2009年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.28 (Sat)

誰も寝てはならぬ [OB・OG会練習日 8]

 時計を見ると3時11分だった。
「自分の持ち時間は、あと4分か…。」
 4曲目は「誰も寝てはならぬ」を1回通して終わることにした。
 3時15分に予定通り前半を終了。
 休憩時間、J女史からフェルマータを振り分けてほしいとの要望があった。なるほど、うまく合っていたように聴こえたのは、ぎりぎりの状態だったのか。これでは本番は崩壊する。危なかった。
 帰宅してから気づいたことが一つ。前半の終了は3時20分だった。5分勘違いしていた。

200902141240001.jpg

はるじょおん ひめじょおんはるじょおん ひめじょおん
(2007/11/07)
イルカ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
00:00  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.27 (Fri)

シェルブールの雨傘 [OB・OG会練習日 7]

 3曲目は「シェルブールの雨傘」を練習した。
 この曲はテンポからみると一つ振りで可能だが、まだ全体にイメージが浸透していないためか、一つ振りにするとずれていく。
 当分は3拍で振ろう。本番は一つ振りで優雅にタクトを振りたいと思う。

200902141240000.jpg

【解説】
~「シェルブールの雨傘」のストーリー~
 自動車整備工のギイと傘屋の娘ジュヌヴィエーヴは恋人同士で結婚を考えているが、当時(1957年)は兵役義務があったのでギイにも召集令状が届き、彼はアルジェリア戦争に行かなくてはならない。そうして2人は2年間離ればなれになる。ジュヌヴィエーヴの母親は2人の結婚に反対している。
 2か月後、ジュヌヴィエーヴの妊娠が判明する。ジュヌヴィエーヴはギイを待ち続けていたが、4月、最終的に宝石商のカサールと結婚し、パリに移住する。
 1年後、戦場からシェルブールに帰還したギイは、ジュヌヴィエーヴが他の男と結婚したと聞いてショックを受ける。以前傘屋があった場所は別の持ち主になっている。仕事も辞めて売春婦と寝るようになる。伯母エリーズが死去し、マドレーヌと整理をして葬儀を挙げる。その後ギイはマドレーヌと結婚してガソリンスタンドを経営する。1963年のクリスマスの時に、ジュヌヴィエーヴは母親が死去した為シェルブールにやって来た。ギイ・マドレーヌ夫婦の息子も、ジュヌヴィエーヴ・カサール夫婦の娘(ギイの血を引いている)も、以前ギイとジュヌヴィエーヴの2人が、将来子どもができたときにつけようと話していた「フランソワ」「フランソワーズ」という名だった。


なごり雪なごり雪
(2002/11/21)
イルカ

商品詳細を見る
00:05  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.26 (Thu)

コッペリアより「ワルツ」 [OB・OG会練習日 6]

 2曲目は、コッペリアより「ワルツ」を練習した。
 この曲を練習すると言うと、「ワー」とか「エー」という小さな声が聞こえる。難しく弾きづらい曲なのがよくわかる瞬間だ。
 オリジナルのテンポだと一つ振りで可能だが、今のテンポで一つ振りにすると指揮棒が失速寸前に陥る。この曲は3拍しっかり振ることにしよう。

200902141314001.jpg

まあるいいのちまあるいいのち
(2007/05/09)
イルカ杉並児童合唱団

商品詳細を見る
01:23  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.25 (Wed)

風林火山 [OB・OG会練習日 5]

 次に2部の曲の練習になった。私の指揮の番だ。音量のバランスが難しい「風林火山」からスタートした。
 あれ、おかしい。身体に力が入らない。右手だけで振り続けた。この1週間のスキーの疲労がたまっているのだろうか。話すと声もかすれ気味になる。
 今日の指揮は力みが無かった。力まなかったのではなく、力めなかったのである。コンディションの調整は大切だ。

200902141314000.jpg

植物誌植物誌
(1994/12/05)
イルカ

商品詳細を見る
00:06  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.24 (Tue)

