2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.01 (Tue)

システム手帳

 営業のQ氏と手帳について話をした。彼の持っていたのは緑色の小型のシステム手帳だった。
「小さいとは思うんですが、やはりポケットに入るのがいいですね。」と彼は言う。
 私は、つい最近までバイブルサイズのシステム手帳を使っていた。しかし、ポケットに入らないので書き込む頻度が減ってしまい、年度途中でごく普通の手帳に切り替えた。「ポケットに入る」ことは私にとって重要な要素なのだ。

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
(2004/03/24)
熊谷正寿

商品詳細を見る
スポンサーサイト
21:06  |  手帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.18 (Tue)

手帳の大きさ

 自分にとって使いやすい手帳は、次の4つの要素が必ず入っている。
①ポケットに入る
②見通しがもてる構成
③自分の未来に寄与
④生きる力になる
 今は[15cm×8.8cm]のサイズの手帳を使っている。以前、A4サイズの手帳や、バイブルサイズのシステム手帳を使ったことがあったが、「やる気」のフットワークが鈍ってしまった。今もB5サイズの手帳とシステム手帳を併用して使っているが、メインの手帳はポケットに入るサイズのものである。いつでも持ち歩けることが自分にとって最重要な要素なのである。

200803180843000.jpg


9046 能率手帳ポケット1(紺)
21:10  |  手帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.09 (Sun)

手帳活用法

 気力を長時間維持することは難しい。やるべきことや情報があふれているときに手帳をうまく使うと打開することができる。
・□(チェックボックス)を書き、横にすべきことを書く。
・手帳の左側には週の予定(時程)、右側には、「□ B社に℡する」というように書く。
・こなした仕事や用事のチェックボックスはチェックマーク「レ」を書いて、小さな達成感を得る。
・すべきことの数は、6個が限度。それ以上だと気が焦るし、結果的に「レ」がつかないうちのその日が終わってしまう。
・何より大切なことは、それをいつ書くかである。各時期は、その仕事があることを知ったとき、思いついたときに、それをいつ(何月何日)するといいのかを考えて、横のページに位置を合わせて書いていく。
 そうすると、自分が何をしなければいけないかが明確になる。また、やり残してしまっても、やり残したを今度いつすべきかを日程の修正をすることができる。
 何よりいいことは、チェックボックスのない日は、自分にとって「暇」な日なのだということが明確になる。その場合は、体調に応じて、仕事を前倒しでしてしまうとか、休養日にあてるとか、余裕をもって有意義に過ごせる。
 手帳は、自分の気力を奮い立たせる使用方法と、必ず手帳を開くという習慣が何よりも大切だ。

200803120040000.jpg
22:54  |  手帳  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
アフィリエイト 消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。