2008年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.31 (Fri)

初秋の唄(桑原康雄)  [SPE 9]

 ギターの奏でる音が空気を秋にした。葉が枝から離れて地面に落ち、風に舞うイメージが浮かぶ。風の緩急が秋らしさを表現している。途中に入る1st Topのソロはトレモロが美しかった。特にG線の低い音のトレモロは芸術的だった。

【解説】
 この曲は日本の初秋の情景をスケッチしたものです。ギターによる雨垂れをシンボル化した描写に始まり、やがて秋の収穫をさえぎる野分けがやってきます。一人の農民が来る収穫祭の歌をうたい始め、それはやがて周りの人々にもはっきりと聞こえるようになります。これは人と自然の共生をスケッチしたものであると言えます。桑原康雄は、日本を代表する国際的マンドリン奏者・作曲家で、その演奏活動は、詩人・萩原朔太郎生誕100年祭での音楽監督、スウェーデン政府委嘱の自作曲・マンドリン協奏曲「籟動」の放送初演、ユネスコ国際会議での震災レクイエムの放送などを各国現代音楽祭にも主要ゲストとして招待を受けていました。


フィンランド名曲コレクションフィンランド名曲コレクション
(2001/10/17)
舘野泉

商品詳細を見る
スポンサーサイト
00:11  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.30 (Thu)

間奏曲「祈り」(U.ボッタキアリ)  [SPE 8]

 ボッタキアリらしく音が厚い。そして果てしない広がりを感じる。
 優しく情熱的な祈りの曲だった。

【解説】
 イタリア東部のマチェラータに生まれたボッタキアリ(1879~1944)はペサロのロッシーニ音楽院でマスカーニに教えを受け、管弦楽曲・吹奏楽曲・声楽曲等様々な分野での作品を多く残しています。マンドリン曲では「交響的前奏曲」「誓い」「夢の魅惑」等があります。本曲は、短いながら巧妙な和声による甘美でロマンティックな色彩を放つボッタキアリの世界が凝縮された魅力的な作品です。前半は3連符や16分音符を伴った静かに波打つモチーフがテンポのうねりと共に小節を重ね、時には物悲しく響きわたります。後半では高揚した感情に応えるかのようにドラマティックな音楽へと姿を変え、明瞭なリズムに縁取られながらも、深い想いを抱いた先の旋律が損なわれることなく祈りの音楽として輝かしく再現され、クライマックスとともに静寂の中へ遠ざかっていきます。


A Prayer for Owen MeanyA Prayer for Owen Meany
(1990/04)
John Irving

商品詳細を見る
06:54  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.29 (Wed)

チェチリアーナ~マックス・ローチの主題に依る10の変奏曲(C.マンドニコ) [SPE 7]

 第二部はK.Hさんが指揮者だった。

 優雅な曲だ。変奏曲の面白さがよく表現されていた。中間部でジャズのリズムになり、トップソロで1stマンドリンとマンドラの2人の演奏者の聞かせどころは秀逸であった。

【解説】
 作者マンドニコは、現在イタリアで活躍する指揮者・作曲家で、プレシア市のマンドリンオーケストラをイタリア随一の楽団に育て上げた手腕は高く評価されています。
 本曲は作者が22歳のときの作品で、ジャズ・ドラムの大御所マックス・ローチ(1924~2007)が作曲した同名曲の旋律を元に、3度音程を核とする単純明快な主題を10種類の変奏曲(クラシック:7、ジャズ:3)として仕上げたもので、後半部に即興的な展開が大きな特徴となっています。
 チェチリアーナは3世紀のローマ・カトリックの乙女殉教者で、結婚後も神のために貞操を誓い、その姿勢に感動し改宗した夫と共に殉教者を手厚く埋葬していたが、捕えられ斬首されました。結婚の日、無数の楽器の調べに送られて婚約者のもとへ行ったと伝えられ、音楽の守護聖女として人々から親しまれています。


バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1955年モノラル録音)バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1955年モノラル録音)
(2004/11/17)
グールド(グレン)

商品詳細を見る
06:59  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.28 (Tue)

序曲「二短調」(S.ファルボ)  [SPE 6]

