2010年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.31 (Sat)

向暑 [6月の練習日 1]

この話は6月12日(土)にさかのぼる。この日はOB・OG会の6月の練習日であった。
この日は暑かった。外はよさこいソーランで賑わっている。
歩いているだけで汗が出てきた。
12時20分にGクレフに到着。冷房がかなりきいていたので、半袖では寒かった。
今日は、N氏もいつもより早く到着。5人で会場のセッティングをした。
自主休憩で2人で一服していると、J女史、ぴよさんも到着。
(Sさんから借りていた「オペラ座の怪人」のDVDは、ギター・マンドリン担当のYさんに回った。)

201006121218000.jpg

デュオ・リサイタルデュオ・リサイタル
(2004/12/22)
ランパル(ジャン=ピエール)

商品詳細を見る
スポンサーサイト
05:26  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.30 (Fri)

第三部 [マンドリン音楽祭 10] 《Fine》

 第三部が始まった。
 弾きながら、さすがは社会人の力は凄いと思った。音楽が押し寄せる波のように迫ってくる。私も負けじと、音を出した。我ながら伸び伸びとした演奏であったと思う。グランドポーズのもつ魅力も肌で感じることができた。
 大人数で演奏することは大変魅力的である。
 またいつか経験したいものである。 

201005231120000.jpg

第三部 学生・社会人合同演奏
・サルダーナ(木村雅信)
・ALWAYS三丁目の夕日(佐藤直紀/komuji編曲)
・ビートルズ・メドレー(島崎 洋 編曲)
・昿野の賦(鈴木静一)
・柳河抄(鈴木静一)
・マンドリーヌ(ヴェルレーヌの詩に寄せる三章より)(鈴木静一) *礼奏

                                        (了)

「アマデウス」~映画のなかのモーツァルト「アマデウス」~映画のなかのモーツァルト
(2005/12/07)
オムニバス(クラシック)アレン(サー・トーマス)

商品詳細を見る
00:08  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.29 (Thu)

第二部 [マンドリン音楽祭 9]

 いけこさんのグループの演奏を聞き終えると、控え室に戻った。
 控え室では、かなり長い間、バッハの「無伴奏チェロ組曲」を引き続けていた。自分にとってのウォーミングアップである。
 控え室から学生の姿がなくなった。一部が終わって、二部が始まるのであろう。
 リハーサル室Aにはモニターが無かったので、進行状況は分からないので、タイムテーブルを頼りに調弦を始めた。もうすぐ1回きりの大演奏が始まる。

201005231034000.jpg

第二部 学生団体合同合奏の部
・ノヴェンバーフェスト(桑原康雄)
・小組曲(新井義輝)
・海の組曲(アマディ)
・シンフォニア(マネンテ)


Piezas Clasicas Maestras 1Piezas Clasicas Maestras 1
(2005/04/26)
HandelOrquesta Y Coro Festival De Praga

商品詳細を見る
00:01  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.28 (Wed)

第一部 [マンドリン音楽祭 8]

 本鈴が鳴り、1部のステージが始まった。
 いけこさんが入っているグループが登場した。3人で演奏するというのは、大変なプレッシャーであろう。
 マンドリン1人、マンドラ2人の曲、マンドラ3人の曲。考えてみると大胆な構成だ。そのために作曲したということも凄いことだ。
 柔らかな風を感じる曲と、ギリシャの風景をイメージさせる曲が演奏された。
 お疲れ様でした。素敵な演奏でした。

201005231331000.jpg

第一部 独奏・重奏部門
〔ドラの穴〕
①あなたにあげよう(いけこ作曲)
②3つのマンドラのための組曲3 R-274(たろーかじゃ氏作曲)
 1.樹海を馳せる
 2.霧の海に沈む
 3.星の海を見下ろす
            他


パーセル;「おお孤独よ、我が甘き選択」Z.406 他 [Import from France] (Purcell: O Solitude)パーセル;「おお孤独よ、我が甘き選択」Z.406 他 [Import from France] (Purcell: O Solitude)
(2003/09/23)
Henry Purcell

商品詳細を見る
06:33  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.27 (Tue)

開場 [マンドリン音楽祭 7]

 時刻は開場間近。
 お客さんの列ができていた。行列の長さに驚いた。
 不思議な感覚だった。
 一旦控え室に戻って、少しだけ指慣らしをした。
 もうすぐ開演である。
 1部の最初の演奏グループにいけこさんがいる。そのステージだけは観ようと、控え室を出て、客席へと向かった。客席は結構埋まっている。少しずつ演奏会が始まる実感が湧いてきた。

