後の宴会は、胃袋に入る余裕がなくて、大変だった。
 そう言えば、教会レストランが営業していなかったのが誤算であった。

CIMG0716230813.jpg

CIMG0718230813.jpg


お茶事の心得〈3〉茶事の流れと客の所作 茶飯釜の茶事―上巳の宴 (淡交テキスト)お茶事の心得〈3〉茶事の流れと客の所作 茶飯釜の茶事―上巳の宴 (淡交テキスト)
(2011/02)
淡交社編集局

商品詳細を見る
20:31  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.19 (Fri)

ねこバスの歌詞 [8月の練習日 8]

 ぴよさんが、「ねこバス」に歌詞があることを語る。
 あのBGM的な曲に歌詞があるとは思えなかった。
「どんな歌詞?」
「それは、忘れました。」

 翌日調べた。
 確かに存在した。

ねこバス

CIMG0720230813.jpg


ミュンシュ&パリ管/ドビュッシー:交響詩「海」 他 (Berlioz:Symphonie fantastique&Debussy:La Mer / Munch & Orchestre de Paris (14/11/1967)) [日本語解説付]ミュンシュ&パリ管/ドビュッシー:交響詩「海」 他 (Berlioz:Symphonie fantastique&Debussy:La Mer / Munch & Orchestre de Paris (14/11/1967)) [日本語解説付]
(2009/12/21)
ドビュッシー、 他

商品詳細を見る
20:30  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.19 (Fri)

つぼ [8月の練習日 7]

 今回のつぼパーのメンバーは、J女史、N氏、ぴよさんと私の4名であった。
 この時期は、お盆や同窓会で、忙しい人が多い。

CIMG0714230813.jpg

 とりあえず、おすすめメニューを全て注文。
 一番楽な頼み方である。

CIMG0709230813.jpg


ソロ・マリンバ50曲集~4本マソロ・マリンバ50曲集~4本マ
(2004/11/20)
吉岡孝悦

商品詳細を見る
20:29  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.19 (Fri)

第3部 [8月の練習日 6]

 休憩を挟んで第3部。
 アンコールの2曲も音がしっかり出てきた。
 
 練習終了後、ギターのIさんから演奏会の前日と当日のタイムテーブルが説明された。
 さて、今回は昼食は食べられるだろうか。(たぶん、今回も無理であろう。)

・Cujus Animam(作曲 G.Rossini/編曲 G.Bellenghi)
・ロマンス 嬰へ短調〔ROMANZE in FISS-MOLL〕(H.Hungerland(op20))
・Dante e Beatrice(C.Graziani Walter)
・(サプライズ・礼奏)(作曲 M.S)
・RETOUR D' ORIENT(東洋からの帰還)Marche Brillante (Pierre MIRETTI)


CIMG0701230813.jpg


バルトーク:オペラ「青ひげ公の城」バルトーク:オペラ「青ひげ公の城」
(2008/12/17)
インバル(エリアフ)、センドレニ(カタリン) 他

商品詳細を見る
20:26  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.19 (Fri)

第2部 [8月の練習日 5]

 第2部。
 予習の成果が出て、ぴよさんとN氏の出だしのソロの掛け合いはとてもよかった。
 私のセロは、なかなか音が出てこなかった。
 セロよりも指揮の練習に時間をかけていたので、仕方がない。
 たぶん、明日からの1週間も同様になるであろう。

・ジャマイカン・ルンバ(A.Benjamin) 
・You Raise Me Up(Secret Garden/編曲 S.S)
・草原情歌~賽馬(作曲 王 洛賓・黄 海懐/編曲 たかしま あきひこ)
・アメリカ〔America-West Side Story〕(作曲 L.Bernstein / 編曲 小穴雄一)
・オペラ座の怪人1、2(作曲 A.L.Webber、M.Batt、R.Stilgoe/編曲 武藤理恵)


