2011年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.28 (Fri)

そして、つぼパーへ [1月 第4土曜日の練習日 6] 《Fine》

 地下鉄宮の沢駅から札幌駅に向かう途中の駅につぼ八がある。
 練習や演奏会の後の一杯は必要である。

201101222125000.jpg

 ということで、つぼパーは9時半開始となった。

201101222125001.jpg

 今日の練習の反省。
 「亡命者」の曲想について。
 協奏曲を振るときの小澤征爾の指揮について。
 ………
 2時間弱のつぼパーであったが、クールダウンには不可欠な存在なのである。 (了)

201101222134000.jpg


ブラームス:ハンガリー舞曲集ブラームス:ハンガリー舞曲集
(2007/09/05)
アバド(クラウディオ)

商品詳細を見る
スポンサーサイト
06:59  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.27 (Thu)

亡命者とアメリカ [1月 第4土曜日の練習日 5]

 ここで、今日の会場費を集めた。
 一人200円弱であるが今回は200円集めて、残金は次回の会場費に充てることになった。
 後半の練習。
 全員がイメージをつかむために「亡命者」に時間をかけた。
 だいぶ共通理解をしつつ演奏をすることができるようになってきた。
 次に、第3部の「アメリカ」。
 この曲の練習が終わったころには、片づけなければならない時刻になっていた。
 本当に3時間はあっという間である。

・L’esule,melodia〔亡命者〕(C.Graziani Walter)
・アメリカ〔America-West Side Story〕(作曲 L.Bernstein / 編曲 小穴雄一)


201101221943002.jpg

 片づけているときに、ギターのIさんが、寒暖の差でギターにひびが入った話をしていた。
 やはり、冬の間は、マンドセロはハードケースで運ぼう。

201101221947000.jpg


ショスタコーヴィチ:交響曲第5番ショスタコーヴィチ:交響曲第5番
(1997/03/21)
レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団

商品詳細を見る
06:30  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.26 (Wed)

第3部と第1部 [1月 第4土曜日の練習日 4]

 3時間の練習時間は、曲数を考えると短い。
 全曲を練習することは難しい。
 まずは、第3部の曲を、ということで3曲練習した。
 曲のイメージでパートでずれがあるところが明らかになっていく。
 続いて、第1部の曲に入った。

201101221947002.jpg

・ロマンス 嬰へ短調〔ROMANZE in FISS-MOLL〕(H.Hungerland(op20))
・Adagio e Rondo(Carlo Munier)
・Dante e Beatrice(C.Graziani Walter)
・San Giusto Ouverture(J.Bittelli)
・”荒城の月”を主題とせる二つのマンドリンの為の変奏曲 (作曲 滝 廉太郎/編曲 服部 正)


 「荒城の月」を終えたところで、10分間の休憩。
 廊下に出ると、どこからか「アメリカ」が聞こえてきた。
 吹奏楽の練習だった。
 上手い。

201101221948000.jpg


ブラームス:後期ピアノ小品集ブラームス:後期ピアノ小品集
(2002/10/23)
グリモー(エレーヌ)

商品詳細を見る
06:24  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.25 (Tue)

10人での合奏 [1月 第4土曜日の練習日 3]

 間もなく、メンバーが集まってきた。
 午後6時近くになった。
 楽器と荷物を持って、音楽スタジオBに移動した。

201101221944000.jpg

 意外と狭い部屋だった。
 本来は、8人用の部屋だそうだ。
 今日は10人集まった。
 1stM1人、2ndM1人、マンドラ2人、ギター4人、マンドセロ1人、マンドローネ1人。
 低音系が厚い。

201101221943000.jpg


ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
(2005/06/22)
アルゲリッチ(マルタ)

商品詳細を見る
02:08  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.24 (Mon)

開始直前 [1月 第4土曜日の練習日 2]

 練習は、午後6時から9時まで行われる。
 夕食を食べるには、少し早いが、9時になるまでに空腹でスタミナが切れる可能性が高い。
 地下鉄宮の沢駅で降りた後、マクドナルドでチーズバーガーを購入して、ちえりあに向かった。
 到着。
 まだ開始時刻まで40分間ある。
 ベンチに座って、チーズバーガーをおなかに入れた。

201101221719000.jpg

 昨日あたりから、風邪の一部と思われる胃腸の違和感があったので、缶コーヒーはがまんした。
 今日2本目のミネラルウォーターを購入。

201101221720001.jpg


Tao of BachTao of Bach
(2011/02/08)
J.S. Bach、Hekun Wu 他

商品詳細を見る
00:07  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.23 (Sun)

冬はハードケース [1月 第4土曜日の練習日 1]

 これは、1月22日(土)の話である。
 この日は、マンドリンクラブOBOG会の第4土曜日の練習日であった。
 会場は、ちえりあの音楽スタジオBである。

 昨年、マンドセロのケースとして、クッション付きのギター用のソフトケースを購入したが、冬は寒暖の差が心配なことと、滑って転ぶ恐れがあるので、今日もハードケースで出発した。