初見 [OB・OG会練習日 4]

 練習は1部の曲から始まった。Sさんの指揮で、「プレリュードとフーガ」、「詩人の瞑想」、「ミューズコンチェルト」の順に進んでいく。
 私にとって問題が一つ。練習の直前に「詩人の瞑想」のセロ譜の新しいバージョンが配られた。
 私は初見に弱い。焦った。

200902141316000.jpg

オール・ザ・ベストオール・ザ・ベスト
(1996/10/23)
イルカ

商品詳細を見る
00:00  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.23 (Mon)

卒演 [OB・OG会練習日 3]

 セッティングが終わり、いつものようにお気に入りの缶コーヒー(シナモン入り)で一休み。
 今日は、現役が卒業演奏会に向けて、別のスタジオを借りて練習しているらしい。
 すでに、OBのIさん(ギター)が指導しているとのことだった。
 遅れて指導に来たSさんにくっついて行きスタジオ内をちらっと見た。若者たちが輪になって練習をしていた。明るい表情だ。
 今年の卒業演奏会は、3月7日(土)13:30開演、教育大学特別食堂にて。昨年と同じ場所だ。聴きに行こう。
 
200902141247000.jpg

いつか見る虹~モルダウより~いつか見る虹~モルダウより~
(2008/06/04)
イルカ

商品詳細を見る
03:11  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.22 (Sun)

倉庫 [OB・OG会練習日 2]

 12時30分にGクレフに到着。
 今日は、もうメンバーの顔があった。セッティングをしながらローネのHさんに尋ねた。
「今日は、ベースのS君が来るかもしれません。倉庫のベースは借りられますか。」
 それは大丈夫とのことだったが、肝心のS君は今日は来なかった。次回に期待しよう。

200902141237001.jpg

イルカ ベストイルカ ベスト
(2006/06/07)
イルカ

商品詳細を見る
05:14  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.21 (Sat)

フィンガーイーズ [OB・OG会練習日 1]

 この話は2月14日(土)にさかのぼる。その日は、OB・OG会の2月の練習日であった。
 気温6℃、小雨が降っている。地下鉄で西28丁目駅へ向かった。
 家を出る前に弦に塗ってきたフィンガーイーズが、演奏の時にどの程度効果を発揮してくれるだろうか。

200902141140000.jpg

イルカベストイルカベスト
(2008/01/16)
イルカ杉並児童合唱団

商品詳細を見る
01:41  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.20 (Fri)

光る [第4土曜日の練習会★番外編]

 J女史のマンドラのケースに蛙のアクセサリーと、赤いプラスチックの何かがついている。
「それは?」
「犬に付けるもの。夜、車に轢かれないように。」
釦を押すと、赤い光が点滅し始めた。これで、このマンドラは夜に持ち歩いても安心だ。
 いや、人に付けておくと、もっとよいのか…。でも、街の人全員がこれをつけたら…。
 30年ぐらい前に作られたSF映画の世界のようになってしまう。

P1000010.jpg

金星怪人ゾンター [DVD]金星怪人ゾンター [DVD]
(2007/08/24)
ジョン・エイガー.スーザン・ビューマン

商品詳細を見る
06:42  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.19 (Thu)

窓 [第4土曜日の練習会★番外編]

 練習をしていると、左側の視界に人影が動く。見ると、壁にそれほど大きくない丸窓があった。
 休憩時間に、廊下に出て位置関係を確かめると、他の練習場につながる太い通路になっていた。
 廊下から練習場を見てみる。何だか船の外側から見た船室のようだ。

P1000005.jpg

夢を紡ぐマンドリン夢を紡ぐマンドリン
(1994/06/21)
マンドリン

商品詳細を見る
00:09  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.18 (Wed)

毘沙門天 [OB・OG会新年会★番外編]

 新年会の席で、「大人買いしてきた」と言ってJ女史が鞄からおみくじの束を取り出した。近くに座った人が次々にひいていった。私は「小吉」であった。開いたおみくじの紙の中に小さな人形が入っている。淡い金色の紙には「毘沙門天」と書かれてあった。様々な意味が書かれてあったが、「戦勝の神」という言葉が光って見えた。
 今年1年間のラッキーアイテムとして鞄に入れて持ち歩くことにした。さて、「戦勝の神」は私に微笑むか?

