2009年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.30 (Thu)

記憶 [4月のOB・OG会練習日 12]

 今日は、何となく皆疲れているように見えた。私も同じだが、年度初めのこの時期は何かと忙しい日が続いているのだろう。
 飲み物はともかく、食べ物は誰も注文しようとしない。おなかがすいていない訳ではないが、疲れきったオーラが漂っていた。
 一番入口に近い私が食べ物をすべて注文した。
 「このページの串を全部と…」
 大雑把な注文の仕方だった。
 ん、この展開には記憶がある。そうだ、学生時代にH氏の下宿で鍋コンパをした時と同じだ。あの時は、何故か私が調理することになった。

200904111958000.jpg

聖母マリアの音楽聖母マリアの音楽
(2008/02/20)
ザ・シックスティーン

商品詳細を見る
スポンサーサイト
01:41  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.29 (Wed)

バナナ味 [4月のOB・OG会練習日 11]

 J女史が鞄から何やら取り出した。
 「はい、新製品らしいよ!」
 バナナ味のソイ・ジョイだった。初めて見た。
 すぐに食べようとすると「えっ、今食べるの?」と言われた。
 月曜日以降の非常食にすることにした。

200904111945000.jpg

アヴェ・マリアアヴェ・マリア
(2002/09/25)
オムニバス(クラシック)ヴィス(ドミニク)

商品詳細を見る
04:07  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.28 (Tue)

オールド・マンドリン [4月のOB・OG会練習日 10]

 練習が終わり、つぼパーへ。
 J女史、N氏、E氏、A氏、ぴよさん、I氏と私の7人という大人数になった。
 ふと見ると、ぴよさんのマンドリンケースが赤い。
 「ケースを新しくしたの?」
 「中身も新しいんですよ!」
 無名の製作者のオールド・マンドリンだそうだ。いけこさんと同じ時に買ったということだった。やはり高価であることは間違いない。

200904111725000.jpg

リコーダーの世界リコーダーの世界
(2008/09/17)
アムステルダム・ルッキ・スターダスト・カルテット

商品詳細を見る
00:38  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.27 (Mon)

難しい [4月のOB・OG会練習日 9]

 三部の曲の練習に入った。
 「北欧のスケッチ」の最初の部分もセロが4人もいるので、心強かった。私のセロの音はボキボキしていたが…。
 それにしても、「崖の上のポニョ」は難しい。聴いて楽しい曲は、弾く側は格段に難しいものである。
 練習しよう……。

200904111523000.jpg

パレストリーナ/ラッスス:ミサ集パレストリーナ/ラッスス:ミサ集
(1993/12/01)
スコラ・カントルム

商品詳細を見る
00:08  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.26 (Sun)

エンベルガー [4月のOB・OG会練習日 8]

 二部の曲の練習に入った。今日は演奏者が多い。特にギターが多い。新しい顔もたくさんある。そこで、今日は全曲通して練習することにした。あ、いつの間にかドラのE氏も来ている。人数が30人を超えると熱気がすごかった。
 15分の休み時間に入った。
 いけこさんが、「マンドリンを買っちゃいました。」と言う。
 エンベルガーのオールド・マンドリンでかなり高価なものだ。迂闊に「ちょっと弾かせて!」とは言えないオーラのある楽器だった。

200904111648000.jpg

パレストリーナ:ミサ「武装した人」(5声)/カヴァッツォーニ:リチェルカーレパレストリーナ:ミサ「武装した人」(5声)/カヴァッツォーニ:リチェルカーレ
(2001/03/01)
ヴァルトロ

商品詳細を見る
03:40  |  マンドリン  |  TB(1)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.25 (Sat)

音量 [4月のOB・OG会練習日 7]

 練習が始まった。
 一部の曲。思ったより、指が動く。なかなか自分の腕も捨てたもんじゃないと思った。
 しかし、音量に気を配る余裕は無かったようだ。
 ばたばたとは言え、とりあえず弾けたことはうれしいことだった。