 名曲だ。私が大好きな曲の一つである。曲の最初に印象的なマンドセロの旋律がある。美しい響きだった。それにしても、この曲は聴いているだけで緊張する。張りつめた空気を創り出す独特な雰囲気が聴いている者に緊張感を与えるのかもしれない。洗練された名演奏であった。

【解説】
 1927年4月8日マンドリン音楽史上偉大な足跡を残したS.ファルボは故郷シシリー島アヴォラに逝きました。従来のマンドリン作家群に比べはるかに豊かな音楽性を持った彼の作品は、クラシックからロマンティークに慣れきったその当時のマンドリン音楽当事者にとって理解し難かったようです。しかしながらマンドリンアンサンブル曲作曲の最盛期と目される1890~1930年代の管弦楽界の作曲状況を見ればマンドリン界の遅れが目立ちますし、ファルボの曲が難解という言葉は当てはまらないことが分かります。その感覚的表象はわれわれにマンドリンアンサンブルに近代音楽の可能性を確信させるものがあります。1912年イル・プレットロ誌主催第4回作曲コンクールにおいて「序曲二短調」で第一位に当選し、彼の作曲家としての地位を不動のものとしました。


永遠の序曲(紙ジャケット仕様)永遠の序曲(紙ジャケット仕様)
(2008/09/24)
カンサス

商品詳細を見る
00:19  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.27 (Mon)

アルバムの一葉(澤口 忠左衛門)  [SPE 5]

 古いアルバムをめくる。目にとまった一葉の写真。2度と起こりえない一瞬の出来事を切り取った記録だ。頭の中にその時の記憶が次第に鮮明に蘇ってくる。そんな、写真の奥に込められた思いを感じる曲であった。

【解説】
 澤口忠左衛門は、明治35年仙台に生まれ、昭和2年仙台アルモニア合奏団の機関誌として「アルモニア」を刊行しましたが、我が国のギター、マンドリン界の先駆者、指導者、啓発者の一人として認められています。澤口氏が遺した作品(アルモニア版)には、作品1「秋の唄」から作品24「アルバムの一葉」までありますが、本邦で演奏される機会は非常に少ないと言えます。


CD/DVDアルバム ベージュCD/DVDアルバム ベージュ
()
不明

商品詳細を見る
00:02  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.26 (Sun)

セレナータ「静かな夜」(G.アネルリ)  [SPE 4]

 外は月の明かりと星の瞬きが小さな街を照らしている。部屋の中では昼間の喧騒が遠い過去の出来事のように、平穏な時がに静かに過ぎていく。そんな風景が浮かんできた。

【解説】
 作曲者G.アネルリは、1876年イタリア、クレモナ郊外にあるトリゴロに生まれました。1911年「イタリアの復活」を発表して初期マンドリン合奏には忘れられない作者となりました。前記の「イタリアの復活」を初めとして五つのシンフォニアが有名ですが、更に「悲しい時と嬉しい時」の本曲など、小品においてもその澄明な旋律は美しく奥が深いといえます。


108ピース 静かな夜 AS-108-42108ピース 静かな夜 AS-108-42
()
不明

商品詳細を見る
00:17  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.25 (Sat)

序曲「町の祭典」(V.フィリッパ~中野二郎)  [SPE 3]

 第一部が始まった。指揮は、OB・OG会でマンドラパートでもあるDさんだ。

 一部1曲目に相応しい、町の祭りの賑わいが浮かんでくるような音楽だった。

【解説】
 作曲者V.フィリッパは、イタリア、マルケ州ぺザロ市のロッシーニ音楽院に学んで、1895年の吹奏楽のディプロマを得ています。原曲は吹奏楽で、中野二郎氏が1965年マンドリン合奏用に編曲したものです。曲は低音のメロディーから始まり、マンドロン・チェロが第二主題を演奏します。その後、祭りでの人々の楽しそうな様子を思わせる旋律が表現されます。


標準版ソルギター曲集(7) 練習曲集1 /中野二郎・監修標準版ソルギター曲集(7) 練習曲集1 /中野二郎・監修
(1998/12/10)
ソル

商品詳細を見る
05:50  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.24 (Fri)

kitara 小ホール  [SPE 2]

