2011年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.23 (Thu)

胃薬 〔6月の練習日 12〕《Fine》

 散会。
 それにしても、今日の店内は暑かった。
 練習会場も暑かった。
 今は、寒さ対策と暑さ対策の端境期なのだろう。
 次回は、暑さ対策の季節になる。
 本番まであとわずかである。私は、本番直前に急に緊張するタイプなので、今のところ平常心でいられる。
 本番当日は、胃薬は忘れずに持っていこう。 (了)

DSC_0625230611.jpg


Partridge Family 1 & 2 [VHS] [Import]Partridge Family 1 & 2 [VHS] [Import]
(1997/10/28)
Shirley Jones、David Cassidy 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
00:29  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.22 (Wed)

アペロールとは 〔6月の練習日 11〕

 N氏と私で「レッドブル」カクテルを頼んだ。
 前々回は、「レッドブル」そのものを頼んでしまったので、全くの健康飲料になってしまった。
 今回は、「カシス」と「アペロール」を選択。
 「ところで、アペロールって何だろう?」ということで、携帯をネットにつなげて調べてみた。
 オレンジを使ったリキュールであることが判明。
 新製品らしい。

DSC_0638230611.jpg

DSC_0635230611.jpg


Partridge Family: 6 Partridges & 3 Angels [VHS] [Import]Partridge Family: 6 Partridges & 3 Angels [VHS] [Import]
(1998/07/07)
Shirley Jones、David Cassidy 他

商品詳細を見る
07:13  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.21 (Tue)

ボトル 〔6月の練習日 10〕

 SMCの焼酎のボトルを注文。
 前回、箸袋に鉛筆書きで「SMCでキープしてください」と書いて、ボトルに巻いて帰ったが、ボトルはその状態のまま出てきた。
 ある意味、丁寧な対応である。
 それにしても、イカめしのストラップは今どこにあるのだろう。
 この世から消えることはあり得ないので、どこかに潜んでいることだけは確かである。

DSC_0627230611.jpg

DSC_0628230611.jpg


Partridge Family: Stars in Our Eyes [VHS] [Import]Partridge Family: Stars in Our Eyes [VHS] [Import]
(1998/07/07)
Shirley Jones、David Cassidy 他

商品詳細を見る
00:04  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.20 (Mon)

ウコンの力 〔6月の練習日 9〕

 N氏から「ウコンの力」をもらった。
 ありがたい。
 持参したコントレックスで飲んだ。
 2週間前の宴会で悪酔いして、ひどいことになった話をして、それに懲りてアルコール度数の高いものには手を出さないようにしている経緯を説明した。
 あつものに懲りて……、である。

DSC_0636230611.jpg

DSC_0626230611.jpg


The Partridge FamilyThe Partridge Family
()
不明

商品詳細を見る
06:58  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.19 (Sun)

ヘビ 〔6月の練習日 8〕

 長いソーセージが来た。
 何とかヘビのようにして写そうとしたが、何ともうまくいかない。
 やはり、ソーセージはソーセージである。
 この後、A氏が切り分けて、あっという間にみんなで平らげてしまった。

DSC_0632230611.jpg

DSC_0633230611.jpg


Bulletin BandBulletin Band
(2008/10/28)
Partridge Family

商品詳細を見る
00:45  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.18 (Sat)

四重奏演奏会 〔6月の練習日 7〕

 ぴよさんから、四重奏演奏会のCDを貸してもらった。
 3枚組である。
 あの日は、夕方からK会の会合があったので、最初の数組の演奏を聴いた後、会場を出たので、後半は聴くことができなかったのである。
 後でゆっくり聴こう。

DSC_0639230611.jpg

DSC_0637230611.jpg


Partridge Family: Complete Third Season [DVD] [Import]Partridge Family: Complete Third Season [DVD] [Import]
(2008/10/14)
Shirley Jones、David Cassidy 他

商品詳細を見る
00:14  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.17 (Fri)