200904111523001.jpg

アレグリ:ミゼレーレ、パレストリーナ:モテット集アレグリ:ミゼレーレ、パレストリーナ:モテット集
(2008/11/05)
ケンブリッジ・キングズ・カレッジ聖歌隊ロイ・グッドマン

商品詳細を見る
00:46  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.24 (Fri)

CD [4月のOB・OG会練習日 6]

 練習開始15分前にスタジオに戻ると「第1回北海道マンドリン・フェスティバル」のCDが椅子の上に置いてあった。そう言えば、事前に申し込んでおいたのを忘れていた。当日は自分の出番以外は、演奏を聴いていなかったので、あとでゆっくり聴くことにしよう。(Yさん、ありがとうございました。)

200904111318000.jpg

ハルトマン:交響曲第4番&第8番ハルトマン:交響曲第4番&第8番
(2005/09/21)
クーベリック(ラファエル)

商品詳細を見る
00:00  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.23 (Thu)

4人 [4月のOB・OG会練習日 5]

 GクレフのソファにはA氏のセロがあった。おお、今日はセロは2人だ。
 「いやあ、重い腰を上げて、来ました。」おお、Iさんも来てくれた。今日は、セロは3人だ。
 フラットセロを持って、かなり若いB君も来た。おお、セロが4人!
 人数が増えるだけでも心が軽くなる。ありがたい。

200904111317001.jpg

プフィッツナー:歌劇「パレストリーナ」 (3CD)  (Pfitzner, Hans: Palestrina - Musikalische Legende in 3 Akten)プフィッツナー:歌劇「パレストリーナ」 (3CD) (Pfitzner, Hans: Palestrina - Musikalische Legende in 3 Akten)
(1999/08/20)
プフィッツナー、

商品詳細を見る
00:11  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.22 (Wed)

調弦 [4月のOB・OG会練習日 4]

 練習スタジオに1時過ぎに到着。会場はもうすっかり準備が出来上がっていた。
 自分が指揮を振る曲のパート譜を準備して、通路に出て缶コーヒーで一服した。
 さて、調弦を始めよう。はたして、今日は、自分の楽器からどんな音が出るのだろうか。

200904111318001.jpg

パレストリーナ:祝福されし聖母のミサ I(ミサ曲集 第2巻より)パレストリーナ:祝福されし聖母のミサ I(ミサ曲集 第2巻より)
(2000/10/01)
ヴァルトロ

商品詳細を見る
06:11  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.21 (Tue)

スタミナ [4月のOB・OG会練習日 3]

 地下鉄西28丁目駅で降り、地上に上っていくと、帰りに寄るであろうつぼ八の名前が見えた。
 外に出ると、前をJ女史とI氏が歩いているのが見えた。しかし、距離は離れるばかりである。
 足に疲労が来ている。今日は、スタミナの配分を考えて行動することにしよう。

200904111304000.jpg

パレストリーナ:宗教曲集(5枚組)パレストリーナ:宗教曲集(5枚組)
(2001/12/01)
パレストリーナ、

商品詳細を見る
00:05  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.20 (Mon)

晴れ [4月のOB・OG会練習日 2]

 先月は体力不足でタクシーでの移動だったが、今日はスタミナがもちそうなので、地下鉄を利用することにした。
 ほんの少し割安なドニチカ切符を購入して目的地へ向かう。
 そういう行動自体が新鮮に感じた。これまでにない不思議な感覚だった。

200904111234000.jpg

パレストリーナ―その生涯パレストリーナ―その生涯
(1999/03)
リーノ ビヤンキ金沢 正剛

商品詳細を見る
06:11  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.19 (Sun)

気分 [4月のOB・OG会練習日 1]

 この話は、4月11日(土)にさかのぼる。
 この日、OB・OG会の練習があった。
 先月と同じく11時に起床。久しぶりにたっぷりと眠ったので気分がいい。
 さて、楽器と水と楽譜を持ってでかけることにしよう。おっと、指揮棒も忘れずに。

200904111222000.jpg

混声合唱 パレストリーナ ミサブレヴィス混声合唱 パレストリーナ ミサブレヴィス
(2003/02/24)
不明

商品詳細を見る
00:10  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.18 (Sat)