201101221612000.jpg

 タクシーで地下鉄駅に向かう。
 昨日から風邪気味で、今日は朝から頭痛が続いていたので、地下鉄駅の近くの薬屋で風邪薬、頭痛薬、使い捨てカイロを購入。
 さらに、薬を飲むために自動販売機でミネラルウォーターを購入。
 地下鉄に乗り込んでから、風邪薬を飲み、カイロを背中に貼った。
 不審な行動に見えたかもしれない。

201101221720000.jpg


Henry V: Original Soundtrack Recording (1989 Film)Henry V: Original Soundtrack Recording (1989 Film)
(1990/05/08)
Patrick Doyle

商品詳細を見る
13:09  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.20 (Thu)

Arrietty's Song [1月の練習日 12] 《Fine》

 ぴよさんが、「Arrietty's Song」のパート譜を作成してきた。
 これは、サウンド8用である。
 明日、2ndMのE氏に会う予定があったので、2ndMの楽譜を預かった。
 明日、忘れずに渡そう。

201101091214000.jpg

 3時間の新年会が終わった。
 宴会と会議は2時間が丁度いいような気がする。
 なかなか体力を使うものだ。  (了)

201101081713000.jpg


ショスタコーヴィチ:交響曲第10番ショスタコーヴィチ:交響曲第10番
(1997/03/21)
ショスタコーヴィチ、 他

商品詳細を見る
06:07  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.19 (Wed)

新年会 [1月の練習日 11]

 定刻に新年会が始まった。
 昨年度よりも人数が若干減っている。
 だんだん減っていくのだろうか。

201101081747000.jpg

 一人一言コーナー(制限時間1分間)では、私がジャスト1分を出して称賛された。
 自分ではもっと長い時間、話した気がするが、こんな時もテンポが自分が感じているよりも速くなっていたのだろう。

201101081721001.jpg


ブルックナー:交響曲第9番ブルックナー:交響曲第9番
(2007/08/22)
ブルックナー、 他

商品詳細を見る
06:03  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.18 (Tue)

記念写真 [1月の練習日 10]

 連絡の後、「郷愁」の演奏。
 その後、記念写真を撮影した。
 例年と違って、ピアノ側で撮影をした。

201101081235001.jpg

 新年会会場の七福神商店へタクシーで移動。
 雪のせいか、道は混んでいた。
 しかし、20分前に到着。
 奥の隅の位置を確保できた。
 のんびり過ごすには最適な位置である。

ブルックナー:交響曲第8番ブルックナー:交響曲第8番
(1997/07/24)
ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団

商品詳細を見る
00:22  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.17 (Mon)

第3部 [1月の練習日 9]

 15分間の練習をはさんで、3部の練習に入った。
 やはり、マンドセロが3人いると弾きやすい。
 持ち時間45分間は、やはり短かったせいか、4曲目の「Dante e Beatrice」の後半はできなかった。
 
・Cujus Animam(作曲 G.Rossini/編曲 G.Bellenghi)
・ロマンス 嬰へ短調〔ROMANZE in FISS-MOLL〕(H.Hungerland(op20))
・Adagio e Rondo(Carlo Munier)
・Dante e Beatrice(C.Graziani Walter)


201101081249002.jpg


バルトーク:ミクロコスモス(全153曲)バルトーク:ミクロコスモス(全153曲)
(1999/09/25)
山崎孝

商品詳細を見る
00:09  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.16 (Sun)

第2部 [1月の練習日 8]

 二部の練習に入った。
 今日は、K市のK氏も参加してくれたのでマンドセロは3名という豪華な編成だった。
 いつもは一人なので、心強い。
 力まずに弾けるので、リラックスして演奏できた。

・ジャマイカン・ルンバ(A.Benjamin) 
・You Raise Me Up(Secret Garden/編曲 S.S)
・草原情歌~賽馬(作曲 王 洛賓・黄 海懐/編曲 たかしま あきひこ)
・アメリカ〔America-West Side Story〕(作曲 L.Bernstein / 編曲 小穴雄一)
・オペラ座の怪人1、2(作曲 A.L.Webber、M.Batt、R.Stilgoe/編曲 武藤理恵)


201101081249001.jpg


ベートーヴェン : 交響曲第2番、第6番「田園」ベートーヴェン : 交響曲第2番、第6番「田園」
(1995/11/22)
ベートーヴェン、 他

商品詳細を見る
04:05  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.15 (Sat)

マンドリンパート [1月の練習日 7]

 2部、3部の曲の練習のことも考えて、持ち時間を早めに切り上げて1部の練習を終了した。
 ここで、Hさんから見学に来た2人の紹介があった。
 同期のMさんとFさんであった。二人ともマンドリンパートであった。
 来月から練習に参加するとのことだった。
 
201101081252000.jpg


チャイコフスキー:交響曲第5番チャイコフスキー:交響曲第5番
(2006/11/08)
小澤征爾

商品詳細を見る
00:07  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.14 (Fri)

L’esule,melodia〔亡命者〕(C.Graziani Walter) [1月の練習日 6]