 13:00になり、会場に入っていった。演奏会直前の空気は独特だ。開演前の無人のステージから緊張感が漂っている。この時間帯にプログラムに目を通し、静かに開演を待つ。
(「SPE 3」以降の解説の出典は、全て当日配布されたプログラムです。)

〔会場で見かけた人たち〕
OB・OG会会長のT先生、いつも響愁に練習風景を載せてくれているKさん、1部ステージの指揮者のSさん、3部のコンミスのIさん、ギターパートであり葡萄農園を営むI夫妻、超若手3人組のTさん(マンドリン)・Iさん(マンドラ;前回の練習日にお菓子を差し入れてくれた)・Mさん(私のオレンジの服を選んでくれた人)、Xさん(この前の練習で少し遅れて参加したギターパートの男性)、M氏(ベースパートで、OB・OG会の歴代指揮者)、J女史、A氏  ※見つけられなかった方がいらしたらすみません。


200810121309000.jpg

音楽空間への誘い―コンサートホールの楽しみ音楽空間への誘い―コンサートホールの楽しみ
(2002/12)
日本建築学会

商品詳細を見る
02:13  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.23 (Thu)

中島公園  [SPE 1]

 話は、練習日の翌日(2008.10.12)にさかのぼる。
 その日、札幌プレクトラム・アンサンブル(以下SPE)の第69回定期演奏会を聴きに行った。チケットは、マンドラパートであり学生時代に同期でマンドリンクラブで4年間を共に活動したE氏と、OB・OG会の1stマンドリンでありSPEのコンサートミストレスでもあるYさんからいただいていた。私の分以外のチケットは行ける方に譲っておいた。
 さて、13:00開場のところ、40分前に会場である札幌コンサートホール「kitara」に到着してしまった。日なたぼっこができるぐらいのいい天気だったので、中島公園を散策することにした。気持のいい時間が過ごせた。

200810121256000.jpg 200810121238000.jpg

中島公園 (さっぽろ文庫)中島公園 (さっぽろ文庫)
(2006/07)
札幌市教育委員会

商品詳細を見る
04:54  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.22 (Wed)

山崎10年 [練習日 12] 《Fine》

 メニューに「山崎10年」があった。まず、N氏が一杯頼んだ。J女史と私も一口呑ませてもらった。
「……うまい。」
 N氏が次の1杯を頼む時、J女史と私も「山崎10年」を頼んだ。しみじみ美味いと感じた。そう言えば、この1週間は体調を崩さないように断酒をしていたのだ。アルコールの回り方も普段よりも早かった。
 10:50になり、おひらきになった。3人で地下鉄駅に向かった。
「山崎、美味しかったね。」
「うん、あれは美味かった。」
「今度は、ロックで呑んでみたいね。」
 うまい酒を呑むと幸せになれるものだ。また来月、美味い酒を呑みたいと思った。      (了)

200810112012000.jpg

琥珀色の時間~THE COLLECTION OF SUNTORY WHISKY CM~琥珀色の時間~THE COLLECTION OF SUNTORY WHISKY CM~
(2003/11/06)
CMソングサイラス・モズレー

商品詳細を見る
07:08  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.21 (Tue)

マンゴー [練習日 11]

 「変わったメニューを頼んでみる」シリーズの第2弾。
 「とろぷるマンゴーミルク」を頼んでみた。マンゴーが冷凍なのが誤算だった。口の中が悲鳴を上げている。知覚過敏のためだ。少し時間をおいて、改めて食べ始めた。甘さがうれしかった。身体が糖分を求めていたのだろう。

200810111813001.jpg 200810111813000.jpg

福が来るカモ★お守りメイクユーハッピー香りドール(サクセスダラー/マンゴーの香り)HJZ-1-03福が来るカモ★お守りメイクユーハッピー香りドール(サクセスダラー/マンゴーの香り)HJZ-1-03
()
不明

商品詳細を見る
00:02  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.20 (Mon)

ハイボール [練習日 10]

 N氏が「角切りレモン入りハイボール」を頼んだ。メニューの中には懐かしいドリンクもあるのだ。
 J女史が、運ばれてきたハイボールを見て言った。
「え、誰が頼んだの? N氏! へえ、男だねえ。」
 ハイボールのイメージはそういうものなのかと思った。そう言えば私は一度も呑んだことがない。自分にとってウィスキーは、水割りかロックのイメージが強い。
 次回、私も試してみようと思った。ビールを2杯呑んだ後ぐらいに。