201005231251001.jpg

幻想交響曲 [DVD]幻想交響曲 [DVD]
(2005/11/02)
西本智実

商品詳細を見る
03:10  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.26 (Mon)

昼食 [マンドリン音楽祭 6]

 リハーサルが終わると、3部のステージまでにはかなりの時間がある。
 建物の2階に食堂があった。時間帯によっては、満席になったり、注文したものがなかなか出てこない。この日は、時間に余裕があったので、楽器を控え室に置くとJ女史と共に食堂へ直行した。
 食堂は、まだ正午前だったせいか、人が少なかった。窓際の席に座り、メニューを見た。まだ空腹感は無かったが、今食べておかないと夕方まで食べる機会がない。いろいろ考えたが、結局、サンドウィッチに落ち着いた。

201005231208000.jpg

3 Violin Concertos3 Violin Concertos
(2010/06/29)
G Tartini

商品詳細を見る
02:05  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.25 (Sun)

リハーサル [マンドリン音楽祭 5]

 3部のリハーサルの時間になった。前日練習を欠席した私にとっては、貴重な時間である。
 130人がステージに乗ると、必然的に一人あたりの面積は小さくなる。セロの席は予想以上に狭かった。右隣のIさんが若干ドラ寄りに移動した。私の左は1人分空席だったが、名簿上は出演者がいることになっている。本番に突然来ることもあるので、その席はそのままにしておいた。
 時間が限られているので、通し練習はできない。ポイントだけを押さえたリハーサルになった。
 あとは、本番で1回演奏したら、これらの楽譜はしばらくの間、または一生使わないものになるのだろう。

201005231120001.jpg

モーツァルト:5つのディヴェルティメントモーツァルト:5つのディヴェルティメント
(2007/12/19)
ウラッハ(レオポルド)

商品詳細を見る
00:02  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.24 (Sat)

プログラム [マンドリン音楽祭 4]

 控え室になっているリハーサル室Aの一番奥に陣取って調弦と楽譜のチェックをした。
 1stのYさんがプログラムの束を抱えてきて、控え室の中央に置いていった。
 一部いただいて、出演メンバーや団体名を眺めた。
 私が学生だったころと比べて新しい社会人団体が増えている。多様化なのか、分裂なのか。
 J女史が控え室を訪れて、「オペラ座の怪人」のDVD(又貸し;Sさん→ぴよさん→J女史→私)と、団体Nで使用している練習用のCDを貸してくれた。しばらくは、就寝前はこれらを観たり聴いたりすることであろう。

201005231027000.jpg

ブルックナー:交響曲第7番ホ長調(ハース版)/リハーサル風景付き-第1楽章よりブルックナー:交響曲第7番ホ長調(ハース版)/リハーサル風景付き-第1楽章より
(2002/05/22)
朝比奈隆

商品詳細を見る
08:01  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.23 (Fri)

控室 [マンドリン音楽祭 3]

 「関係者以外立ち入り禁止」の表示を見つけた。ドアをあけるとステージ裏に出た。前方にもう一つドアがある。開けると楽屋がありそうな廊下に出た。そこで、1stのYさんにばったり会った。
 「セロの控室は地下ですよ。」と横の階段を教えてくれた。
 階段を下りていくと控室が見えた。J女史もいた。ようやく、迷子状態から脱出した。

201005231018000.jpg

I MediciI Medici
(2010/06/08)
LeoncavalloDomingo

商品詳細を見る
00:01  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.22 (Thu)

シンフォニア [マンドリン音楽祭 2]

 大ホールの会場に入ると、指揮者のY先生と数名だけが座っていた。
 舞台では、学生たちが第2部の練習をしている。
 ちょうど、「シンフォニア」を練習しているところだった。
 「シンフォニア」は、学生の時に振った曲なので、懐かしかった。曲想が違うと印象がかなり変わるものだ。
 10分間ほど聴いていたが、集合時刻に客席にいたのでは意味が無いと思い、控え室を探しに客席から廊下に出た。

201005231008001.jpg

バッハ:インヴェンションとシンフォニアバッハ:インヴェンションとシンフォニア
(2000/04/26)
ウェーバージンケ(アマデウス)

商品詳細を見る
00:03  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.21 (Wed)