 次に、「亡命者」の練習に入った。
 本来今日は、持ち時間45分の中で、4曲合計35分の条件で行う予定だったので、全てさらっと行う時間しかないはずだった。ソリストの欠席で、「亡命者」をじっくり練習するチャンスではあったが、自分の緊張がまだ解けていない中では、なかなかそれは難しかった。
 自分の振り間違いも結構あったが、それでも演奏者は何とか、ついてきてくれた。本番を想定すると、こういうことも結構大事である。
 この曲もテンポが速くなってしまったようである。自分ではゆっくりとやったつもりだが、気持ちに余裕が無いときは、なかなか普通にはできない。
 次回は頑張ろう。
 今日できなかった2曲を優先的に振ることになるが…。

201101081253000.jpg


ブラームス:ピアノ協奏曲第1番&第2番 [DVD]ブラームス:ピアノ協奏曲第1番&第2番 [DVD]
(2007/10/17)
バーンスタイン(レナード) ツィマーマン(クリスティアン)

商品詳細を見る
00:02  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.13 (Thu)

San Giusto Ouverture(J.Bittelli) [1月の練習日 5]

 久しぶりにタクトを振るので緊張して、1曲目の「San Giusto Ouverture」の練習に入った。
 ネットで調べた曲の解説を少し説明した後、さっそく演奏を開始した。
 緊張のためか、音が客観的に頭に入ってこない。
 テンポはかなり速めになってしまっていたらしい。
 (ICレコーダーで録音をしたつもりだったが、スイッチを押し間違えてこの日の録音音源は無いので確かめることはできなかった。二日後、いつも録音や撮影をしてくださっているKさんに電話をして音源を戴けることになった。)
 途中で、同期らしき2人が練習場に入ってきたが、誰が来たのかを確認している余裕はもちろん無い私であった。

201101081252001.jpg


ブラームス:交響曲第4番他ブラームス:交響曲第4番他
(2008/10/22)
フルトヴェングラー(ウィルヘルム)

商品詳細を見る
02:51  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.12 (Wed)

ギターソリスト [1月の練習日 4] 

 13:30
 練習開始時刻になった。
 T先生の年頭の挨拶。
 そして、今月から私が1部の指揮を担当することが告げられて、練習が始まった。
 拍手で迎えられ指揮棒を持って久々に中央に立った。
 気が付いてはいたが、この時点でもギターのI氏が来ていない。
 今日は、「さくらを主題とするギターとマンドリンオーケストラのための変奏曲 op.14(松本 譲)」の練習もできないことを告げた。

201101081234000.jpg


ブラームス:交響曲第2番&3番ブラームス:交響曲第2番&3番
(2009/05/20)
サイトウ・キネン・オーケストラ 小澤征爾

商品詳細を見る
08:21  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.11 (Tue)

スコア [1月の練習日 3]

 久しぶりにセロのA氏の到着。
 時間が来たので、椅子と譜面台のセッティングを始めた。
 マンドセロの調弦をしたあと、楽器をケースに戻した。
 その後は、スコアの勉強に入った。

201101081235000.jpg

 1stのYさんが欠席のため、「”荒城の月”を主題とせる二つのマンドリンの為の変奏曲 (作曲 滝 廉太郎/編曲 服部 正)」は今日はできないことになったので、残りの3曲のスコアをながめつつ、新年の挨拶などをしていた。

201101081234001.jpg


Mozart: Keyboard Music Vol. 2Mozart: Keyboard Music Vol. 2
(2011/01/11)
不明

商品詳細を見る
00:16  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.10 (Mon)

Hさんの話 [1月の練習日 2]

 靴下が濡れることを予想して鞄に4足を入れてきたが、幸いにも靴下は濡れることなくGクレフに到着。

201101081212000.jpg

 ピアノ室でスコアの勉強をしようとも思ったが、じたばたしても仕方がないので、いつものようにソファで缶コーヒーを楽しんだ。
 Hさんも到着。
 「指揮を引き受けてくれたんだって!ありがとう。」
 照れた。

201101081217000.jpg


ドヴォルザーク:交響曲第9番<新世界より>、他ドヴォルザーク:交響曲第9番<新世界より>、他
(2009/05/20)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 小澤征爾

商品詳細を見る
00:21  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.09 (Sun)

大雪の日 [1月の練習日 1]

 これは1月8日(土)の話である。
 この日は、マンドリンクラブの1月の練習日であった。
 外は、大雪。
 今日は、Gクレフに着くまでに疲労しそうだ。

201101080916000.jpg

 時間に余裕をもって地下鉄で移動。
 移動中は雪がやんでいたので、少しは楽であった。

201101081200000.jpg


ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番
(2008/01/23)
アルゲリッチ(マルタ)

商品詳細を見る
13:03  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.01 (Sat)

新年

 明けましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いいたします。

201012311415001.jpg


New Year\'s Day Concert 2002 (Hybr) (Ms)New Year\'s Day Concert 2002 (Hybr) (Ms)
(2003/01/14)
Vienna Philharmonic Orchestra

商品詳細を見る
00:31  |  ライフ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。