2011年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.29 (Sun)

充電 [5月の練習日 15]《Fine》

 今日は、練習の3分の2の体力しかなかったようだ。
 次回は、つぼパー分の体力まで充電してこよう。
 (了)

DSC_0490220514.jpg


ウェスト・サイド・ストーリーウェスト・サイド・ストーリー
(1992/11/01)
ニューヨーク・フィルハーモニック

商品詳細を見る
スポンサーサイト
14:09  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.28 (Sat)

道展 [5月の練習日 14]

 彫刻を専門としているA氏が、今度、道展に出るかもしれない、という話題になった。
 美術のことは分からないが、大変なことなのだろうと思う。
 今、やっている仕事も、文化的な内容だということも分かった。
 あとは、指揮者としての復帰を期待したい私であった。

DSC_0485220514.jpg


レハール:メリー・ウィドウレハール:メリー・ウィドウ
(1995/02/25)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ガーディナー(ジョン・エリオット)、モンテヴェルディ合唱団 他

商品詳細を見る
15:39  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.27 (Fri)

SPAM [5月の練習日 13]

 J女史が、スパムの缶詰をプレゼントしてくれた。
 以前から、スパムウイルスと、モンティ・パイソンのスパムを使ったコントの関連を言い続けて来たので、思いついたらしい。
 1か月前にフレッシュネスバーガーでスパム・バーガーを食べたら、意外と美味しかった。
 スパムは美味しいのである。

DSC_0484220514.jpg


ブロマイド写真★イギリスコメディー『モンティ・パイソン』ブレイン5人ブロマイド写真★イギリスコメディー『モンティ・パイソン』ブレイン5人
()
不明

商品詳細を見る
21:26  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.26 (Thu)

つぼパー [5月の練習日 12]

 つぼパー。
 今日はJ女史、A氏、ぴよさん、私の4人である。
 何はともあれ、練習後の一杯は美味い。

 今日の店内は、丁度いい具合の空きようであった。
 だからといって、楽器を弾くようなことはしなかった。
 いや、弾くエネルギーがなかった。
 少なくとも私は…。

DSC_0487220514.jpg


R・シュトラウス:メタモルフォーゼン、オーボエ協奏曲&4つの最後の歌R・シュトラウス:メタモルフォーゼン、オーボエ協奏曲&4つの最後の歌
(2002/11/20)
ジンマン(デイヴィッド)、ディーナー 他

商品詳細を見る
21:46  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.25 (Wed)

新入部員7人 [5月の練習日 11]

 連絡の時間になった。
 来月から、出演のための費用1万円を集めるとのことだった。
 忘れずに準備をしておこう。

 今回の第2部のステージは、照明の色を工夫するそうである。

 現役の新部長S君から挨拶があった。
 1年生7人の入部があったそうである。
 驚きである。
 ギターとベースのOB・OGによる指導を土曜日にお願いしたい旨の話であった。

 「郷愁」を弾き終わった後、残された撤収時間は3分間であった。
 嵐のように片づけをして、すぐに廊下に出た。

DSC_0468220514.jpg


小澤征爾ベスト101小澤征爾ベスト101
(2010/09/01)
小澤征爾

商品詳細を見る
21:32  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.24 (Tue)

第3部 [5月の練習日 10]

 第3部。
 ここで、昨夜の夜更かしの疲れが出てしまった。
 途中で目が開けられなくなった。
 あめ玉を舐めて目を覚まそうとした。
 「あまり美味しくない……」
 目が覚めた。
 「東洋からの帰還」は、だいぶリズムをつかめるようになってきた。頭の中で時々小さな混乱が起きるので、まだまだ練習しなければ、本番は弾き損ないそうだ。

・Cujus Animam(作曲 G.Rossini/編曲 G.Bellenghi)
・ロマンス 嬰へ短調〔ROMANZE in FISS-MOLL〕(H.Hungerland(op20))
・Dante e Beatrice(C.Graziani Walter)
・RETOUR D' ORIENT(東洋からの帰還)Marche Brillante (Pierre MIRETTI)


DSC_0471220514.jpg


Symphony No. 5Symphony No. 5
(2011/05/31)
P.I. Tchaikovsky

商品詳細を見る
19:41  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.23 (Mon)

第2部 [5月の練習日 9]

 第2部。
 通すことに主眼を置いての練習だった。
 今日のマンドセロは、私の他にA氏、B氏、Iさんの4人だったので、豪華に感じた。
 後は、K市のK氏が揃うと完璧である。

・ジャマイカン・ルンバ(A.Benjamin) 
・You Raise Me Up(Secret Garden/編曲 S.S)
・草原情歌~賽馬(作曲 王 洛賓・黄 海懐/編曲 たかしま あきひこ)
・アメリカ〔America-West Side Story〕(作曲 L.Bernstein / 編曲 小穴雄一)
・オペラ座の怪人1、2(作曲 A.L.Webber、M.Batt、R.Stilgoe/編曲 武藤理恵)


DSC_0457220514.jpg


All\'improvvisoAll\'improvviso
(2004/06/28)
L\'Arpeggiata

商品詳細を見る
21:14  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.22 (Sun)

第1部 [5月の練習日 8]

 第1部の練習。
 今日は、ソリストに1m前に出てもらって、本番を想定して練習をしてみた。
 ギターソロの位置は確認できなかったが、最近テレビでみたチューバをソリストにしてオーケストラで演奏している場面では低音系楽器側で演奏していた話をすると、ギターのIさんが「やはり、ギター側にいた方がいい」と助言してくれた。
 次回の「さくら」は、それも試してみよう。