晴れ [マンドリン音楽祭 1]

 この話は5月23日(日)にさかのぼる。この日は、マンドリン音楽祭の当日であった。
 風は少しあるものの晴れ渡っていて、気持ちがいい。
 社会人の集合時刻の10時半を目指して会場に向かった。
 大ホールでの演奏は久しぶりなので、楽屋への通路が分からない。
 とりあえず、客席へ行くことにした。

201005230956000.jpg

ラローチャ・プレイズ・グラナドスラローチャ・プレイズ・グラナドス
(2003/08/20)
ラローチャ(アリシア・デ)

商品詳細を見る
06:31  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.20 (Tue)

第三楽章 マンドリーヌ (ヴェルレーヌの詩に據る三楽章から)〔作曲:鈴木静一〕  [4回目のマンドリン音楽祭練習日 8]  《Fine》

 セロは休みの小節が続くので、油断をしているとどこまで進んでいるのかが分からなくなる。
 音が少ない分、休符の時の集中力が必要になる。
 ある意味、難しい。

 さて、自分にとっての最後の練習が終わった。社会人として初めてマンドリン音楽祭に出ることになるが、どのような印象が残るであろうか。大勢のセロの中で自分の存在を意識できるであろうか。  (了) 

201005161552001.jpg

Arthur Fielder and the Boston Pops Play The BeatlesArthur Fielder and the Boston Pops Play The Beatles
(2000/03/07)
John / McCartney, Paul Lennon、

商品詳細を見る
00:01  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.19 (Mon)

柳河抄 〔作曲:鈴木静一〕  [4回目のマンドリン音楽祭練習日 7] 

 柳河抄は、「やながわしょう」と読む。
 Y先生が曲名を言うが、いつも新鮮に聞こえる。やはり、今まで聞いたことがないのだろう。
 「おそれ」の楽章の途中で、7小節ぐらい彷徨った。
 ナレーションが入ると、休みの小節のカウントを間違えてしまう。
 本番も不安だ。 

201005161658000.jpg

LIVE AT BUDOKAN(紙ジャケット仕様)LIVE AT BUDOKAN(紙ジャケット仕様)
(2005/12/07)
柳ジョージ&レイニーウッド

商品詳細を見る
00:00  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.18 (Sun)

昿野の賦 〔作曲:鈴木静一〕 [4回目のマンドリン音楽祭練習日 6]

 この曲にも管楽器が入った。
 北海道では管楽器を入れて演奏するのは初めてだそうだ。いや、日本では初めてかもしれない、とY先生が言った。
 今までセロが弾いていた17小節が管楽器が入ったので減ったことは残念であったが…。

201005161444000.jpg

Beatles for HarpBeatles for Harp
(2005/03/29)
John / McCartney, Paul Lennon、

商品詳細を見る
11:09  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.17 (Sat)

The Beatles Medley 〔編曲:島崎 洋〕  [4回目のマンドリン音楽祭練習日 5]

 今日は、管楽器が初めて参加した。6名の管楽器奏者が後ろの席に座った。
 フルート、クラリネット、オーボエが加わる。
 今日に限って、「The Long and Winding Road」の部分で楽譜を一段読み違えた。これが、四重奏の演奏だと大変な事態になる。(そう思うと焦った。)

201005161551001.jpg

Fingerpicking Beatles: Solo GuitarFingerpicking Beatles: Solo Guitar
(2004/11)
Beatles

商品詳細を見る
00:03  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.16 (Fri)

SARDANA(スペイン組曲op127より)〔作曲:MASANOBU KIMURA op127-2〕  [4回目のマンドリン音楽祭練習日 4]

 3回目の練習にして、ようやく音が出るようになってきた。
 やっと曲の正体が見えてきた。

201005161504000.jpg

Choral BeatlesChoral Beatles
(2006/11/28)
不明

商品詳細を見る
00:04  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.15 (Thu)

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」から「希望を胸に」〔作曲:佐藤直紀/編曲:J.K〕  [4回目のマンドリン音楽祭練習日 3]

 今日は、本番当日の席でセロのIさんの隣に座った。
 曲の途中にピックではなく、親指で弾く部分がある。
 だいぶ音が出るようになった。音量でいうとpppぐらいだろうか。

201005161552002.jpg

ALWAYS続・三丁目の夕日プルバックミニカー(都電6000形旧塗装)ALWAYS続・三丁目の夕日プルバックミニカー(都電6000形旧塗装)
()
StrapyaNext