CIMG0697230813.jpg


レスピーギ:ローマの松レスピーギ:ローマの松
(2006/04/26)
ライナー(フリッツ)

商品詳細を見る
00:07  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.18 (Thu)

第1部 [8月の練習日 4]

 第1部の練習。
 今日は、通すことを主眼に練習をした。
 ソリストも、今回はしっかりと前に出てリハーサル的に練習をした。
 あとは、かでるホールのステージで、どのように音が響くかである。
 これだけは、リハーサルで演奏してみないとわからない。

・San Giusto Ouverture(I.Bittelli)
・”荒城の月”を主題とせる二つのマンドリンの為の変奏曲 (作曲 滝 廉太郎/編曲 服部 正) 
・L’esule,melodia〔亡命者〕(C.Graziani Walter)
・さくらを主題とするギターとマンドリンオーケストラのための変奏曲 op.14(松本 譲)


〈こぼれ話〉
 J女史がマンドラを持って、前に出てきながら「あんぷ」の話を始めた。
「暗譜という話もあったけど…」
「えっ、アンプ!?」
「でも、やったことないから…」
「楽器に穴でも開けるの? マイクを使うの?」
「はぁっ?」
 完全に「暗譜」と「アンプ」を取り違えていた。 (笑)

CIMG0702230813.jpg


ジョン・ウィリアムスの肖像ジョン・ウィリアムスの肖像
(1997/06/21)
ウィリアムス(ジョン)

商品詳細を見る
00:16  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.17 (Wed)

立て看板 [8月の練習日 3]

 ギターのIさんに立て看板作成について話しかけられた。
 前回も私が作ったので、今回も話が来るだろうと思い、既に作ってあった。
 「ただ、機械の関係で少し色が薄いんですよ。」
 「いいよ、いいよ。ありがとう。」
 結構嵩張るものなので、前日リハーサルに持っていこう。

CIMG0695230813.jpg

DSC_0948230817.jpg


サンデー毎日臨時増刊 なでしこJAPAN 世界に花咲く 不屈の激闘 全記録 【完全保存版】 2011年 8/13号サンデー毎日臨時増刊 なでしこJAPAN 世界に花咲く 不屈の激闘 全記録 【完全保存版】 2011年 8/13号
(2011/07/30)
不明

商品詳細を見る
00:01  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.16 (Tue)

アナウンサー [8月の練習日 2]

 演奏会当日、司会をしてくださるフリーアナウンサーの宇都宮さんと打合せ。
 私とSさんも打合せに入れ替わりで参加。
 流れは、前回の演奏会とはかなり違う。
 T会長が宇都宮さんに段取りを説明する。

 タイミングをはかって、兼ねて用意しておいた第1部の曲の資料を宇都宮さんに渡した。
 あとは、プロの技にお任せしよう。

CIMG0699230813.jpg


マグマ大使 DVD-BOX 【初回限定版】マグマ大使 DVD-BOX 【初回限定版】
(2009/03/11)
岡田真澄、江木俊夫 他

商品詳細を見る
08:19  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.15 (Mon)

予習 [8月の練習日 1]

 これは、8月13日(土)の話である。
 この日は、OB・OG会の8月の練習日であった。
 定期演奏会を1週間後に控えた貴重な練習時間である。

 天気は、今日も晴れ。
 マンドセロは、ソフトケースに入れた。
 疲労対策である。

 12時にGクレフに到着。
 1時間程、予習をしようと思い、スタジオ1を使おうとした。
 同時刻にぴよさんが予約を入れていた。
 それでは、合同で使います、ということで1,000円を支払い、早速1部の曲の予習を始めた。

CIMG0687230813.jpg

 間もなく、ぴよさんが到着。
 「Nさんも呼んでいるんですよ。」
 なるほど……、「You Raise Me Up」の最初のソロの掛け合いの部分を練習するのだ。

 私は、イヤホンで1部の曲の音源を聴きつつ、指揮棒を持って予習を続けた。
 1時間はあっという間である。


ドビュッシー:海ドビュッシー:海
(2003/07/23)
クリヴィヌ(エマニュエル)