200901252118000.jpg

毘沙門天像の誕生―シルクロードの東西文化交流 (歴史文化ライブラリー)毘沙門天像の誕生―シルクロードの東西文化交流 (歴史文化ライブラリー)
(1999/11)
田辺 勝美

商品詳細を見る
00:54  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.17 (Tue)

ラストオーダー [オフ会 16] Fine

 ラストオーダー。長野の日本酒「夜明け前」を頼んだ。
 こぼさないように静かに枡を自分の前に移動させた。
 すると、J女史がふざけてテーブルをぐらぐらと揺らし始めた。
 少なくとも2口分はこぼれた。
 この不可解な行動は、「そんなに飲んだら身体に毒だぜ」という優しさだったと信じたい。 (了)

200901312203000.jpg

The Monkees  : Live Summer Tour [DVD] [Import]The Monkees : Live Summer Tour [DVD] [Import]
(2002/11/12)
MONKEES

商品詳細を見る
00:00  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.16 (Mon)

2部の曲 [オフ会 15]

 話題は一気に未来に飛んで、2年後のOB・OG会定期演奏会の2部の曲目になった。
「Holmes君が振るんなら、テーマを決めないと!」
「昭和のメロディーというのは?」
「『時計台の鐘』はいい曲だよ。」
「『川の流れのように』も外せないね。」
「じゃあ、同じ人が作った『セーラー服を脱がさないで』は?」
「だめだよ。」
「『丘を越えて』もやるべきだね。」
…………
 あくまでも、酒の上の話である。しかし、これまで酒の上で決まった曲もないわけではない。果たして2年後はどうなっているだろうか。

200901312147000.jpg

The Monkees Vol. 10 : Spy Who Came from Cool / Card Carrying Red Shoes [VHS] [Import]The Monkees Vol. 10 : Spy Who Came from Cool / Card Carrying Red Shoes [VHS] [Import]
(2002/01/22)
Micky DolenzGerald Shepard

商品詳細を見る
00:11  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.15 (Sun)

ドラ筋 [オフ会 14]

 N氏が生ミックスを頼んだ。グレープフルーツとオレンジを自分で絞るタイプだ。
 ドラ筋(マンドラを弾くための筋肉)の力で、果汁を余すことなくN氏が絞る。果汁が多すぎて、N氏のグラスに入りきらない。残りはJ女史のグラスに入れた。
 すると、N氏のグラスはグレープフルーツ色に、J女史のグラスはオレンジ色になった。
 これは、比重の関係か?

200901312110000.jpg

Heart & Soul [VHS] [Import]Heart & Soul [VHS] [Import]
(1991/07/01)
The Monkees

商品詳細を見る
00:05  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.14 (Sat)

焼きそば [オフ会 13]

 熱々の焼きそばが運ばれてきた。
 万人に支持されそうないい味だ。
 「この画像を見たら、K市のK氏が何かコメントを書くんじゃないかな…。」
 そんなねらいをもった、やらせ画像である。

200901311841000.jpg

Hey, Hey, We're the MonkeesHey, Hey, We're the Monkees
(1996/10)
Harold Bronson

商品詳細を見る
00:21  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.13 (Fri)

シングルモルトウイスキーチョコレート [オフ会 12]

 チョコレートがテーブルに出されてから2時間たった。残りがあと半分。
 ウイスキーボンボンのように、チョコレートの中に山崎が入っている。ハイボールによく合う。
 冬季限定なのが惜しい。
 J女史にプレゼントしてくれたギターパートのEさんに感謝。