200810111843000.jpg

パーチ:US ハイボールパーチ:US ハイボール
(2003/10/16)
クロノス・クァルテットバロン(デヴィッド)

商品詳細を見る
00:35  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.19 (Sun)

ホット・ウーロン茶 [練習日 9]

 A氏は身体が冷えていた。彼は車で来ているのでアルコールは飲めない。メニューの中に、ホット・ソフトドリンクらしきものは見当たらない。
「ノンアルコールで、何か温かい飲み物はありませんか?」
 注文をとりにきた店員さんに尋ねてみた。
「ええと、温かいウーロン茶か緑茶ならできますが。」
 A氏は温かいウーロン茶を頼んだ。地味だが有り難い裏メニューであった。ちなみに、ピヨさんも梅サワーの後に、温かいウーロン茶を頼んだ。このまま頼み続けたら表メニューになるかもしれないと思う私であった。

200810112014000.jpg

中国茶体験~ウーロン茶・ジャスミンティー・プーアル茶・中国緑茶・花茶など、お茶の種類・茶器の名称を学べます。~中国茶体験~ウーロン茶・ジャスミンティー・プーアル茶・中国緑茶・花茶など、お茶の種類・茶器の名称を学べます。~
()
不明

商品詳細を見る
08:52  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.18 (Sat)

ジャンボシュウマイ [練習日 8]

 練習が無事終わり、打ち上げで恒例のT店へ行った。今回の参加者は、J女史、N氏、ピヨさん、A氏と私の5名であった。
 面白いメニューを見付けると、いつもとりあえず頼んでみる。今回は、「ジャンボシュウマイ」を頼んだ。食べる前にタバコを置いて発掘写真のように撮影した。(昔ならハイライトが置かれた発掘写真が多かった)そして、全員で箸を伸ばした。(もちろん、このシーンはやらせであるが…)

200810111911000.jpg 200810111913000.jpg

ソリッドアライアンス FoodDisk-シュウマイ1GB FDSY-1024ソリッドアライアンス FoodDisk-シュウマイ1GB FDSY-1024
(2007/03/20)
不明

商品詳細を見る
00:11  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.17 (Fri)

葡萄 [練習日 7]

 現在、農園を営んでいるIさんが収穫したばかりの3種類の葡萄(ナイヤガラ、レッドナイヤ、スチューベンバッファロー)を差し入れてくれた。休憩時間に葡萄の箱を取り囲み、みんなで味わった。
「あまーい」
「香りがいいね。」
「右から順に食べると甘味がちょうどいいよ。」
 練習で疲れた体には糖分は有り難かった。Iさんのご厚意に感謝。

200810111524000.jpg

スヌーピーチャーム携帯ストラップ(ぶどう)スヌーピーチャーム携帯ストラップ(ぶどう)
()
不明

商品詳細を見る
07:42  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.16 (Thu)

パート譜 [練習日 6]

 廊下の椅子でスコアのチェックをしていると、Dさんが現われた。手には黄色の封筒が。大きさからして楽譜が入っているようだ。
「おお、Holmes、ちょっと…」
 封筒の中からは「風林火山」のきれいなパート譜が入っていた。
「この前、切り貼りの楽譜を使っていたから、作ってきたよ。結構枚数もあるから、みんなに使ってもらって。」
 そう言うと、用事があるということで帰って行った。パート譜を私に届けるためだけに来てくれたのだ。有り難かった。ちなみは、Dさんは、今練習している「風林火山」の編曲者である。 

200810121023000.jpg

YONMOJIJYUKUGO STRAP 四文字熟語ストラップ 風林火山 06643-3YONMOJIJYUKUGO STRAP 四文字熟語ストラップ 風林火山 06643-3
(2007/11/01)
不明

商品詳細を見る
00:03  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.15 (Wed)

マンドセロ [練習日 5]