商品詳細を見る
06:26  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.14 (Wed)

缶コーヒー [4回目のマンドリン音楽祭練習日 2]

 会場に40分前に到着。
 ロビーにはE氏が既に来ていた。
 開始時間まで缶コーヒーで一服と思ったら、J女史が新製品の缶コーヒーをくれた。
 「3回振って…」と書いてある。念のために10回振った。
 やはり3回にすべきだった。

201005161416000.jpg

Classical Greatest Hits: The Inspriation behind the Pop Songs of Kylie Minogue, The Beatles, and Many MoreClassical Greatest Hits: The Inspriation behind the Pop Songs of Kylie Minogue, The Beatles, and Many More
(2007/02/19)
Richard [Classical] Wagner、

商品詳細を見る
06:28  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.13 (Tue)

最後の練習 [4回目のマンドリン音楽祭練習日 1]

 この話は5月16日(日)にさかのぼる。この日は、マンドリン音楽祭の4回目の練習日であった。
 今回もJ女史の車に便乗して練習会場の北区民センターへ。
 前日の練習日は欠席の予定なので、私にとっては最後の練習になる。
 集中して頑張ろう。

201005161414000.jpg

The Greatest Hits of The Beatles Classical StyleThe Greatest Hits of The Beatles Classical Style
(2005/03/22)
John / McCartney, Paul Lennon

商品詳細を見る
07:04  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.12 (Mon)

昿野の賦 〔作曲:鈴木静一〕 [3回目のマンドリン音楽祭練習日 8] 《Fine》

 音に確信がないので、自信をもって弾けない。
 不完全燃焼で終わってしまった。  (了)

201005091500002.jpg

のだめカンタービレ キャラクター・セレクション 千秋編のだめカンタービレ キャラクター・セレクション 千秋編
(2006/12/06)
オムニバス(クラシック)

商品詳細を見る
06:06  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.11 (Sun)

柳河抄 〔作曲:鈴木静一〕  [3回目のマンドリン音楽祭練習日 7] 

 グリッサンドは、本当に難しい。
 おっ、回りの人も間違えている! と喜んでいる場合ではない。
 普段使っていない奏法はしっくりといかない。

201005091435001.jpg

のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)
(2007/05/25)
上野樹里玉木宏

商品詳細を見る
00:02  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.10 (Sat)

第三楽章 マンドリーヌ (ヴェルレーヌの詩に據る三楽章から)〔作曲:鈴木静一〕  [3回目のマンドリン音楽祭練習日 6]

 1回目の練習を欠席したので、この曲を弾くのは初めてであった。
 この曲には、ナレーションが入る。ノルディコのXさんがナレーターとして紹介された。
 一同拍手。
 初めて弾く曲は、なかなか思い切って音を出すことができない。
 次回は頑張ろう。

201005091555001.jpg

のだめカンタービレ in ヨーロッパ [DVD]のだめカンタービレ in ヨーロッパ [DVD]
(2008/05/09)
上野樹里玉木宏

商品詳細を見る
00:04  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.09 (Fri)

The Beatles Medley 〔編曲:島崎 洋〕  [3回目のマンドリン音楽祭練習日 5]

 この曲の練習が始まるときに、いつもは外している腕時計をしたままなのに気が付いた。
 そっと外して、鞄の中に入れた。
 だいぶ自分の音が出るようになった。
 ピッキングとトレモロの弾き分けはまだ不安定だ。

201005091555000.jpg

ZIPPO BEATLES ビートルズジッポーライター 24831ZIPPO BEATLES ビートルズジッポーライター 24831
()
ZIPPO(ジッポー)

商品詳細を見る
06:25  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.08 (Thu)

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」から「希望を胸に」〔作曲:佐藤直紀/編曲:J.K〕  [3回目のマンドリン音楽祭練習日 4]

 途中で、20小節ぐらい見失い彷徨っていた。いつものことだが……。
 やはり、親指で弾く箇所はうまく弾けない。
 なんと難しい奏法であろうか!