200901312011000.jpg

Daydream Believer: The Platinum CollectionDaydream Believer: The Platinum Collection
(2005/09/26)
The Monkees

商品詳細を見る
00:18  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.12 (Thu)

越乃寒梅 [オフ会 11]

 居酒屋で日本酒を呑むのは久々だ。
 1杯目は越乃寒梅を頼んだ。すっきりとした味わいだった。
 いい酒は次の日に残らない、という二人の言葉を信じて、躊躇しないで呑み干した。
 この時は、一滴もこぼさずに…。

200901312013000.jpg

I'm a Believer: the Best ofI'm a Believer: the Best of
(2007/11/26)
Monkees

商品詳細を見る
07:39  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.11 (Wed)

ウサギ [オフ会 10]

 私がブログのためにメモをとっていると、J女史が私のメモ帳を取り上げ、何やら描きだした。
「うさちゃん、完成!」
 このセリフはどこかで聞いたことがある。以前、つぼパーで、J女史が椎茸でウサギの顔を作った時と同じセリフだ。それにしても、なぜいつもウサギなのだろう?

200901312024000.jpg

恋の終列車【40周年アニバーサリー・エデョション】恋の終列車【40周年アニバーサリー・エデョション】
(2006/09/13)
モンキーズ

商品詳細を見る
00:09  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.10 (Tue)

洋梨 [オフ会 9]

 洋梨酒をロックで頼んだ。色が透明だったので油断をして呑んでしまった。味はかなり強烈だった。
 凝縮した洋梨のイメージだ。嫌いな味ではない。
 甘味が濃かったので、ハイボールをチェイサーにして、ゆっくりと味わった。

200901311928000.jpg

ザ・モンキーズ・ズトーリー/デイドリーム・ビリーヴァーズ [DVD]ザ・モンキーズ・ズトーリー/デイドリーム・ビリーヴァーズ [DVD]
(2006/09/27)
ザ・モンキーズ

商品詳細を見る
00:01  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.09 (Mon)

馬刺し [オフ会 8]

 馬刺しが来た。私の好物だ。期待以上に美味かった。
 N氏曰く、「味が無い。」
 そう言えば、大学の時に居酒屋「鈴々鳥」で初めて馬刺しを食べた時のことを思い出した。あの時は、それまで食べた事がなかったので、ちょっとした冒険だった。その時の感想は「味が無い」であった。今では味を感じて食べられる。

200901311832000.jpg

The Monkees: The Day-By-Day Story Of The 60s TV Pop SensationThe Monkees: The Day-By-Day Story Of The 60s TV Pop Sensation
(2005/06/10)
Andrew Sandoval

商品詳細を見る
06:43  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.08 (Sun)

スナップ写真 [オフ会 7]

 ハイボールが運ばれてきた時、J女史が「衝撃的なものを持ってきた」と言いながら、鞄からまた何か取り出した。
 それは、大学の時のマンドリンクラブ定期演奏会のスナップ写真だった。
 ウワー、みんな若い。J女史もN氏も私も若い。恥ずかしくて見ていられない。
 それにしても当時の私はずいぶん細かった。体重が48kgの頃だ。

200901311858000.jpg

The Monkees Vol. 01 : Here Come the Monkees [VHS] [Import]The Monkees Vol. 01 : Here Come the Monkees [VHS] [Import]
(2000/01/01)
Monkees 1: Here Come the Monkess & Picture

商品詳細を見る
00:06  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.07 (Sat)

大きさ [オフ会 6]

 J女史が、鞄からチョコレートを取り出した。J女史のブログに登場したチョコレートである。
 私とN氏が予想していた大きさと違っていた。二人とも、もう少し大きいと思っていた。
 「ブログの画像では大きさは伝わらないものだな…。」
 ということで、煙草を横に置いて、大きさが分かるように改めて撮影をした。その後、ゆっくりと味わった。
 美味しかったです、Eさん。