 いつもの自分の席に座り、マンドセロの調弦をしていたら、Hさんが声をかけてきた。
「おお、すごいな。音を聞かせてくれ。」
 前回、Hさんは練習を欠席したので、この新しいマンドセロを見るのは初めてだった。私はバッハの曲の一節を弾いた。
 一緒に聴いていたマンドリンパートのXさんが、「わー、音が響くんですねえ。」と感想を言ってくれた。そう言えば、私がこの楽器を初めて弾いた時も同じ思いを抱いた。
 新しい楽器は心を活性化してくれる。後は腕前を上げるための努力を楽しんでするだけだ。

200810152136000.jpg

ベスト・バロック100ベスト・バロック100
(2006/06/28)
オムニバス(クラシック)

商品詳細を見る
00:15  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.14 (Tue)

セッティング [練習日 4]

 「10分前になりましたので、もう入ってもいいですよ。」
 12:20になって、係の人がそう言ってくれたので、練習会場のセッティングを始めることにした。
 まずは、倉庫から譜面台と足台を練習場のフロアまで運び入れる。わりと重いので10年後は率先してはできないかもしれない。腰に負担が来そうだ。今は軽々とできること自体が有り難いことだ。

200810111224000.jpg

KC MS-200B/BK 譜面台KC MS-200B/BK 譜面台
()
不明

商品詳細を見る
07:52  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.13 (Mon)

マンドリンとギター [練習日 3]

 1階のレッドチリでキーマカレーを食べ終え、地下の練習場に降りて行った。お気に入りのシナモン入りの缶コーヒーを飲んで一服していると、Yさんがマンドリンとギターを持って現われた。
「あまり練習できませんでしたが…」
「いや、一緒に楽しみましょう。」
 2台の楽器で出演するのは、今回はおそらく彼だけであろう。「詩人の瞑想」で、Yさんのギターがマンドラの旋律と一体化して聴こえてくるような演奏を聴きたい。いや、聴けると思う。

200810111219000.jpg

山下和仁ギター小品集/鳥の歌山下和仁ギター小品集/鳥の歌
(2002/06/21)
山下和仁

商品詳細を見る
09:29  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.12 (Sun)

キーマカレー [練習日 2]

 家を出て、練習場のGクレフについたのは11:50だった。予定通り、1階のカレー店「レッドチリ」に入り、昼食をとった。今回はキーマカレー(辛口)にした。次第に汗が出てきた。体の中から活性化していくようだ。
 睡眠時間とカレーまでは、昨夜立てた計画通りだ。さて、いよいよ練習時間が迫ってきた。指揮を担当するようになってから、心は戦闘態勢のような感じでこの時間帯を過ごしている。

200810111159000.jpg

インドのカレーは夕陽色―赤いカレーのホーカーズ開店記インドのカレーは夕陽色―赤いカレーのホーカーズ開店記
(2003/11)
長沢 徹也

商品詳細を見る
10:52  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.11 (Sat)

睡眠  [練習日 1]

午前10時起床。昨夜は、連日続いた睡眠不足を少しでも解消するために午後10時に就寝したので、12時間布団の中にいたことになる。布団から出ると体が強ばっていたのでヨーガを少ししてからマンドリンの練習会場へ行く準備を始めた。水のボトルと傘を忘れずに。

ぐっすり眠れるジャズぐっすり眠れるジャズ
(2008/06/11)
オムニバス

商品詳細を見る
12:14  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.10 (Fri)

共感

 バングラデシュから来たRさんとFさんがバングラデシュの国歌を歌ってくれた。日本人が発想しないであろうメロディーだった。不思議で美しい旋律だった。歌を聴きながら、国によって感性が違うのは何故なのかを考えてみた。答えは出なかったが…。
 外国の曲を「感性」という点で共感することは難しいことだけは分かった。

バングラデシュ・コンサートバングラデシュ・コンサート
(2005/11/02)
ジョージ・ハリスン&フレンズジョージ・ハリスン

商品詳細を見る
20:17  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.09 (Thu)

バッテリー

 練習日2日前。楽譜のチェックをした。
 「風林火山」にはバッテリーの楽譜がある。入れるかどうか迷うところだ。もう少しじっくり考えてみよう。

200810092343000.jpg

NHK大河ドラマ 風林火山 完全版 第弐集NHK大河ドラマ 風林火山 完全版 第弐集
(2008/03/21)
内野聖陽市川亀治郎

商品詳細を見る
23:40  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.08 (Wed)