水 [OB・OG会練習日7] Fine

 後半は、いつもの水(コントレックス)を飲んでいた。I氏は、水を飲んでいる私に絡んでくれたが、他の3人は見慣れた風景だったので、特にこの話は発展しなかった。いつも練習日には、バッグに1リットルの水を入れて持ち歩いている。
 気がつくと、11時を回っていた。私は、店を出たり入ったりしていたので、時間の感覚がずれて感じていた。 
 さて、1か月後、私のマンドセロと指揮の腕は上がっているだろうか。    (了)

200903142243000.jpg

Cloud NineCloud Nine
(2004/02/09)
George Harrison

商品詳細を見る
00:09  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.17 (Fri)

再合流 [OB・OG会練習日6]

 1杯目のビールを飲み干した後、私は他の会合に出席するため、一旦T店を出た。
 3時間後、戻ってきて店に入ると、店員さんが「お帰りなさい。」と迎えてくれた。
 つぼパーに再合流すると、J女史がみんなで食べるためのチョコレートを取り出した。携帯で写真を撮った後、みんなで食した。私はオレンジ味のチョコレートだった。甘さは疲れがとれる気がして、いいものだ。

200903142056000.jpg

オール・シングス・マスト・パス ~ニュー・センチュリー・エディション~オール・シングス・マスト・パス ~ニュー・センチュリー・エディション~
(2001/01/24)
ジョージ・ハリスン

商品詳細を見る
00:45  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.16 (Thu)

貯金箱 [OB・OG会練習日5]

 今回のつぼパーの参加者は、J女史、N氏、I氏、びよさんと私の5名であった。
 J女史は熱燗を頼んでいた。
 お銚子の色合いを見て、J女史とぴよさんの会話が弾む。
 この色合いと形から、「豚の貯金箱」の話題へと展開していった。

200903141716000.jpg

アニタ・カー ヤング101 ピコアニタ・カー ヤング101 ピコ
(2001/10/13)
ステージ101ヤング101

商品詳細を見る
06:08  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.15 (Wed)

teicoteico [OB・OG会練習日4]

 先日teicoteicoで、バッグにつけるアクセサリーを購入した。
 OB・OG会で、このケースを持っているのはK市のK氏と私だけだが、先日行われた第1回北海道マンドリンフェスティバルの時は、マンドセロ弾きが11人参加したので、同じような大きさの楽器ケースが幾つも並んだ。自分の目印になる個性的なアクセサリーは必要だと感じた。
 さて、練習後はいつものT店へと移動する。アクセサリーも落とさないように気をつけなければ。

200903141526000.jpg

ワカが選ぶ、みんなのステージ101ワカが選ぶ、みんなのステージ101
(2002/07/31)
ステージ101

商品詳細を見る
06:04  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.14 (Tue)

新譜 [OB・OG会練習日3]

 終盤、「崖の上のポニョ」の練習になった。案の定、私の楽器から出る音は不調だ。
 そのあと、驚くべきことに新譜が配られた。この曲がアンコール曲となることも分かった。
 「崖の上のポニョ」が演奏されるか否かは流動的だ。
 自分の予想では、演奏することになる気がするが…。

200903141526001.jpg

赤い屋根の家赤い屋根の家
(2003/10/11)
ステージ101ザ・バーズ

商品詳細を見る
00:06  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.13 (Mon)

缶コーヒー [OB・OG会練習日2]

 練習不足のため、セロの音はぼろぼろであった。
 来月は何とかしよう。
 指揮の方も、どうも力の入れ具合と抜き具合がしっくりいかなかった。
 家で、エア・タクトを頑張ろう。K氏からいただいたCDもあることだし…。
 休憩時間、今日3缶目の缶コーヒーを飲んだ。明らかに飲み過ぎだ。

200903141306001.jpg

ステージ101ベストステージ101ベスト
(2001/10/13)
ステージ101

商品詳細を見る
00:14  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.12 (Sun)

疲労回復 [OB・OG会練習日1]