商品詳細を見る
00:05  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.14 (Sun)

帰路 [夏合宿の話 14] 《Fine》

 記念撮影後、皆さんにお別れをして、私とJ女史は帰路についた。
 空が暗くなってきた。
 携帯で天気予報を見る。
 今日から明日にかけて曇りが続きそうだ。
 雨が降らないようなので少し安心した。
 そう言えば、昨夜は晴れていたので星がよく見えた。
 久しぶりに星空を見た。

CIMG0662230730.jpg

 帰り道は、体調を崩さないようにコントレックスで過ごした。
 愉快な2日間であった。
 次回は、昼間のビールは我慢しようと思う。 (了) 

CIMG0664230730.jpg

(追記1) 今回の参加者は、のべ17名だったそうです。
(追記2) 定期演奏会の曲以外で演奏した曲
     ・SING     ・フニクリフニクラ     ・マンドリン賛歌フローラ     ・英雄行進曲「イタリア」


アーユルベーダアーユルベーダ
(2000/02/25)
井上祐一

商品詳細を見る
09:41  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.13 (Sat)

記念撮影 [夏合宿の話 13]

 うどんも食べ終わって油断していると、飲み物も付いているということでオーダーをとりにきた。
 基本的にはホットコーヒーが好きだが、気温や室温は考慮に入れる。
 室内は冷房が入っていたので、ホットコーヒーを注文することができた。

CIMG0654230730.jpg

 店の出入口の壁に有名人の色紙が何枚か貼られいた。
 この店は、深川市では有名なのかもしれない。

CIMG0655230730.jpg

 店の前で全員で記念写真。
 暑い夏に、合宿に参加した記念である。
 (あっ、体調を崩してコテージで休んでいるSさんが写っていない。仕方がないが……)

CIMG0657230730.jpg


リンゴリンゴ
(1995/11/08)
リンゴ・スター

商品詳細を見る
05:33  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.12 (Fri)

昼食はCセット [夏合宿の話 12]

 帰り支度をして、車で昼食会場の「和風レストラン冨士屋」に移動。
 深川駅の近くだが、今日はメロン祭りが行われていたので、迂回して到着。

CIMG0630230730.jpg

 朝食の時にメニューを決めたが、「寿司」はCセットであることを店内で知った。
 量も味もよかった。 

CIMG0651230730.jpg

 油断していると、うどんが来た。
 しかし、胃袋の許容範囲なのでよかった。
 味もよかった。(京風かな?)

CIMG0652230730.jpg


Alfonso X: Cantigas De Santa MariaAlfonso X: Cantigas De Santa Maria
(2011/07/26)
Alfonso X、Cohen 他

商品詳細を見る
06:20  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.11 (Thu)

蝉の抜け殻とカタツムリ [夏合宿の話 11]

 練習の途中に、ベースのXさん、1stマンドリンのいけこさんと息子さん2人が到着。
 人が増えると、音に厚みが出る。

CIMG0621230730.jpg

 J女史が休憩時間に外で見つけてきた蝉の抜け殻とカタツムリをいけこさんの息子さんにプレゼントしようとしたが、拒否された。
 時代なのだろうな、と思う。
 私が子どものころは、これだけの大きさのカタツムリは魅力的であり、蝉の抜け殻などは宝物に見えただろう。

CIMG0627230730.jpg

 昼食の時刻が近づき練習が終了した。
 私とJ女史は、昼食後には帰路につくので、譜面台と足台を片付けた。
 楽しい時間が終わるのは、名残惜しいものである。


R.コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」R.コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」
(2008/11/28)
広島交響楽団 秋山和慶

商品詳細を見る
06:10  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
アフィリエイト 消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。