「字をきれいにしたかったら、何かのために字をきれいにしようとしてはいけない。」
 K氏がXさんに語っている。
「ダイエットのためにマラソンを始めた人が、マラソンの辛さに負けてダイエットを断念してしまうようなことが起こる。」
 おお、何か説得力がある話だった。

もっと「きれいな字!」が書ける本 (知的生きかた文庫)もっと「きれいな字!」が書ける本 (知的生きかた文庫)
(2003/04)
山下 静雨

商品詳細を見る
22:38  |  仕事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.07 (Tue)

給食

 昨日入ったラーメン店の話を以前岩見沢にいたことのあるY氏にしてみた。Y氏は、スーパーDの位置は正確に覚えていたが、ラーメン店のことは知らなかった。おそらく10年前は違う場所にあったのだろう。
 そう言えば、その店には面白いコンセプトがあった。「昔の給食」である。最初に出てきた水の器は見事に意表を突いた。いろいろな意味で面白い店だった。
 私にとっては、ラーメンの味だけで十分にリピーターになり得る店であった。(もう少し近い場所にあれば……)

200810061238000.jpg

300ピース 楽しい給食 33-028300ピース 楽しい給食 33-028
(2006/04/06)
不明

商品詳細を見る
23:43  |  ライフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.06 (Mon)

50年前

 会議のために岩見沢へ向かった。
 途中、昼食をとるためにスーパーDの中に入ってみると、異彩を放つラーメン店があった。「初代小鳩らーめん」という店名だ。店内は50年前の何かが再現されていた。学校、居間、食堂、おもちゃ屋、…。いろいろな空間から切り取ったものが、限られた空間の中に存在している。
 自分の周りの物に見とれているうちに、注文した「二代目醤油らーめん」が来た。美味しかった。

200810061235000.jpg

快獣ブースカ DVDメモリアルBOX快獣ブースカ DVDメモリアルBOX
(2001/04/25)
特撮(映像)

商品詳細を見る
18:48  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.05 (Sun)

電池

 Y電機店へ行き、ボタン電池を買った。最近購入したチューナー用だ。
 以前まで使っていたチューナーと比べると、本体も電池も格段に軽い。
 練習場への移動が少しだけ楽になるのでうれしい。

200810051748000.jpg

キクタニ 音叉 TF-A(キクタニ)キクタニ 音叉 TF-A(キクタニ)
()
不明

商品詳細を見る
19:40  |  マンドリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.04 (Sat)

ホットコーヒー

 昼、B店に行き、ホットコーヒーを頼んだ。
「大きい…!」
 出てきたコーヒーのカップを見て、一瞬アイスコーヒーと言い間違えたかと思ったが確かにホットだった。そう言えば、この店でコーヒーを頼むのは初めてだった。

200810041140000.jpg

ハンバーグミニチュアマスコット(炭焼きハンバーグ)ハンバーグミニチュアマスコット(炭焼きハンバーグ)
()
不明

商品詳細を見る
19:11  |  ライフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.03 (Fri)

BHUTAN

 会議で施設Jへ行った。
 ブータンから来たG氏に「Hello」をブータン語で何と言うのか聞いてみた。
「……………」
 3回聞き直して、ようやく聞き取れた。
「クズ・ザンポーラ」
 もちろん片仮名で書くと正確な発音にはならない。
 (ちなみに横には通訳をしてくれるOさんがいた。)

美しい国ブータン―ヒマラヤの秘境のブータンに学ぶ「人間の幸せ」とは!? (カニ心書シリーズ)美しい国ブータン―ヒマラヤの秘境のブータンに学ぶ「人間の幸せ」とは!? (カニ心書シリーズ)
(2007/09)
平山 修一

商品詳細を見る
22:02  |  仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.02 (Thu)

 秋の円山動物園。
 猿山の猿は、気温が低くなったせいか基本的に動きがゆっくりしている。
 季節の変わり目は体調管理が大変だ。おそらく猿も、他の動物たちも、そして私も。 

200810020932000.jpg

ひるねひるね
(1991/01/21)
たま

商品詳細を見る
20:44  |  健康  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
アフィリエイト 消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。