つぼパー 〔6月の練習日 6〕

 つぼパー。
 J女史、N氏、I氏、K市のK氏、A氏、ぴよさん、私の7人という久しぶりに大人数になった。
 初めて通された部屋。7人でもゆったりしていた。
 こんな部屋があるとは知らなかった。

DSC_0623230611.jpg


Up to DateUp to Date
(2000/08/08)
Partridge Family

商品詳細を見る
06:49  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.16 (Thu)

チケット 〔6月の練習日 5〕

 演奏会のチケットとチラシができあがった。
 10枚ずつ配布された。
 今まで売ったことはないが、今回も配ることはあっても売ることはないだろう。

DSC_0622230611.jpg


The Partridge Family AlbumThe Partridge Family Album
(1994/09)
Joey Green

商品詳細を見る
06:44  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.15 (Wed)

第3部 〔6月の練習日 4〕

 第3部の練習。
 新曲が出た。
 なかなか難しい。
 初見では無理だ。少なくとも私は……。

・Cujus Animam(作曲 G.Rossini/編曲 G.Bellenghi)
・ロマンス 嬰へ短調〔ROMANZE in FISS-MOLL〕(H.Hungerland(op20))
・Dante e Beatrice(C.Graziani Walter)
※新曲「(B)」(作曲 S)
・RETOUR D' ORIENT(東洋からの帰還)Marche Brillante (Pierre MIRETTI)


DSC_0617230611.jpg


Partridge Family: Complete Second Season [DVD] [Import]Partridge Family: Complete Second Season [DVD] [Import]
(2005/11/08)
Shirley Jones、David Cassidy 他

商品詳細を見る
00:20  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.14 (Tue)

第2部 〔6月の練習日 3〕

 第2部の練習に入った。
 練習場の室温が高いことに気がついた。
 冷房が入るのは、明日からだそうだ。
 それにしても、指揮を振った直後に弾くマンドセロの音は、自分にがっかりである。

・You Raise Me Up(Secret Garden/編曲 S.S)
・オペラ座の怪人1、2(作曲 A.L.Webber、M.Batt、R.Stilgoe/編曲 武藤理恵)
・ジャマイカン・ルンバ(A.Benjamin) 
・アメリカ〔America-West Side Story〕(作曲 L.Bernstein / 編曲 小穴雄一)
・草原情歌~賽馬(作曲 王 洛賓・黄 海懐/編曲 たかしま あきひこ)


DSC_0615230611.jpg


Partridge Family AlbumPartridge Family Album
(2000/08/08)
Partridge Family

商品詳細を見る
06:31  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.13 (Mon)

第1部 〔6月の練習日 2〕

 練習が始まった。
 T先生から、第1部のステージプランが語られた。
 ソリストは、舞台袖から登場することが告げられ、他の曲は基本的には弾かないことが分かった。

 残り回数を考えると、本番まで練習日はあと3回である。
 一番練習機会が少ない「さくら」を中心に行った。
 「亡命者」も2回は通しで練習したかったが、時間は意外と少ない。一通り1回のみしか練習できなかった。

・さくらを主題とするギターとマンドリンオーケストラのための変奏曲 op.14(松本 譲)
・L’esule,melodia〔亡命者〕(C.Graziani Walter)


DSC_0618230611.jpg


Sound MachineSound Machine
(2007/07/31)
Partridge Family

商品詳細を見る
00:33  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.12 (Sun)

スタジオ3 〔6月の練習日 1〕

 これは、6月10日(土)の話である。
 この日は、マンドリンの6月の練習日であった。
 地下鉄は、よさこい関係者の人たちで賑わっていた。
 持っているマンドセロケースが目立たないほどである。

 12時半にGクレフに到着。
 ロビーには、セロのIさんが既に着いていた。
 昨日、予習ができなかったので、どこかで練習をしようと思ったが、ピアノ室にはすでに人がいた。
 結局、スタジオ3を借りて40分間ほど、予習に励んだ。

DSC_0614230611.jpg


ヴェリー・ベスト・オブ・パートリッジ・ファミリーヴェリー・ベスト・オブ・パートリッジ・ファミリー
(2005/11/23)
パートリッジ・ファミリー

商品詳細を見る
11:18  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。