200901311855000.jpg

ザ・モンキーズ / ヘイ・ヘイ・ウィ・アー・ザ・モンキーズ [DVD]ザ・モンキーズ / ヘイ・ヘイ・ウィ・アー・ザ・モンキーズ [DVD]
(2008/06/18)
モンキーズ

商品詳細を見る
00:41  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.06 (Fri)

牛すじ [オフ会 5]

「本日のおすすめは、こちらになっております。」
 見ると、柱に手書きのメニューが張られている。
「ええと、では、和牛すじと野菜の煮込みを1つ。」
 一口食べてみて、牛スジの柔らかさに感激。私にとっては、大ヒットだった。今年1番のうまさだった。まだ2009年は始まったばかりだが…。

200901311831000.jpg

The Monkees Vol. 05 : The Success Story / Monkees Mind Their Manor [VHS] [Import]The Monkees Vol. 05 : The Success Story / Monkees Mind Their Manor [VHS] [Import]
(2002/01/22)
Monkees

商品詳細を見る
06:37  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.05 (Thu)

レバー [オフ会 4]

 鶏レバーを3本頼んだ。レバーは私の大好物だ。
 N氏は、「苦手だけど…」と言って、1串のうち1個だけ食べた。
 「ウーン、食べられるけど、食べたいとは思わない。」
 あとは、全て私が食べた。美味いのに…。

200901311829000.jpg

ザ・デフィニティヴ・モンキーズザ・デフィニティヴ・モンキーズ
(2001/02/21)
モンキーズ

商品詳細を見る
00:14  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.04 (Wed)

卵 [オフ会 3]

 食べ物をオーダー。この店のおすすめである美唄のもつ・せいを頼んだ。
 出てきた3本のもつ串に卵が一つ。引き当てたのはJ女史であった。
 やはり、おみくじで末吉だった私には、そういったものは一年間当たらない。

200901311828000.jpg

Greatest HitsGreatest Hits
(1995/10/24)
The Monkees

商品詳細を見る
00:08  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.03 (Tue)

お通し [オフ会 2]

 お通しに「おくらの胡麻和え」が出てきた。生ビールを飲みながら、何も期待しないで一口。
 「美味い…」
 油断して食べたら、味のよさに驚いた。この店は侮れない。
 しばらくしてから、N氏がメニューに「お通し」があるのを発見した。値段に見合う味だ。

200901311822000.jpg

Music BoxMusic Box
(2008/09/29)
The Monkees

商品詳細を見る
06:46  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.02 (Mon)

彷徨う [オフ会 1]

オフ会。札幌駅6時集合。メンバーが集まったところで、会場の検討。
「どこにしよう。」
「この前行った店は?」
つい最近行った店を探して彷徨った。記憶の断片をつなぎ合わせて、だいたいこの辺、というところまでたどり着いた。同じ店は発見できなかったが、今日はここでいい、ということで「福よし」という居酒屋が会場になった。(帰りに、以前行った店を発見したが…)

200901311819000.jpg

ライフ アルバムライフ アルバム
(2008/02/13)
いきものがかり

商品詳細を見る
06:46  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.01 (Sun)

発見 [第4土曜日の練習会 7] Fine

 「さて、どの曲からやりましょうか?」とYさん。
 練習は、演奏する側として”難しい”と感じてる曲を中心に行われた。その中には当然2部の曲も含まれていた。普段は指揮棒を振っているので2部の曲を弾き手として合奏に参加することは初めてだった。家では、2部のセロパートも時々弾いていたが、他のパートと音を合わせてみて初めて気がつくこともある。いい経験になった。また、演奏者の側から2部の曲を聴いてみて、音量・バランス・速さについて発見したこともあった。大きな収穫だった。
 次回は2月の第4土曜日にこの練習会が行われる。都合と体調の折り合いがつけば、次回も参加しようと思いながら、ちえりあを後にした。   (了)

200901241934000.jpg

マンドリンとギターのための音楽マンドリンとギターのための音楽
(1998/04/25)
福田進一/恩地早苗

商品詳細を見る
09:27  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。