201005091500001.jpg

-ALWAYS 三丁目の夕日-夕日町のひみつ [DVD]-ALWAYS 三丁目の夕日-夕日町のひみつ [DVD]
(2005/10/21)
吉岡秀隆堤真一

商品詳細を見る
06:30  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.07 (Wed)

SARDANA(スペイン組曲op127より)〔作曲:MASANOBU KIMURA op127-2〕  [3回目のマンドリン音楽祭練習日 3]

 時間が来て、会場に入るとたくさんの人がいた。
 何とかE氏を発見。
 6月1日に向けての2ndの楽譜を渡した。
 「スコアも欲しいな。」
 後日送ることにした。
 前回は、一番後ろに座ったが、今日は3列目に座り、全体の音を聞こうとした。
 E氏が座席表を配布している。見ると、私は本番も3列目だった。椅子は一つ左だが…。
 右にドラ、左は2つの椅子の向こうにギター。結局、セロの音を聞きながら合わせる目論見は失敗した。

201005091500000.jpg

パッサカリア~VnとVcのための作品集パッサカリア~VnとVcのための作品集
(2010/04/24)
大宮臨太郎、藤村俊介

商品詳細を見る
06:15  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.06 (Tue)

電池 [3回目のマンドリン音楽祭練習日 2]

 1階のロビーでは、音楽仲間と思われる楽器ケースを持った人たちが集まり始めていた。
 ベンチに座っていると、K氏がギターを抱えて到着。久しぶりに会った。元気そうだった。
 J女史が鞄からボイスレコーダーを取り出して、使い方を確かめていた。しかし、作動しない。
 私も持ってみた。
 「軽い…」
 電池が入っていなかった。
 J女史は、単4の電池を求めて外へ出て行った。

201005091450000.jpg

W.F.バッハ:鍵盤作品集 第1集W.F.バッハ:鍵盤作品集 第1集
(2008/02/06)
ロバート・ヒル

商品詳細を見る
05:08  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.05 (Mon)

記憶 [3回目のマンドリン音楽祭練習日 1]

 この話は、5月9日(日)にさかのぼる。この日は、マンドリン音楽祭の3回目の練習日であった。
 練習会場は東区民センター。どこにあるかが分からない。ということで、今回もJ女史の車に便乗して会場へ向かった。自分の記憶にはないが、学生時代の市民劇場(現・マンドリン音楽祭)で練習に行ったことがあるはずの場所であった。
 会場に着いたが、やはり記憶は蘇らなかった。
 さて、練習開始まであと30分。 

201005091403000.jpg

「エニグマ」変奏曲(エルガー&ヴォーン=ウィリアムズ:管弦楽曲集)「エニグマ」変奏曲(エルガー&ヴォーン=ウィリアムズ:管弦楽曲集)
(2006/03/23)
バルビローリ(ジョン)

商品詳細を見る
06:06  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.04 (Sun)

アンコール [5月の練習日 20] 《Fine》

 明日は、仕事だから…。
 明日は、マンドリン音楽祭の練習だから…。
 明日は、何もないけど…。
 ということで、いつもより早いお開きになった。
 ちなみに、6月1日の四重奏で、万が一アンコールが来たら、「崖の上のポニョ」を演奏することになった。
 非日常的な出来事はこれからも続いていく。 (了)

201005081511000.jpg

高嶋ちさ子 plays ジブリ高嶋ちさ子 plays ジブリ
(2009/06/24)
高嶋ちさ子

商品詳細を見る
00:47  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.03 (Sat)

カリンバ [5月の練習日 19]

 N氏が、鞄からカリンバを取り出した。
 それをかりたぴよさんは、延々と演奏を続けた。

201005081835000.jpg

 半径5m以内にカリンバの音色が響いていた。

201005081836000.jpg

ピアノでジブリ Studio Ghibli Works Piano Collectionピアノでジブリ Studio Ghibli Works Piano Collection
(2008/07/23)
Carl Orrje Piano Ensemble

商品詳細を見る
07:16  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.02 (Fri)

B賞 [5月の練習日 18]

 私とN氏は、ハイボールを頼んだ。すると、くじをひくことになった。
 「スクラッチになっています。」と店員さんが言うので、割りばしの後ろでこすったら紙が破れてしまった。2枚目を気をつけて鍵でこすったら「sorry」と書いてあった。

201005081746000.jpg

 N氏は、2杯目を頼んで3枚目のくじを手に入れた。B賞だった。商品は素敵なしおりであった。

201005081807000.jpg

 「A賞は何ですか」
 「そのグラスです。」 

201005081811001.jpg

崖の上のポニョ~宮崎駿コレクション崖の上のポニョ~宮崎駿コレクション
(2008/07/25)
オルゴール

商品詳細を見る
07:12  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
アフィリエイト 消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。