・San Giusto Ouverture(J.Bittelli)
・”荒城の月”を主題とせる二つのマンドリンの為の変奏曲 (作曲 滝 廉太郎/編曲 服部 正) 
・L’esule,melodia〔亡命者〕(C.Graziani Walter)
 

DSC_0453220514.jpg


Sonata Cello (2)/Sonata Cello/Bc (G)/&Sonata Cello (2)/Sonata Cello/Bc (G)/&
(2001/10/02)
D. Gabrielli

商品詳細を見る
00:12  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.21 (Sat)

チラシ [5月の練習日 7]

 マンドセロのA氏が、第8回定期演奏会のチラシとチケットの図案を作ってきた。
 「見てもらいたいんですが…。自分としては、地が黒の方がいいと思うんですが…」
 確かに、いい紙を使っての黒は目に映える。
 問題は、いい紙を使わなかったときに地の黒が、うまく出るかどうかであろう。

 いよいよ、本番が近づいてきた感じである。

DSC_0459220514.jpgDSC_0462220514.jpg

DSC_0464220514.jpg


Bach: Sonaten Violan Da GaBach: Sonaten Violan Da Ga
()
Bylsma、Piccolo 他

商品詳細を見る
10:42  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.20 (Fri)

つぼパーの人数 [5月の練習日 6]

 30分ほどで、予習を一通り終えた。
 緑のジャケットを着たJ女史が到着。
 「今日は、I氏も来れないそうだよ。」
 「じゃあ、今日はつぼパーはぴよちゃんと3人かあ…」
 「あっ、A氏が来てるよ。」
 「じゃあ、4人だ。」

DSC_0467220514.jpg
 

ヴォルフ:歌曲集  (Wolf, Hugo: Orchesterlieder)ヴォルフ:歌曲集 (Wolf, Hugo: Orchesterlieder)
()
ヴォルフ、 他

商品詳細を見る
23:59  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.19 (Thu)

予習 [5月の練習日 5]

 人があまり来ない喫煙コーナーの椅子に座って、スコアを広げる。
 先日前まで使っていた携帯に音源が入っている。
 イヤホンで音を聴きながら、スコアを確認していった。
 前回までの練習で、通して演奏することに関しては何とかなるので、今日からは内堀を埋めていくような練習にしよう、と考えつつ、スコアに何か所か書き込みをしていった。

DSC_0465220514.jpg

DSC_0466220514.jpg


Vox Angelica~天使の告知Vox Angelica~天使の告知
(2007/02/05)
デンマーク・ヒルデガルト・アンサンブル

商品詳細を見る
19:28  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.18 (Wed)

セッティング [5月の練習日 4]

 12時10分過ぎにGクレフに到着。
 ピアノ室で1時間ほど、指揮の予習をしようと思ったが、生憎予約が入っていたので、諦めてそのままホールに入った。
 もうすでに、椅子のセッティングが終わっていた。
 ギター(今年は2ndM?)のYさん一人で準備をしていた。
 私も譜面台を並べてセッティングを終えた。

 マンドセロの調弦をした。
 気温の変化のためか、音(440Hz)が上がっていた。
 そして、指揮の予習をすべく、スコアを持って廊下に出た。

DSC_0456220514.jpg


Staatskapelle Dresden [Analog]Staatskapelle Dresden [Analog]
(2009/06/30)
Bruckner、Berlioz 他

商品詳細を見る
18:52  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.17 (Tue)

さくらは次回 [5月の練習日 3]

 Gクレフへ向かって歩いていると、携帯の電話着信音が鳴った。
 ギターパートのI氏からであった。
 仕事で徹夜明けで練習に参加できないとのことだった。
 身体が資本である。身体を壊しては元も子もない。
 「それでは、次回に!」
 ということで、今日は、「さくら」以外の3曲を練習するイメージを描きつつ、Gクレフに到着した。

DSC_0454220514.jpg


Musica VaticanaMusica Vaticana
()
Pomerium、Blachly 他

商品詳細を見る
19:34  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.16 (Mon)

昼食は蕎麦 [5月の練習日 2]

 楽器を担いで地下鉄で移動。
 昼食は、スパムバーガーを、と思っていたが、身体を温めたい衝動に駆られて蕎麦屋に変更。
 山かけ蕎麦(ダッタンソバ)を食す。
 食べ終わって店を出たところで、見慣れた顔があった。
 いけこさん親子であった。
 「私たちはこれからです。」
 そう言うと蕎麦屋に入っていった。
 12時を回ったところであった。

DSC_0452220514.jpg


Nocturne: Music for DreamingNocturne: Music for Dreaming
(2005/12/08)
不明

商品詳細を見る
19:36  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.15 (Sun)

午前中は仕事 [5月の練習日 1]

 この話は、平成23年5月14日(土)の出来事である。
 この日は、マンドリンクラブの5月の練習日であった。
 1週間前は、体調を崩していたので参加も危うかったが、何とか体調が回復した。

 午前中は職場での所用があったので、11時までマンドセロと楽譜が入った鞄を脇に置いて仕事をしていた。

 携帯にN氏からのメール。
 練習に参加できない旨の連絡であった。
 残念である。 

DSC_0445220514.jpg


ヴィヴァルディ:協奏曲集《四季》ヴィヴァルディ:協奏曲集《四季》
(1997/10/08)
イ・ムジチ合奏団

商品詳細を見る
13:07  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。