 この話は、3月14日(土)にさかのぼる。

 第二土曜日の練習日。
 昨日までの疲労回復のために、11時に起床。
 タクシーを使ってGクレフまで行くことを前提としての時程の組み方であった。
 会場に着くと、もう会場のセッティングは終わっていた。
 久しぶりにベースのFさん、ギターのI氏が参加した。
 しかし、全体としては、参加人数が少ない練習になった。

200903141305001.jpg

GOLDEN☆BEST/ステージ101 ヤング青春の日々GOLDEN☆BEST/ステージ101 ヤング青春の日々
(2003/03/19)
ヤング101塩見大治郎

商品詳細を見る

10:36  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.11 (Sat)

組曲「山の印象」(初演版)(作曲 鈴木静一) [マンドリン・フェスティバル3] Fine

 プログラムの最後である合同演奏が始まった。
 曲は、鈴木静一の「山の印象」だ。
 セロだけで11人いる。いつもは、セロは孤軍奮闘の感があるが、今回は逆に自分の存在感が薄くて変な感じだった。
 それにしても、これだけ大人数のマンドリン・オーケストラの中で弾くのは久しぶりだった。大学の時の市民劇場以来かもしれない。
 また、いつか参加することもあるだろう。   (了)

200903081140002.jpg

リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド・ライヴ 2006リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド・ライヴ 2006
(2008/10/22)
リンゴ・スター&ヒズ・オールスター・バンドエドガー・ウィンター

商品詳細を見る

 
10:52  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.10 (Fri)

リハーサル [マンドリン・フェスティバル2]

 会場のkitaraに到着。何とかステージ・リハーサルに間に合った。
 ステージは、凄い人数だった。100人以上いるという話があったような気がする。
 リハーサルの後、本番までしばらく時間が空いた。近くの喫茶コーナーでコーヒーを楽しんだ。
 リラックスした状態で舞台に臨むことは考えたら初めてなので、逆に変な感じだった。

200903081245000.jpg

ザ・クオリーメン ジョンレノンの記憶ザ・クオリーメン ジョンレノンの記憶
(2002/06/27)
ハンター・デイヴィスザ・ビートルズ・クラブ

商品詳細を見る
00:02  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.09 (Thu)

タクシー [マンドリン・フェスティバル1]

 この話は、3月8日(日)にさかのぼる。
 この日、日本マンドリン連盟北海道支部創立40周年記念・第1回北海道マンドリン・フェスティバルが開かれた。
 朝、身体が重い。普通なら、バスと地下鉄を乗り継いで会場へ向かうところだが、体調を優先させてタクシーに乗り込んだ。さて、私の楽器から音楽は生まれるのであろうか。

200903081054000.jpg

タイム・テイクス・タイム(紙ジャケット仕様)タイム・テイクス・タイム(紙ジャケット仕様)
(2009/03/25)
リンゴ・スター

商品詳細を見る

00:11  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.08 (Wed)

海 [卒業演奏会★番外編]

 卒業演奏会を聴きにK市のK氏も駆け付けた。明日の第1回北海道マンドリンフェスティバルに参加するために前日から札幌に来たのだった。本当は、マンドリンフェスティバルでの演奏が終わってら呑むところだが、明日は、演奏会が終わったらすぐにK市に戻ってしまうということで、卒業演奏会終了後に呑むことになった。

200903071816000.jpg

 札幌駅の北口を出たところにあった「海」(かい)という店に入って、マンドリン音楽の話をしながら飲み始めた。

200903071819000.jpg

 呑み始めてから2時間後、ノルディコの前日リハーサルを終えて、J女史が駆け付けた。
 マンドラの話や音楽の話に花が咲いた。
 (明日に響かないように呑んだつもりだったが、私は響いてしまったのだった。)

200903072022000.jpg

ポール・マッカートニー―総特集 世紀を越えた音楽家 (KAWADE夢ムック 文藝別冊)ポール・マッカートニー―総特集 世紀を越えた音楽家 (KAWADE夢ムック 文藝別冊)
(2001/06)
不明

商品詳細を見る
00:04  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.07 (Tue)

風の丘:礼奏 [卒業演奏会18] 《Fine》

 弾きこんでいることが分かった。いい音を出していた。
 緊張感から解放された感じがした。ピッキングも今日一番の響きだった。
 最後に「郷愁」が演奏され、卒業演奏会は幕を閉じた。
 現役の皆さんお疲れ様でした。Sさん、卒部おめでとうございます。 (了)

200903071516000.jpg

Amoeba's SecretAmoeba's Secret
(2009/01/27)
Paul McCartney

商品詳細を見る

00:12  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.06 (Mon)

もののけ姫メドレー(作曲 久石 譲、編曲 小村 淳) [卒業演奏会17]

 音の巧みな組み合わせで幻想的な雰囲気を作り上げていた。
 重厚な和音で、広い空間が表現されていた。

【解説】
 映画「もののけ姫」の曲をメドレーでお送りします。歌詞に歌われるような、張りつめた空気をもつメインテーマ曲「もののけ姫」から始まり、日本の風土を彷彿とさせる「アシタカせっ記」へと続きます。そして、すべての戦いが終わり、荒れ地が緑へと戻って行くシーンの「アシタカとサン」でフィナーレを迎えます。緊迫した始まりからダイナミックに展開し、再び静けさへと帰っていくドラマを感じてください。


200903071309000.jpg

ポール・イズ・ライブ [DVD]ポール・イズ・ライブ [DVD]
(2003/11/27)
ポール・マッカートニー

商品詳細を見る
00:19  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.05 (Sun)

春よ、来い(作曲 松任谷 由実) [卒業演奏会16]

 夜空に桜の花びらが舞うようなイメージが湧いた。
 ポップスのリズムに乗せて、軽快な曲に仕上がっていた。

200903071355000.jpg

ポール・マッカートニー: ゲット・バック [DVD]ポール・マッカートニー: ゲット・バック [DVD]
(2002/05/24)
ポール・マッカートニーリンダ・マッカートニー

商品詳細を見る
07:13  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.04 (Sat)

砂山(作曲 中山晋平、編曲 橘 和歌子) [卒業演奏会15]

 第3部。再びマンドリンオーケストラ演奏になった。
 1曲目は「砂山」であった。
 この曲は、以前、学外での演奏会で一度聴いたことがあった。とても楽しい編曲になっている。
 全員が弾きこんでいると感じた。音がよく出ている。テンポの変わり目も無理なくつながっていく。
 全員が同じイメージをもつことの大切さを、あらためて気づかせてくれる演奏であった。

200903071254000.jpg

バンド・オン・ザ・ランバンド・オン・ザ・ラン
(1995/11/08)
ウイングス

商品詳細を見る

00:00  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.03 (Fri)

幻想的ジプシー(作曲 M.Maciocchi) [卒業演奏会14]

 このマチョッキの曲は初めて聞いた。
 ジプシーの明暗が表現されている。
 マンドリン2本だが、音の幅の広さを感じさせる演奏になっていた。

200903071254001.jpg

バンド・オン・ザ・ランバンド・オン・ザ・ラン
(1995/11/08)
ウイングス

商品詳細を見る
01:38  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.02 (Thu)

別れ(ドイツ民謡、編曲 江口泰央) [卒業演奏会13]

 マンドリンの二重奏。
 マンドリンの裏の旋律の表現力の腕の見せ所だ。 
 自分の音の意味合いをしっかりと理解した演奏になっていた。

200903071254001 - コピー

パイプス・オブ・ピースパイプス・オブ・ピース
(1995/11/08)
ポール・マッカートニーフロッグ・コーラス

商品詳細を見る
00:32  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.01 (Wed)

卒業写真(作曲 荒井由実、編曲 今村 康) [卒業演奏会12]

 マンドリンとギターの二重奏。
 荒井由実の世界をマンドリンとギターの音色を通して上手く表現されていた。
 ギターの安定感は抜群であった。

200903071256000.jpg

Chaos And Creation In The Back Yard(完全初回生産限定盤DVD付)(CCCD)Chaos And Creation In The Back Yard(完全初回生産限定盤DVD付)(CCCD)
(2005/09/14)
ポール・マッカートニー

商品詳細を見る
05:09  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。